【女性起業家におすすめ!経営サポート付シェアオフィス】サクラサク×投資ファンド・上場を目指し | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

女性起業家向けシェアオフィスが表参道・原宿エリアに誕生!上場・バイアウトを経験した経営者による手厚い経営サポート付

      2018/08/27

「成功する女性経営者のモデルケースをどんどん作っていく必要がある」そんな想いから誕生したシェアオフィス。本気で成功したい女性起業家必読!

ここ数年でシェアオフィスもだいぶ増えてきましたが、今回のシェアオフィスはその中でも希少な「女性起業家向けに特化したインキュベーション・シェアオフィス」です。

オフィス名は「サクラサク」

場所は最先端のトレンドを肌で感じられる「表参道・原宿エリア」。交通アクセスも明治神宮前駅徒歩1分、原宿駅徒歩5分、表参道駅徒歩8分と申し分ありません。女性にとってはビジネス的側面での魅力はもちろんですが、この場所に身を置くことでモチベーションも上がるのではないでしょうか。

2018年5月オープンなのでオフィスも非常に綺麗で快適です。

こちらは受付ゾーン。サクラサクではビジネスコンシェルジュが勤務し、会員のサポートを行ってくれます。

自由席ゾーン。18席あります。

固定席ゾーン。こちらは6席。一般的なデスクと比べてかなりゆとりの設計となっています。

そもそも何故、女性起業家向けに特化したインキュベーションオフィス・シェアオフィスなのか?

さて、そんな魅力的な立地に誕生した、使い勝手の良さそうなシェアオフィス「サクラサク」ですが、初めて知ったときにまず思ったのは、以下の2点です。

●何故、女性起業家向けに特化したインキュベーション・シェアオフィスなのか?

●一般的なシェアオフィスと何が違うのか?

その答えはここにありました。

昨今、女性活躍推進が唱えられているものの、日本の中堅企業における「経営幹部の女性比率」は、世界35カ国の調査対象国の中で最も低い8%にとどまっています。

あまりに女性比率が低いこの状況を打破するためには、成功する女性経営者のモデルケースをどんどん作っていく必要があります。

そこで、サクラサクは女性専用のインキュベーション・シェアオフィスとし、上場やバイアウトを数多く経験した経営者達によるビジネスサポートや、女性弁護士、会計士などによるプロフェッショナルサポートなど支援体制を整え、成功したい女性起業家を全面的に支援することといたしました。

引用:サクラサク プレスリリースより

サクラサクは単なるワークスペースを提供するシェアオフィスではない

今回、実際にオフィスに訪問し、責任者である山崎さんにもお話を伺ってきましたが、サクラサクは単なるワークスペースを提供するシェアオフィスではない、という事を実感しました。

女性専用シェアオフィスということで、セキュリティー面や内装など、女性にとって使い勝手の良いオフィスにはもちろん仕上げられています。ただ、そのような「ハード面」よりも、サクラサクに集まる ”人” という「ソフト面」の充実度がズバ抜けているシェアオフィスという印象です。

今回、サクラサクを立ち上げられた山崎さんは上場、バイアウトなどを経験したビジネス経験豊富な現役の経営者・投資家です。サクラサクの会員はそんな山崎さんから直接、経営サポートを受けれます。本気で成功を目指す女性経営者にとっては、これは非常に大きなメリットであり、チャンスだと思います。

経営者は孤独であり、日々の意思決定で悩むことも多々あるはずです。そんなときに、様々な成功や失敗をしてきた経験豊富な先輩経営者から、実体験に基づいた的確なアドバイスをもらえたら成功確率を高めることも出来るでしょう。

また、山崎さん自身、「サクラサク」のシェアオフィスにデスクを構え、実際にお仕事もされているわけですが、日常レベルでコミュニケーションが可能なこの環境は、上昇志向の強い女性経営者にとっては活用しない理由はなく、相当魅力的に映りそうです。

また既に入居されている女性経営者も優秀な方ばかりで、展開されているビジネスも世の中に必要とされている分野です。サクラサクに入居した際は、会員の女性経営者同士で切磋琢磨し互いに成長し合えるという点も魅力かと思います。

