【ワイムビジネスプラザ四谷の体験記公開中!】四ツ谷エリア最安クラスのレンタルオフィス | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

【ワイムビジネスプラザ四谷】四ツ谷エリア最安クラスのレンタルオフィス

      2020/11/18

四谷エリアに誕生した格安レンタルオフィス。四谷三丁目駅徒歩1分ほか、四ツ谷駅、信濃町駅が利用可能

今回紹介するのは四谷のレンタルオフィス「ワイムビジネスプラザ四谷」です。

四ツ谷エリアは、山手線のちょうど真ん中程に位置し、どこに出るにも非常に便利な場所。電車でのアクセスの良さはもちろんですがタクシー移動の便利さも見逃せないポイントです。

下の図は今回紹介するオフィス近くの駅から主要駅までの所要時間ですが新宿駅4分、渋谷駅10分、東京駅11分、池袋駅10分、秋葉原駅13分など交通利便性が良さがわかります。

以前、「ワイムビジネスプラザ神田」を紹介しましたが、「ワイムビジネスプラザ」の2拠点目が今回の「ワイムビジネスプラザ四谷」となります。

「ワイムビジネスプラザ」の運営母体は大手生命保険会社等が主要株主となっており、大手企業による安心感と、大手だからこそ出来る価格競争力で、同エリア内での最安値クラスの値付けが大きな特長だと思います。コスパを求める方には非常にマッチしそうです。

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

最新キャンペーン情報とコロナ対策について

現在、「新型コロナウィルス対策応援キャンペーン」と題して、①入会金無料、②保証金無料、③1ヵ月単位で利用可能という3つの特典が用意されています。

キャンペーンの詳細はこちら
キャンペーンに関するお問い合わせはこちら

また新型コロナウィルス感染症へも取り組みもされています。
詳細はこちらをご確認下さい。

「ワイムビジネスプラザ四谷」は丸の内線「四谷三丁目」駅徒歩1分

まずは場所の確認です。「ワイムビジネスプラザ四谷」は丸の内線「四谷三丁目」駅徒歩1分で、住所は「東京都新宿区四谷3-12」

表記上は駅徒歩1分となっていますが、四谷三丁目駅の地上からはおそらく20秒もあれば着くと思います。駅近の価値は今までも述べてきていますが移動時間の短縮は長い目で見ると本当に大きなビジネスメリットになります。オフィスから駅まで1分かからなければ直前まで仕事が出来ますし、無駄な時間がない分、来社する取引先にも価値を提供できると思います。

地図でも確認しておきましょう。駅近なのが良くわかります。

ちなみに、使える駅としては、四谷三丁目駅以外にも、JR総武線の「信濃町」駅や、JR中央線、南北線、丸の内線の「四ツ谷」駅などがあり3駅5路線というマルチアクセスぶり!

四谷三丁目駅の地上に出るとこんな感じの道に出ます。四谷三丁目駅は新宿通りと外苑東通りの交差する場所にありますが、写真の新宿通りを新宿方面に数十秒ほど進めばワイムビジネスプラザ四谷です。
>>交通アクセスの詳細はこちら

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

いざ、「ワイムビジネスプラザ四谷」へ

「ワイムビジネスプラザ四谷」はビルの5階にありますが、エレベーターを出るとまず目に入るのがこちらの明るいエントランス。

エントランスにはタッチパネル式の受付システムが完備されており、来訪者はこちらで訪問先を呼び出すシステムになっています。

エントランスには椅子も用意されているので来訪者はこちらで待機できます。

エントランス横にはセキュリティのかかった扉があり入居者はICカードをかざして入ります。

受付を抜けるとラウンジ

早速中に入ってみると木目調のデザインが印象的なラウンジが目に入ります。

ラウンジは複数人で打ち合わせ可能なソファ席に、

パソコン作業などが向いていそうな横長のテーブル席。電源やWifiももちろん完備されています。

また本格珈琲やソフトドリンクなども用意されています。

ラウンジの最大天井高は3メートル以上で広々とした空間。ラウンジの雰囲気はこちらの動画を参考にどうぞ。

ワイムビジネスプラザ四谷のオフィスプランは4タイプ

続いて気になるオフィスプランについてです。ワイムビジネスプラザ四谷のオフィスプランとしては大きく4つに分けられます。

①専用個室レンタルオフィス 最新の空室状況/料金はこちらから要確認
②固定デスクメンバー 月額27,000円
③シェアデスクメンバー 月額14,000円
④ラウンジメンバー 月額10,000円

