【札幌バーチャルオフィスおすすめ・人気8選!】札幌住所で格安登記しよう!札幌市中央区・東区 | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

札幌のバーチャルオフィス8選!実際に取材した店舗もあります。解説付きで詳しく紹介!

      2021/02/19

>>格安!月額1万円台~のレンタルオフィス問い合わせ受付中
>>全国170拠点超から探せる!リージャスのレンタルオフィス

札幌のバーチャルオフィスは「札幌市中央区」「札幌市東区」などの住所を自社住所として登記可!格安で信頼性の高い住所を利用でき、取引先、顧客からの信頼性アップに

今回は札幌のバーチャルオフィスを紹介したいと思います。

「北海道札幌市」の住所で登記し、ビジネスをしたい方は参考して下さい。バーチャルオフィスの魅力は安い料金で希望の住所を名刺やHP、登記などで使える事。札幌という認知度の高い住所を活用することで顧客や取引先からの信頼性向上にも繋がるでしょう。

ワンストップビジネスセンター札幌

ワンストップビジネスセンター札幌は日本全国で約30拠点のバーチャルオフィスを展開する大手バーチャルオフィス運営企業の「札幌オフィス」です。

バーチャルオフィスは住所の価値が重要になりますが、月額4,800円~という格安料金で「札幌市中央区」のアドレスを自社住所として使うことが可能です。

また会議室も1時間1,000円~という料金で使えるため、対外的にはバーチャルオフィスで「札幌市中央区」のアドレスを使いながら、普段のお仕事は自宅やカフェ、そして必要に応じてワンストップビジネスセンター札幌の会議室を使って打ち合わせ、というワークスタイルが可能になります。

用意されているバーチャルオフィスのプランは複数あり、電話転送・共有FAX、電話秘書代行の有り無しで料金が変わってきます。予算や目的に応じて選ぶとよいでしょう。

名称 ワンストップビジネスセンター札幌
住所 北海道札幌市中央区南1条西16丁目1-323 春野ビル内
交通 「西18丁目駅」5番出口より徒歩1分(札幌市営地下鉄 東西線)
料金プラン ●エコノミープラン
【サービス内容】住所+郵便 ほか
【料金】    月額4,800円

●ビジネスプラン
【サービス内容】住所+郵便+電話転送+共用FAX ほか
【料金】    月額8,900円

●プレミアムプラン
【サービス内容】住所+郵便+電話秘書代行+共用FAX ほか
【料金】    月額14,800円

>>ワンストップビジネスセンター札幌の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター札幌の問い合わせ/申込はこちら

>>ワンストップビジネスセンター札幌の体験記はこちら

Karigoバーチャルオフィス北海道札幌

「Karigoバーチャルオフィス北海道札幌」は大手バーチャルオフィス運営企業の「Karigo」が展開しています。
>>Karigoの詳細はこちら

正式なオフィス住所は契約してメンバーになると案内されます。ビル名とフロア階数表示が付いた住所です。

実際のオフィスは札幌ビジネス街の中心部といえる場所。大手企業の事業所や公官庁、銀行、郵便局、ビジネスホテルなどが点在するエリアです。また大通公園のすぐそばなので、北海道・札幌になじみのない取引先にとってもイメージしやすいはず。

対外的信用力の面でも問題ありません。ただし会議室はありませんので、ご注意ください。

【住所】北海道札幌市中央区(提供住所)

【交通アクセス】 地下鉄「大通駅」より徒歩5分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ホワイトプラン:月額3,150円(個人)・5,250円(法人) 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額10,500円 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送

●シルバープラン :月額21,000円 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行

>>Karigo バーチャルオフィス北海道 札幌の詳細はこちら

Karigoバーチャルオフィス札幌美園

Karigoバーチャルオフィス札幌美園は「北海道札幌市豊平区美園」の住所が使えるバーチャルオフィスです。

建物名もアパート名などではなく「ビル〇階」という名称が使えるようなのでビジネスアドレスとしても最適

運営元の「Karigo」日本全国でバーチャルオフィスを展開する大手ですが、北海道エリアでは既に紹介した「北海道札幌」拠点と合わせて合計2拠点展開しています。そして「札幌美園」はkarigoとしては記念すべき40拠点目となるバーチャルオフィス。