サクラサクの経営サポート内容

では、「サクラサク」の経営サポート内容について確認しておきましょう。

———————————————–

●上場・バイアウトなど成功体験を持つ経営者による直接経営指導、月一回の事業進捗チェック

●経営者に必要な学びの教材(財務、 経営戦略、マーケティングほか)100講座以上が動画で使い放題

●弁護士、会計士、税理士、司法書士、社労士などのプロフェッショナルサポートが特別料金で提供

●資金調達、IT、SNS、PR、書籍出版、カメラマンなどの凄腕の専門家をいつでもご紹介

●インキュベーションファンド サクラサクほかVC、投資ファンドからの出資も優先検討

●月 1 回程度の有名経営者との 勉強会・懇親会の実施、ご紹介

●年数回の経営指導合宿の実施(希望者)、経営者交流会の実施

※尚、最大250万まで出る助成金を使っての入居が可能です
(助成金の手続きについては、サクラサクサポーターズの行政書士の先生が行います)

———————————————–

山崎さんによる直接経営指導、月一回の事業進捗チェックや、弁護士や会計士などの士業サポート、またファンドによる出資などもサクラサクならではサービスと言えるでしょう。

サクラサクが目指す未来像

オープンしたばかりの「サクラサク」ですが、冒頭で触れた通り、そこに集う「人」の部分が最大の特長のように思います。ということで、今回、サクラサクの代表である山崎さんにいろいろと聞いてきましたので、サクラサクに興味を持たれた方は是非ご一読下さい。

サクラサクの山崎伸治社長

《経歴》学生起業 ⇒ 長銀 ⇒ ベイン&カンパニー ⇒ 起業 ⇒ 上場

もともとは私は大阪出身で京都大学を出て、今は新生銀行に変わった長銀からキャリアをスタートしまして、銀行マンとして事業を見ていました。

実は大学時代にも自分で会社をやっていて、その時に、事業って面白いなと思っていたんですが、そのときに、大きな経済の流れというのを分からないと本当の意味での大きな事業ができないなと感じたので、長銀に行きました。

そして、長銀がスイス銀行と合弁会社を作って、長銀ウォーバーグ証券というのが出来るんですが、その長銀ウォーバーグ証券に行きました。その後、世界二大戦略コンサルと言われているアメリカのマッキンゼーとベインのベインのほうに行きました。

そこではマーケティング、インターネットビジネス、ブランディングについての戦略コンサルに関わってました。もともと戦略コンサルに行くときには自分で事業をしようと決めてまして、戦略をきちんと学んでやりたいということもあって、起業するつもりでベインに入りました。

そしてベインを卒業した後に、自分でシニアマーケットの専門会社を作りまして、その会社を一度上場させてます。その会社は急成長した後に上場廃止になるので、大失敗も経験しています。

投資先に寄り添い上場をサポート。12社ほど投資し、3社上場、2社バイアウト

またその頃、大手金融機関さんと投資ファンドを作りまして、12社ほど投資して、3社上場させて、2社バイアウトしてるんですよね。自分の会社だけではなく、投資をしてサポートした会社の上場も見てきました。また失敗も。もちろん私自身が失敗も成功もたくさんしてきているので、何をやったら失敗して、何をやったら成功するのかもよく分かっているつもりです。

僕が上場したのが2005年になるので、もう10数年前になるのですが、その後、投資先が上場して、つい最近も上場しているので、いわゆる東証の変化がどうなっているのか、証券会社がどうかとか分かってます。あと、経営者は実は証券会社と一部利益相反するところも出てきたりとか、みなさん悩むのが資金調達どうするのかとか、VCは入れたほうがよいのか、あるいは役員は増やしたほうがいいのか、ストックオプションどうするのかとか、本当は一度経験した人間から聞いておけば、なるほど!と思うようなことも分からないことが多いですよね。

しかもそれを金融の立場から言う人は結構いるんですが、自らが上場したりとか、あるいは投資先の上場をずっと身近にサポートしていた人間が、経営者の立場ならどうあるべきか、というのを語れる人間は少ないんですよね。まあそういうのを経験してきているのが一番の強みかなと思うんです。