①の「専用個室レンタルオフィス」は、自社専用の個室を借りるタイプでオーソドックスなオフィスプランです。ちなみに価格も安いのでメインオフィスとしてはもちろんですが、四ツ谷や新宿周辺に取引先などがあり、サテライトオフィスのような形で客先訪問前後で営業マンが作業できるスペースとして借りるのもアリですね。最近は中小や大企業などが客先近くにこのようなサテライトオフィスを借りるケースも増えてきたように思います。

また②の「固定デスクメンバー」ですが、3席限定のデスクメンバーです。専用の作業場所を確保したい方に向いています。料金は月額27,000円。

③シェアデスクメンバーは、シェアデスク専用の席を使えるプラン。料金は月額14,000円。自分専用の固定デスクを持つ必要はない、だけどラウンジとは別に作業できる場所を確保したいという方には最適です。

そして、最後の④「ラウンジメンバー」は冒頭で紹介したラウンジを作業スペースとして使える会員です。こちらはなんと月額10,000円。例えば、四ツ谷周辺に住んでいて毎回カフェなどで仕事してるフリーランスの方などは、こちらのラウンジメンバーにすれば仕事環境は向上、一方、毎月のコストは安価に!?なるかもしれません。

>>各プランの詳細はこちらから

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

個室レンタルオフィスは1名~5名まで

では個室のレンタルオフィスを見ていきましょう。

1名用個室レンタルオフィス

まずは「1名用の個室レンタルオフィス」。1名用といっても見ての通り結構なスペースがあるので窮屈さは感じなさそうです。

また、もし起業したばかりで毎月のコストをとにかく抑えたい!という方は上部が空いている半個室(ランマオープン)タイプのレンタルオフィスを選択するのもアリだと思います。半個室のイメージとしてはこのような感じ(上部が空いている)。

ワイムビジネスプラザ四谷の「専用個室レンタルオフィス」は、「完全個室」のタイプと、「半個室」のタイプがあります。防音面やプライバシーにこだわる方には「完全個室」が向いており、一方で、例えば日中不在がちであったり、コストを抑えたい、広めの部屋が良いという人は、比較的広いわりに低価格で利用出来る半個室(ランマオープン)を検討してみるとよいでしょう。

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

2名用個室レンタルオフィス

続けて「2名用個室レンタルオフィス」の雰囲気。こちらも一般的な2名用レンタルオフィスと比べると広めの設計なので2人で会社を営んでいる人などで他のレンタルオフィスも見たけど狭くて・・・という人は良いかもしれません。

ちなみに紹介している部屋は一例なので、同じ人数でも違うタイプの部屋があります。そのあたりは実際に内覧してチェックしてみるとよいでしょう。こちらの動画は同じく2名用で窓側の部屋タイプ

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

3名用個室レンタルオフィス

続けて3名用個室レンタルオフィスの雰囲気です。こちらは横並びのタイプ。

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

5名用個室レンタルオフィス

続いて5名用個室レンタルオフィスの雰囲気です。こちらは窓側に3名、扉側に2名という配置のオフィス。解放感のある窓なので気持ちが良いです。正面は新宿通りで道路幅もあるので眺望も抜けています。

ちなみに冒頭でエントランスの自動受付システムを紹介しましたが、部屋にはこのような電話がありますので呼び出しがあれば会話ができます。

5名用個室レンタルオフィスの雰囲気はこちらの動画でイメージが掴めると思います。

※空室状況は常に変動しますので、興味がある方は問い合わせフォームから確認してみるとよいでしょう。

>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

ワイムビジネスプラザ四谷の共有設備をチェック

では個室を見たところで、次は共有設備を見ていきましょう。

会議室

会議室は2室用意されています。一つ目の会議室。

壁はホワイドボードになっているので打ち合わせをしながら書き込むことも可能

もう一つの会議室

メールボックス

メールボックスも完備されています。

ロッカー

ロッカーもあります。

複合機・シュレッダー

そして複合機、シュレッダー。ビジネスをする上で必要なこのあたりの基本アイテムは一通り揃っています。

フォンブース

また結構重宝しそうなのがラウンジのそばに設置されたフォンブース。例えばラウンジで作業しているとき、打ち合わせをしているときなどに急に電話がかかってきた場合はこちらのフォンブースで話すとよいでしょう。

まとめ。エワイムビジネスプラザ四谷のポイント

以上、オフィスの雰囲気を紹介しましたが、全体を通して個人的に良いなと思った点をいくつか。

●利用可能時間が長いのでお得感がある
「個室レンタルオフィス会員」が24時間265日使えるのはもちろんですが、「固定デスクメンバー」「シェアデスクメンバー」「ラウンジメンバー」であっても全日7時~24時使えます。時間を気にせずたっぷり使えるのはいいですね!

