【難波の注目コワーキングスペース6選】格安、ドロップインも | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

難波のコワーキングスペース6選!格安シェアオフィスや料金も!

      2019/10/28

>>【1日無料体験で使い勝手を試せる】月額2万円台~の個室レンタルオフィスやコワーキングスペース、駅近一等地、会議室、wifi、フリードリンク完備

大阪の商業・ビジネスの中心地「難波」。交通アクセスも抜群の難波のコワーキングスペースでビジネスを飛躍させよう

今回紹介するのは難波のコワーキングスペースです。大阪の難波といえば、大阪の商業・ビジネスの中心地。

交通の利便性も抜群で、大阪の玄関口と呼ばれているエリアです。JR難波駅、南海なんば駅、近鉄線と阪神線の大阪難波駅、さらに地下鉄御堂筋線の難波駅あり。

難波コワーキングスペース

今回紹介するのは難波のコワーキングスペース

また新幹線が停車する新大阪駅や、関西国際空港からもアクセスしやすく、国内外から人が集まってきます。大型商業施設や宿泊施設、大手企業の拠点もあり、いつも活気に満ちあふれているエリア。起業してビジネスを展開するには、恰好の場所といえます。

難波のコワーキングスペースを拠点にして、起業の夢をかなえてみませんか? 



リージャスなんばパークス

ステータス性を重視したコワーキングスペース選びをするなら、リージャスなんばパークスはおすすめです。
>>リージャスなんばパークスの詳細はこちら

世界中でレンタルオフィス・コワーキングスペースを展開している、「リージャス」の拠点です。なんばエリアでも特に有名な「なんばパークス」には、200を超える店舗と、オフィスが入居しています。

天気の悪い日でもアクセスしやすい、駅直結。さまざまなショップのほか、映画館やスポーツジムまである大型複合施設です。コワーキングスペースでの仕事はもちろん、プライベートの時間もきっと充実するでしょう。

新幹線の停車駅である「新大阪」や、関西空港へのアクセスも良い立地です。国内外への出張が多い人は、立ち寄り先としてこちらを契約しておけば隙間時間に仕事を進めることができます。7階には外貨両替機もあります。

仕事中に煮詰まったときには、施設内のパークスガーデンでリフレッシュすることも。ワークスタイルや活動範囲が合えば、満足度アップ間違いなしのコワーキングスペースです。

リージャスなんばパークス_難波コワーキングスペース (2)

リージャスなんばパークス_難波コワーキングスペース (2)

リージャスなんばパークス_難波コワーキングスペース (2)

リージャスなんばパークス_難波コワーキングスペース (2)

名称 リージャスなんばパークス
住所 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー19F
交通 南海「南海なんば駅」直結
地下鉄「なんば駅」より徒歩3分
プラン
料金例
営業時間:平日8:30~18:00
コワーキングスペース:12か月契約:43,900円
設備
サービス
無線LAN・電源・複合機・会議室・フリードリンクなど 
URL >>物件公式HPはこちら
>>問い合わせはこちら

>>リージャスなんばパークスの公式HPはこちら

weworkなんばスカイオ

「なんばスカイオ」は、2018年10月にオープンした大型複合施設。その26・27・28階にあるweworkは、南海なんば駅直結という利便性抜群のコワーキングスペースです。

24時間いつでも利用可能。フリードリンクスペースでは、淹れたてコーヒーが無料でサービスされています。もちろん紅茶などもありますし、なんとビールまで飲み放題。仕事を終えたら、パノラマ景色を眺めながら一杯飲んで帰るのを楽しみにしている人も。

洗練された機能性抜群の会議室があり、ゲストを招いて利用することも可能です。そのほか防音設備を施した電話スペースが用意されています。周囲を気にせずに通話できると、好評です。この電話スペースは2名まで入れるので、機密性の高い内容の打ち合わせやビデオチャットにも安心して使えます。

月額料金は安くないですが、必要に応じて受付スタッフによるサポートも受けられますし、満足度は高いはず。難波を拠点にアグレッシブに仕事をしたいなら、ぜひチェックしてみてほしい拠点です。

wework なんばスカイオ_難波コワーキングスペース (2)

wework なんばスカイオ_難波コワーキングスペース (2)

wework なんばスカイオ_難波コワーキングスペース (2)

wework なんばスカイオ_難波コワーキングスペース (2)