今は、日本ブランディング、インバウンド、アウトバウンド、教育、人口減少社会へのサポートといった分野へ投資

今はコンサル会社と投資ファンドを持ってまして、コンサル会社のほうではいわゆる大手企業の顧問を9社ぐらいしてまして、カンボジアに金融機関を作ったりとか、中国の上場企業の最高顧問をやっているので、ASEANとか中国の進出のサポートも出来ます。

投資ファンドのほうでは日本とアジアのベンチャーで、しかもこれからの日本を変えそうなテーマ、日本ブランディング、インバウンド、アウトバウンド、教育、あとは日本の労働力不足があるので、これに対応した分野ということで外国人、女性、シニア、障害者だったりとか、このあたりの方々が活性化していかないとほとんど何も生み出せないというのがあるので、そういうのをサポートする企業に今投資をしています。

私の考え方は上場しそうなところにポッとお金を出して、サッと上場してもらってというよりは、事業モデルを作るところから一緒に考えて、経営者のサポーターとしてかなり経営に入り込んで、最低月1回ぐらい事業を見てあげながら、自分が持ってるノウハウと、あとは大企業から上場ベンチャーまでかなりたくさんのネットワークがあるので、そういうネットワークを引き渡してあげることで事業を成長させるということが今のスタンスです。

女性経営者比率は全体の経営者の8%。サクラサクでは5年以内に3社ぐらいは上場させたい

今、女性経営者比率は全体の経営者の8%と言われてまして、OECD諸国の中では最低なんです。これは恥ずかしい話で、ここを増やしていくためには目標となるモデルケースを増やしていかないといけません。

モデルケースを増やすって何かというと、上場するかどうかは置いておいて、上場を検討できるくらい会社を成功させる女性経営者を増やすということだと思っています。

女性経営者はまだ数が少ないので、依怙贔屓しないと成功事例を出せないと思っていて、そこでサクラサクを作りました。私は5年以内に3社ぐらいは上場させたいと思っています。ここは固定席6席、自由席18席、最大でも24社しか入れません。いっぱいいっぱいにしないつもりにしているので、そういう意味でいうとたかだが20社ぐらい。その20社はかなりいいところをちゃんと選んで、お互いが切磋琢磨しながら、伸びていけるようなそんな環境を作りたいな、というのがここを作った一番の目的なんです。

真面目にみんなで成長していける、そういう環境を作りたい

ここの特長としては、経営サポート体制が充実していることだと思います。私は大企業でのコンサル料金は、1時間50万円ぐらい頂いているんですけど(笑)、固定席で月1度の経営チェックも含めて15万円という非常に低価格で、まあ依怙贔屓と呼んでいるんですけど、やらせて頂いてます。

フリーアドレスの席だと12万円だし、最初はコンサルいらないという方ももしかしたらいるかもしれないので、そういう方のために一番安いところで、住所利用だけだと3万円で使えます。また自由席だけでアドバイスいらないんだったら5万円で出来るので、普通にオフィスを借りて敷金・礼金とかで3ヵ月、6か月かかることを考えると、うちの場合、入会金1ヵ月だけだし、あとは電気代、ガス代、水道代、wifiだとか無料で自由に使える、更に今はコピーも無料で使える。そういう意味では、ベンチャーにとったら入り易いと思います。

アドバイスするよ、という人はいっぱいいる。しかし、本物はあまりない

あとはいろいろアドバイスするよ、という人はいっぱいいるんですけど、まあほとんどダメですよね。使えない(笑)。実体験をもとにしっかりサポートできる人はあまりいないので、そういう意味でいうと変なところにお金使うなよ、と。サクラサクでは私だけではなく、上場している仲間の経営者にもサポートをお願いしています。月に1度の講演会や経営合宿みたいないことも頻繁にやって、真面目にみんなで成長していける、そういう環境を作りたいと考えています。