●通常、有料オプション扱いになるサービスが料金内に含まれている
例えば、「固定デスクメンバー」「シェアデスクメンバー」「ラウンジメンバー」についてですが、このようなオフィスプランの場合、基本のオフィス料金が安いので住所や登記などは有料オプションとなるケースがありますが、それらも無料。
>>利用可能なサービスは公式HPより確認してみて下さい

●無料会議室が日々のコスト削減に寄与
無料会議室を使えるのでコストを抑えることが可能。打ち合わせは日々のことなのでこれは大きいと思います。会議室利用が多い人には相当なコストメリットがありそうです。

●「入居」、「入居中」、「退去」のいずれにおいても費用が抑えられる
コスト削減という点では、例えばオフィスメンバーは受付に自社の「社名表示」ができますが、掲出料や作成費は無料です。また郵便ポストも無料。更には退去の際の原状回復費、清掃費等もかからない設定です。退去の際に発生する費用というのは意外と見落としがちですがこのあたりの費用が抑えられるのは助かりますね。

●やはり丸の内線「四谷三丁目」駅徒歩1分は便利!
丸の内線は新宿、新宿三丁目、四ッ谷、赤坂見附、霞ヶ関、銀座、東京、池袋などの主要駅を結んでいますからどこに行くにも本当に便利です。路線図を見るとその利便性が良くわかります。

●タクシー移動が多い人も良さそう
四谷三丁目駅は新宿通りと外苑東通りが交差する場所になりますので、新宿通りを使えば西は新宿方面、東は麹町、半蔵門、そして皇居のお堀沿いを通って日比谷、銀座、東京駅方面へ出ることが出来ます。また外苑東通りを南に進めば青山一丁目、赤坂・六本木方面へと出れます。六本木も本当にあっという間でククシー代も1,000円前後で行けるでしょう。

●ビルの下層階には大手スーパーが入っているため食事には困らない
ビルの1階、2階は大手スーパーの丸正が入っています。そしてお弁当コーナーも充実しているため仕事に追われて外に食べに行く時間がない時や、雨の日などはエレベーターを降りるだけでOK!ビル内にコンビニが入っているオフィスというのはあるかと思いますが、スーパーが入っているというのはなかなかないのでは?また、スーパーなのでコンビニよりもメニューも豊富で栄養バランスも良いのではないでしょうか。結構ボリュームのあるお弁当が500円ぐらいで売ってます。

●名店が集まる荒木町で仕事終わりに一杯やるのもアリ!
荒木町といえば昔の花街であり、街を歩くと路地に敷き詰められている石畳、趣のある料亭など昔の名残を感じられる知る人ぞ知る飲み屋街です。以前はマスコミ関係者の方などがわざわざタクシーを飛ばして飲みに来ていたという程。仕事終わりに荒木町めぐりというのも楽しいかもしれません。

エリア内最安値クラスということもあり、コストメリットはかなり高く、それでいて交通利便性やオフィス空間の仕様は良いので気になる方は是非一度内覧して実際の雰囲気を確かめてみるとよいかと思います。
↓ ↓ ↓
>>ワイムビジネスプラザ四谷 [内覧/問い合わせ] はこちら

 - 四谷レンタルオフィス・シェアオフィス

  一緒にこんな記事も読まれています

【ビジネスガーデン四ツ谷アネックス】四ツ谷駅徒歩6分、きめ細かな対応をしてくれる女性スタッフが頼もしいレンタルオフィス

山手線のほぼ真ん中「四ツ谷」駅から徒歩6分。閑静な住宅地に佇むレンタルオフィス。 …

四ツ谷/四谷のレンタルオフィス8選!個室や格安シェアオフィス、料金目安も

四ツ谷エリアは山手線のちょうど中程!交通利便性に長けたレンタルオフィス・シェアオ …