名称 weworkなんばスカイオ
住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオ27F
交通 南海各線「南海なんば駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩2分
近鉄難波線・阪神なんば線「なんば駅」より徒歩5分
地下鉄四つ橋線・千日前線「なんば駅」より徒歩5~8分
プラン
料金例
営業時間:24時間        
ホットデスク:月額49,000円~
設備
サービス
無線LAN・電源・複合機・電話ブース・フリードリンクなど
URL >>物件公式HPはこちら

>>wework なんばスカイオの公式HPはこちら



BIZcomfort大阪 日本橋

「BIZcomfort大阪 日本橋」もなんばエリアで24時間365日利用できるコワーキングスペースのひとつ。

28席の小規模なスペースですが目的ごとにブースが分かれており、明るい色調の内装で快適に過ごせます。会話や電話もできるメインスペースのほかに、飲食しながらの作業も可能なカフェブースあり。カフェブース内には電子レンジが置かれています。またエントランスに近いリラクシングブースには、ソファ席あり。休憩や仮眠にぴったりです。

8名用の会議室は、「winter」をテーマにして仕上げたそうで、白とブルーを基調にした内装。頭がすっきりします。電源やWi-Fiはもちろん、ホワイトボードやモニターも備えられています。ただし会議室へゲストを入れるには法人契約が必要なので、ご注意ください。ドロップイン利用はできません。

BIZcomfort大阪-日本橋_難波コワーキングスペース (3)

BIZcomfort大阪-日本橋_難波コワーキングスペース (3)

BIZcomfort大阪-日本橋_難波コワーキングスペース (3)

BIZcomfort大阪-日本橋_難波コワーキングスペース (3)

名称 BIZcomfort大阪 日本橋
住所 大阪府大阪市中央区高津1-9-10 インテリジェンスビル1F
交通 各線「日本橋駅」より徒歩5分
各線「谷町9丁目駅」より徒歩5分
各線「大阪上本町駅」より徒歩10分
各線「難波駅」より徒歩14分
各線「なんば駅」より徒歩14分
プラン
料金例
営業時間 :24時間365日      
全日プラン:月額8,000円
土日プラン:月額4,000円
設備
サービス
無線LAN・電源・複合機・会議室・フリードリンクなど
URL >>物件公式HPはこちら

>>BIZcomfort大阪 日本橋の公式HPはこちら



LINE-UP Coworking Space

LINE-UP Coworking Spaceは遠くから見ても一目でわかる、おしゃれなデザイナーズマンションの1Fにあります。南堀江の道頓堀沿いで、わかりやすい立地。

スペース内には大型の丸テーブルが6台置かれ、各テーブルに回転チェア席が4席ずつあります。ロサンゼルスのカフェをイメージした開放的な空間で、周囲の人と相談したり打ち合わせたりしながら作業するのに向いています。大型スクリーンには美しい映像が流れ、BGMが気分を明るくさせてくれます。セミナー会場として、利用することもできます。

月額20,000円のフリープランは、ドリンク飲み放題。さらに心斎橋のセミナールームも利用可能です。心斎橋のスペースも心斎橋駅から徒歩2分と好立地ですし、アップルストアの上というわかりやすいところです。なんばエリアで30名~45名くらいの規模のセミナーを開催したい人は、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

LINE-UP Coworking Space_難波コワーキングスペース

名称 LINE-UP Coworking Space
住所 大阪府大阪市西区南堀江1-5-10 セイワ南堀江リバーレジデンスEAST 1F
交通 大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅 徒歩6分
JR関西本線「難波駅」より徒歩11分
大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩11分
プラン
料金例
営業時間:10:30~19:00
フリープラン(free drink)  :月額20,000円
ビジター(ドロップイン利用):1日5,000円
設備
サービス
無線LAN・電源・フリードリンクなど
URL >>物件公式HPはこちら

>>LINE-UP Coworking Spaceの公式HPはこちら



サーブコープ心斎橋プラザビル新館

地下で心斎橋駅とつながっている「心斎橋プラザビル新館」は、カルティエビルとも呼ばれます。御堂筋沿いにあるビル上部にはカルティエの看板があり、遠くから見てもすぐにわかります。1階には、カルティエをはじめ高級ブランドショップがずらり。