明治神宮前駅徒歩1分、原宿も表参道も渋谷も使えるということで、場所もすごく便利ですし、やっぱりベンチャーにとっては住所って結構大事で、この住所、あー、いいところでやってるなという印象ってすごく大事だと思うのと、やっぱり経営者は自分自身がテンションあがってないといいものを生めないですし、あとは他の経営者が頑張っている姿を見てテンション上がって、自分も頑張ろうと思うので、私はそういういい女性経営者同士の切磋琢磨が起こるという部分がいいと思っています。

応援したいビジネスでないと嫌だし、本気で自分でやろうと思う方でないと応援のし甲斐もない

サクラサクの募集はまだ5月半ばからしか始めていないですが、もう既に6社決まりまして、やっぱり今入ってらっしゃる方も、すごく面白いビジネスモデルで優秀な経営者ばかりなので、そういう方々がどんどん増えていって、何かが生み出されていけばいいなと思ってます。

応援したいと思わないと入らなくていいと思ってるんですよね。というのも、月1回見ていくってやっぱりそれなりの負荷がかかるので、応援したいビジネスでないと嫌だし、本気で自分でやろうと思う方でないと応援のし甲斐もない。やっぱり本気度とか世の中のためになるのかどうかを大事にしています。私はやっぱりNo1事業になってほしい、世界一、日本一を目指す事業ではないと、人の物真似で儲かるからやります、というのは嫌なんです。そういう事業だと受けないと決めていて、だからオフィスは満杯にならなくてもいいというスタンスでやっているので、わりと選ばしてもらってる、とそんな感じですね。

サクラサクのオフィスの雰囲気

さて、山崎さんのそんな想いで立ち上がった「サクラサク」
ですが、後程、会員の日々のサポートをしてくれるビジネスコンシェルジュの川手さん、そして、会員であるキャリアフライの大野社長(外国籍女性に特化した人材紹介)、一般社団法人ロカロジ協会 金子社長(妊娠糖尿病予防サポート)も紹介したい思います。
と、その前に、まずはオフィスの雰囲気も見ておきましょう。

こちらがオフィス外観。

住所は「東京都渋谷区神宮前6-10-9 原宿董友ビル4階」

ビジネスアドレスは企業イメージにも繋がる部分であり、少しでも信頼性を高めたいベンチャーにとってはこだわりたい部分でもあります。そういう観点では「渋谷区神宮前」のアドレスはビジネス的メリットも大きいといえそうです。

地図はこちら。表参道・原宿を日常とする立地であり、どこに行くにも便利なエリアです。

続いてシェアオフィスの中も見ていきましょう。こちらは「サクラサク」の受付です。女性専用シェアオフィスということもあり、内装も女性を意識したものになっています。

受付そばのグリーンもいい感じです。

こちらは自由席。18席あります。フリーアドレス型なので、その日の気分に合わせて自由に席を選んでお仕事に取り組めます。

続いて固定席。固定席は6席しかなく、既に埋まり始めているので希望の方は早めに問い合わせてみるとよいかと思います。

奥から撮影。

デスクスペースも一般のタイプより広めに設計されています。サイドには棚もあるので書籍やオフィス備品なども置けそうです。

また物理的なスペースが要らない方には、バーチャルオフィスプランも用意されています。各プランの詳細はについてはサクラサクの公式サイトでご確認下さい。

サクラサクの共有設備

共用設備も一通り揃っています。

会議室。

複合機。

ポスト。

ロッカー。

電子レンジや冷蔵庫も完備されています。

あとは書籍コーナーも。ビジネス系の雑誌がズラリ。

そして、テンションが上がるのがオフィスから見えるこの景色。都心でありながらこの開けた眺望はななかなか希少です。右手には100年に一度といわれる渋谷の再開発なども見えます。個人的には成功はムード(場の空気感)が作るものだと思っているのですが、サクラサクには、集まる人や、この眺望など、成功するためのムードがある気がします。

オフィスの雰囲気はこちらの動画でイメージが掴めるかと思います。

サクラサクのビジネスコンシェルジュ川手さん

さて、ではここで、日々の会員のサポートを担当してくれるビジネスコンシェルジュの川手さんを紹介しておきましょう。

― 川手さんのお仕事内容について教えて下さい。

山崎や士業の方・協力してくださっているパートナーの方と入居者の方の仲介役がメインとなっております。日常の細かいところで言いますと、施設に初めて来られた方に、施設説明をしたり、サクラサクの概要を説明しています。また、入居者の課題解決のために、どのような人や企業をアサインすべきかを山崎と相談した上で、その方をアサインすることもあります。あとは気軽な相談や施設の使い方、入居時の手続き等、ビジネスサポート全般を行っています。

― 日常お仕事をされる中で心掛けられていることはありますか?

仕事でもプライベートでもそうですが、私自身が一番大事にしていることは、その方との信頼関係作りです。私もコワーキングスペースをいくつか利用させて頂いたことがあるんですけど、どうしても受付の方とか、施設のスタッフの方とか、結構シャキっとしているというか、声かけづらいというか、受付するときとかしか会話をした記憶がなくて、そういう時に小さい不満もそうですし、悩み事とかあったときに相談できる環境ではないと、長くいたいと思ってもらえないと思うんですよ、特に女性は。男性はそうでもないかもしれませんが、やはり女性は居心地がいいからずっといたいと思うのがありますし、そのようなときに、私がここに居ることで小さい事でも相談できたりとか、ここをもう少し改善して欲しいとか、日常のちょっとした意見も言ってもらえるような環境にすることで、ここに入った方たちの成長に繋がったりとか働きやすい環境になることを意識しています。

― サクラサクを今後はどうしていきたいですか?

私も起業塾に入って学んだり、様々な女性社長にお会いするキッカケを作ったりと、自分なりに努力した時期があります。しかし、起業塾や交流会に行ったところで、自分1人でビジネスを大きく動かしたり、抱えている課題に対して的確に問題解決出来るようにはなりませんでした。
同じような悩みを抱えている子は多く、想いはあるけどそれをどう形にしていけばいいか分からない、この行動は本当にやって意味があることなのか?と考えている女性は多いように思いますね。特に起業初期は。

けれど、いざコンサルをつけようと思っても、誰に頼めばよいのか、敏腕コンサルタントはどこで探せばよいのかも、人脈を持っていないとわからず、結局同じ悩みを持った子と悩みを共感し合い、実際にどうやって問題を解決すべきか、といった具体的かつ的確な行動プランまでは判断・決断できないことが多いのではないでしょうか。

そういった悩みを根本的に解決すべくサクラサクでは、本気で成功したいという女性に対しては一流のサポートをつけて、ここに入れば迷わなくていい、と断言できるだけの体制を整えています。悩み事もすぐに解決させ、女性特有のもやもやする時期をなくしたいと思います。

女性が起業したいなとか、既に起業してるけど事業を日本や世界に拡大していきたいと思った時にサクラサクに入りたいと思われるような日本一の環境にしたいなと思います。

《サクラサク会員紹介》キャリアフライ大野社長(外国籍女性に特化した人材紹介)

続いては既に会員になられている女性起業家を紹介したいと思います。

まずは外国籍女性に特化した人材紹介事業を行われているキャリアフライの大野社長。

― 御社の事業内容について教えて下さい

弊社はキャリフライという会社で、ビジョンとしては企業の文化の違いというものを生み出していきながら、それを更に良い文化にしていって欲しいという想いがあります。そのために海外の女子を企業に紹介して、さまざまな企業変革を生み出す=多様性とかダイバーシティーとか言われていると思うんですけど、そういう彩り豊かな文化を新たな文化として生み出して、それを定着させていきましょう、というのが我々のが目指しているところです。そして、その方法として、海外の女性を企業へ紹介する、というのが我々のビジネスです。

弊社は外国籍の女性たちを日々リクルーティングしていて、その方たちを企業ニーズに合わせてマッチングをさせています。弊社の人材の特長としては、外国籍で女性であるということ、あとは若いポテンシャルの人材に特化しています。また専門性の高い女性が多いです。一度は社会人経験があるというのが中心ですので、WEBが作れますよとか、セールスが出来ますよ、とか、そういった専門性を持っているというのが特長です。