そんな「心斎橋プラザビル新館」の4階にあるのが、サーブコープのコワーキングスペースです。

スペース内の内装や設備も、「高級」、「上質」、「ハイセンス」というワードが似合う雰囲気。ここを拠点にビジネスを始めれば、対外信用性やイメージ戦略の面では、とても有利でしょう。

受付スタッフによる応対も、丁寧でプロフェッショナルです。利用する側のモチベーションも、自然と上がるはず。バイリンガルスタッフも常駐しています。

立地や設備をみると料金がとても高そうなのですが、意外と安いので驚きです。しかも世界各地のサーブコープ利用者と交流し、コラボするチャンスあり。ビジネス拡大のきっかけを、つかめるかもしれません。

なおホットデスクプランは利用時間が8:30~17:30限定になりますので、ご注意ください。

サーブコープ心斎橋プラザビル新館_難波コワーキングスペース (1)

サーブコープ心斎橋プラザビル新館_難波コワーキングスペース (1)

名称 サーブコープ心斎橋プラザビル新館
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館4階
交通 各線「心斎橋駅」1番出口より徒歩3分(直結)
各線「難波駅」より徒歩15分
プラン
料金例
営業時間:24時間365日
ホットデスク:30,000円 
専用デスク :45,000円 
設備
サービス
無線LAN・電源・複合機・会議応接室など
URL >>物件公式HPはこちら

>>サーブコープ心斎橋プラザビル新館の公式HPはこちら



BIZcomfortなんば

「BIZcomfortなんば」は2019年4月にオープンしたコワーキングスペースです。

以前は、別のコワーキングスペースが入っていました。1階にローソンが入っているので、初めて行くときは目印になります。

スペース内の席は、大きく二つのエリアに分かれています。窓側にずらりと並んだ仕切りのあるブース席は、集中して作業したいときに便利です。大きなテーブル席は、数人で相談しながら仕事をするのに適しています。もちろん席は自由に選べるので、一人でテーブル席を使っても大丈夫。ゆったりと作業ができます。ブース席とテーブル席を合わせて、50席あります。

そして窓からときどき南海電鉄の電車が見えるのが、ちょっとした息抜きになるかも。ただしドロップイン利用はできません。またスペース内はとてもきれいで快適なのですが、ビルは雑居ビルです。信用性や顧客の目を考慮したコワーキングスペース選びを必要とする人には、向かないかもしれません。

BIZcomfortなんば_難波コワーキングスペース (2)

BIZcomfortなんば_難波コワーキングスペース (2)

BIZcomfortなんば_難波コワーキングスペース (2)

BIZcomfortなんば_難波コワーキングスペース (2)

名称 BIZcomfortなんば
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-6-17 河原町ビル2F
交通 南海各線「南海難波駅」より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩5分
近鉄難波線「大阪難波駅」より徒歩7分
阪神なんば線「大阪難波駅」より徒歩7分
大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ四つ橋線「なんば駅」より徒歩7分
大阪メトロ千日前線「なんば駅」より徒歩7分
プラン
料金例
営業時間:24時間365日
全日プラン:月額9,000円
土日プラン:月額5,000円 
設備
サービス
無線LAN・電源・複合機・フリードリンクなど 
URL >>物件公式HPはこちら

>>BIZcomfortなんばの公式HPはこちら



【なんばのPick Upコワーキングスペース】

>>リージャスなんばパークスの公式HPはこちら
※南海なんば駅直結。なんばパークスタワー19Fの高層コワーキングスペース。新大阪や、関西空港へのアクセスにも長けた好立地。リージャス運営で全国に広がるラウンジ利用の付帯サービスも魅力

なんばのコワーキングスペースまとめ

難波はコワーキングスペースが比較的多いエリアです。それだけ需要が多いということでしょう。つまり難波には、フリーランスや個人事業主が多く集まっているといえます。

もしかしたら、大切なビジネスパートナーとの出会いがあるかも。気になるコワーキングスペースがあったら、どんどん足を運んでチェックしてみてください。

合わせて読みたい!大阪のコワーキングスペースまとめ!格安・ドロップイン情報も!

>>大阪のコワーキングスペースまとめを読む!

>>梅田のコワーキングスペースまとめを読む!

 - 【なんばのレンタルオフィス・シェアオフィス迷ったらココ!】続々更新中!

  一緒にこんな記事も読まれています

関連記事はありませんでした