何故海外女性なの?とよく聞かれるんですけど、企業ニーズに立った時に、今後、国内の人口がシュリンクしていき、労働人口も足りなくなり、売るマーケット的な部分でもスモールマーケットになってくるので、そういう背景を考えると、日本企業としても海外に自社の商品やサービスを売らざるを得ない。

今もそういう状況だとも思いますが、今後もそういったニーズは増えていく一方だと思いますので、やはり海外進出を考えている、あるいは既にやっているんだけど、強化してきたいという企業に対して、日本人が日本人だけの価値観で海外商売するより、進出先を熟知する海外女子の視点や価値観は役立ちませんか?というのが、まず我々の提案の一つです。

もう一つはインバウンドというところも外せなくてですね、観光客が過去最高の人数になっていると思うんですけど、毎月300万人近く来る観光客に対して、自社の製品・サービスをどうプロモーションしていきながら、実際に買ってもらえるか、という視点ですね。中国の人にどのようにしてプロモーションしていくかというのは、やはり中国のバックグランドを持った人たちが一番知っているので、そういう意味でも売る相手の文化・背景・センス・感覚を持っている海外女子を採用したほうがいいですよね?ということでお伝えしています。

今は35ヵ国、累計5,000名の海外女子をプールしています。先程お伝えした通り、海外にいる日本で働きたい、住みたい子たち、あるいは国内に既にいて転職活動をしている子たちに日々コンタクトをしているというのが我々の活動です。ナショナリティーは圧倒的にアジアの子たちが多いんですが、欧米の子もいます。

こんな感じで海外の求職者と日本企業をうまくマッチングさせていきながら、多様性のある企業文化を日本国内で育んでいくというのが我々が目指しているところです。

― オフィスを知ったキッカケ、会員になった理由は何ですか?

もともと山崎さんは知人でオフィスの構想段階から話は伺っていました。ちょうどその時、弊社は泉岳寺にオフィスを持っていたんですね。ただ、場所柄渋いですし(笑)、アクセス的にも品川の横なんですが、海外女子向けの場所かというと、ちょっと違うかなという部分はあったんですね。

そのような中で、女性起業家向けのインキュベーションオフィスのアイディアがあるという話を伺っていたので、まずその時点で興味を持っていたのが一つです。また、ロケーションも表参道ということで尚更、女子っぽいなと思いました。

― 実際に会員になってみてどうですか?

まず、ロケーションに関しては圧倒的にいいですよね。原宿も使えるし、明治神宮前、表参道も使える、ちょっと歩くと渋谷もありますし。あと、文化という点では毎日刺激的でやっぱり若い人と観光客が行き交う街ですから、何が今流行っているのかとか、若い人たちがこういうセンス、感覚を持っているのかというのはこの街にいるだけでも感じ取れます。この点は、弊社のビジネスでも若くて外国籍というところで凄くかかわってますし、日本のいいところや最先端の情報を伝える機会もあるのでそういった点では情報収集ができる街にいるっていうのはやっぱり魅力的だなと思っています。

サクラサクの圧倒的な特長としては本気で女性起業家として大成したいみたいな、そういう想いを持ってる人たちが集まる場所なのかなと思ってまして、そこの一つとして実際に事業家としての体験をなさっている山崎さんからの経営アドバイスを定期的にもらえるというのは、本気でIPOを目指そう!といったような志をもった女性起業家というのが生まれる場所だと思っているんですね。

男女混合のシェアオフィスとかインキュベーションになると、どうしてもこれまで女性は自分のことを主張したりとか積極的に動いてネットワーキングを作るというのを結構苦手にしてきた方たちが多いと思うんですね。しかし本気でIPOを目指すとか、本気で自分の会社をスケールさせようと思ったときに、そんな事言ってられないというのがあると思うんです。

ですから、そういった気持ちにもさせてくれるアドバイスも頂けるし、そしてプラスアルファ、男性がいない場所だと女性同士も積極的に動きやすいような空間になります、そうなったときに自分から積極的に交流したりとか、あとは、いろんなことをネットワーキングして自分の事業の中に活かしていこうみたいな動きがしやすい環境なのかなと思っています。

そういった面ではソフト面での充実というのは本気で起業家としてスケールしたい、成功したいと思ってる女性にとって非常におすすめの場所だと思っています。そこがたぶん他のシェアオフィスとは明らかに違う部分なのかなと思っています。

ハード面については、もちろん使い勝手もいいですし、女性が集まるという面では、分かり易くいうとセキュリティー面でも安心・安全だと思うんですね、ロケーション含めて。

ただ、やっぱり最大の魅力というのはソフト面だと思っています。単に月々に負担するオフィスコストを抑えたいからシェアオフィスに入るというのがわりと皆さんが持ってる考えだと思うんですけど、ここはそういった感覚の場所ではないかなと思ってまして、本気で事業を成功させる!というのが土台にあって、だからここを利用するんです、という人が集まる場所になると思いますし、そういう方が自然と集まってくるのかなと考えています。

《サクラサク会員紹介》一般社団法人ロカロジ協会 金子社長(妊娠糖尿病予防サポート)

続いては妊娠糖尿病予防サポートを行われている一般社団法人ロカロジ協会の金子社長です。

― 御社の事業内容について教えて下さい

当社の大きなミッションとして、糖尿病ゼロの社会の実現というのがあります。私自身が妊娠中に妊娠糖尿病という病気になりまして、インシュリインを打たなくてはいけない状況に追い込まれました。なかなか薬が効かない状態で、すごく悩み、自分で食事と運動を研究しました。

実際に食べて血糖値を自分で測って、血圧が上がらない食事を作り上げました。それプラス運動をすることで薬を使わずに、妊娠糖尿病を乗り越えるという経験をしました。それを今困っている妊婦さんに教えてあげたい、そう思ったのが始まりです。

そして、妊娠中の女性の食事や、お医者さん以外のところでサポートが出来たらなと思いまして、事業を立ち上げる決意をしました。今、糖尿病は5人に1人と言われています。男性にとっても大変な病気なので、女性はもちろん男性の糖尿病もケアしていきたいと考えています。

― サクラサクを知ったキッカケを教えて下さい

女性経営者の会で、初めて山崎さんとお会いさせて頂きました。女性経営者を応援したい!という熱意をとても感じて、会ってピーンときたというか、フィーリングというか、凄く興味がありましたので、今回シェアオフィスを作るということで見学に来ました。

― フィーリングというお話が出ましたが、会員になったのは、やはり山崎さんのコンサルティングに魅力を感じられたのが大きいのでしょうか?

はい、私には足りないところがたくさんあるんですけど、分かり易く説明して頂けるので、自分に見えないところを教えて頂けます。あと、やっぱり先輩として見習うというか、尊敬できるところがたくさんあるので、すごく価値が高いと思いました。

― 本社は大阪にあるかと思いますが、サクラサクをどのように使われるのでしょうか?

私のビジネスが大阪とか限られた地域的なものではなくて、日本や世界に発信していきたいと考えておりました。お付き合いのある企業様の本社が東京が多いので、サクラサクに拠点を置くことにしました。

また、妊婦さんからの相談があった場合は大阪・東京と2拠点のどちらかに来て頂いてカウンセリングすることなどを考えています。

― サクラサクにはどんな方に入って頂きたいと思いますか?またどのような方が向いていると思いますか?

私も女性特有というか、自分の経験で悩み、克服した内容を事業としているので、女性との繋がりというのは非常に強く、女性と一緒に仕事をしたいと考えています。

向いている方ですが、女性は男性とは違う視点で動きますので、相談するのも女性のほうが共通言語が多いですし、やはり女性をターゲットにしたビジネスをしている方などはいいのではないかと思います。サクラサクではイノベーション、コラボなどがいろいろと生まれると思いますので面白い気がします。

「サクラサク」のまとめ

以上、今回は女性起業家に特化したシェアオフィス「サクラサク」を紹介しました。

当サイトでは、北は北海道から南は九州まで全国各地のシェアオフィスを実際に訪問し記事にしていますが、女性に特化したシェアオフィスというのは今回が初でした。

実際にオフィスを見て話を聞き感じたことは、女性向けシェアオフィスということで話題性がある、エッジが立っている、とかそういう表面的な事ではなく、女性起業家向けに特化したという、その裏側にある女性活躍推進に関して世界で見ると日本はまだまだ遅れているという現実、そしてその状況を打開するめには、成功する女性経営者のモデルケースを作っていく必要があり、その場としてサクラサクが存在するという想い、熱量が他のシェアオフィスと一線を画すところ、価値なのかなと思いました。

ワークスタイルが多用化する中で、シェアオフィスも多数生まれていますが、そんなシェアオフィスも単なる「ワークスペース」を提供するだけの時代から、「ワークスペース+α」の「α」が必要とされる時代に入ってきている気がします。サクラサクについてはそこの「+α」の部分が、強い想いを持った「人」だということです。

本気で成功を目指す女性起業家にとっては、非常に魅力的な場所だと思います。今なら「自由席 1日無料体験」も開催しているようなのでオフィスやサクラサクに集うメンバーの雰囲気を覗いてみてはいかがでしょうか?

サクラサクの詳細については以下の公式HPから確認して下さい。また自由席の1日無料体験のリンクも以下に貼っておきます。

↓ ↓ ↓
>>女性起業家のためのインキュベーション・シェアオフィス「サクラサク」の詳細はこちら

>>サクラサクの「自由席1日無料体験予約および内見・入居希望」はこちら

 - 【原宿のレンタルオフィス・シェアオフィス迷ったらココ!】続々更新中!, 【渋谷のコワーキングスペース!】まとめて今スグ知りたいならココ!, 【渋谷のレンタルオフィス・シェアオフィス迷ったらココ!】続々更新中!, 【表参道のコワーキングスペース!】まとめて今スグ知りたいならココ!, 【表参道のレンタルオフィス・シェアオフィス迷ったらココ!】続々更新中!, サクラサク, 特集/女性専用シェアオフィス・コワーキングスペース

  一緒にこんな記事も読まれています

リージャス渋谷グラスシティに行ってみた!ビジネスラウンジの雰囲気を写真付きでレポート

リージャス渋谷グラスシティは、渋谷区南平台町にあり、渋谷駅徒歩11分、神泉駅徒歩 …

クロスオフィス渋谷メディオ(medio)の賃料・評判まとめ!渋谷のサービスオフィス口コミ

クロスオフィス渋谷メディオ(medio)は、オリックスが運営するサービスオフィス …

リージャス原宿に行ってきた!表参道・渋谷・明治神宮前に近いレンタルオフィス

明治神宮前駅徒歩2分の渋谷区神宮前アドレス。渋谷・表参道・原宿エリアでレンタルオ …

エキスパートオフィス渋谷に行ってきた!渋谷駅・表参道駅が使える個室レンタルオフィス

渋谷駅徒歩6分、表参道駅徒歩7分。交通利便性抜群の個室レンタルオフィス 今回紹介 …

表参道のイケてるレンタルオフィス7選!格安シェアオフィスや料金も!

お洒落な街の代名詞「表参道」のレンタルオフィス・シェアオフィスにはどんなのがある …

【原宿周辺のイケてるレンタルオフィス6選】格安シェアオフィス・個室・時間貸しも

原宿のレンタルオフィスにはどんなのがある?利用の多い業種は? そもそも原宿ってど …

渋谷であなたに合うコワーキングスペースはどれ?利用目的に合わせてプランを選ぼう!

渋谷はコワーキングスペースが続々と誕生する激戦地。その分、借りるほうは選択肢が豊 …

【表参道で借りたいコワーキングスペース6選】格安、1日ドロップインも

表参道は洗練された街にふさわしいデザイン性の高いコワーキングスペースも多数。1日 …

《渋谷、品川、大手町、京橋、日本橋》 再開発エリアのレンタルオフィス・シェアオフィス

オフィスを選ぶ際に悩むのが「立地」。 通勤のしやすさ、取引先へのアクセスなどの交 …

【青山アラマンダワークコート】港区最大規模のシェアオフィスが外苑前駅徒歩1分に誕生!ユニマットグループ運営のラグジュアリー感溢れるオフィス

「青山アラマンダワークコート」ユニマットグループ運営。外苑前駅徒歩1分、青山一丁 …