「住所貸し」「荷物受け取り」「荷物の店舗受け渡し」「電話転送」「電話対応代行」など会社機能として必要なものは全て揃います。大手ならではの安心感があるバーチャルオフィスと言えるでしょう。

【住所】北海道札幌市豊平区美園

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ホワイトプラン:月額3,150円(個人)・5,250円(法人) 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額10,500円 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送

●シルバープラン :月額21,000円 
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行

>>Karigo バーチャルオフィス札幌美園の詳細はこちら

SKYオフィス

SKYオフィスでバーチャルオフィスプランを契約すると、もれなくWEBサイト作成支援サービスがついてきます。自社の概要やサービス内容をきちんと顧客に伝えるために、WEBサイトはしっかりとつくりこんでおきたいですよね。

でも自分で作るのは大変だし、業者にお願いするにしても、どこを選べばよいのか迷ってしまいます。それに、まだビジネスが軌道にのっていない起業時は、とにかくコストを少しでも抑えたいもの。それがSKYオフィスなら、バーチャルオフィス契約をするだけで無料で作成してもらえるのです。

ほかにも、会社設立の手続きや事業助成金の相談サービスがあります。

来客時に使える会議室の利用料金は、1時間あたり1,000円。専用電話サービスが必要なら、月額2,500円のオプションプランがあります。契約時には月額料金とは別に35,000円の契約料が必要ですが、月額料金は高くないですし、検討の価値ありですね!

【住所】北海道東区(提供住所)

【交通アクセス】 
JR「札幌駅」より徒歩3分
地下鉄「札幌駅」16番出口より徒歩7分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●月額料金:月額9,800円 
法人登記、支店登記、住所利用、専用WEBサイト作成支援
 
>>SKYオフィスの詳細はこちら

CENTER OFFICE 札幌大通東

CENTER OFFICEは札幌と大阪で、それぞれ複数のレンタルオフィス・バーチャルオフィスを展開しています。

札幌大通東オフィスは札幌駅から徒歩3分という、超好立地。ビジネスプランを契約すると、設備の整った会議室が月に4時間まで無料で利用できます。4時間を超える場合も、1時間あたり1,000円で利用できます。

郵便物の転送は週に1回、1回あたり1,000円の有料サービスです。また電話転送は月額2,000円です。他に、秘書代行サービスやFAX番号・転送サービス、事務代行サービスもあり。それぞれオプション料金はかかりますが、必要に応じて相談してみましょう。

オフィス住所とともに、ホームページ作成のサポート業者を探しているという方も、必見。CENTER OFFICEのバーチャルオフィスメンバーなら、格安料金で作成してもらえるそうですよ。

【住所】〒060-0052 北海道札幌市中央区南2条東2丁目16 堀尾ビル2F
     
【交通アクセス】 地下鉄「大通駅」34番出口より徒歩5分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ベーシックプラン:月額5,000円
登記、住所利用、無料共有ポスト(転送は有料)

●ビジネスプラン:月額8,500円
登記、住所利用、無料共有ポスト(転送は有料)、会議室(月に4時間まで無料)

>>CENTER OFFICE 札幌大通東の詳細はこちら

Lioneのバーチャルオフィス

札幌で有名なITスクール運営企業が展開している、バーチャルオフィスサービスです。魅力はなんといっても、月額料金の安さ。月額3,000円~という格安な基本料金設定は、創業時の個人事業主や週末起業の方にとって、ありがたいですよね。

円山エリアと大通エリアの2拠点があり、詳しいオフィス住所は契約後に案内されます。オプションサービスも利用しやすい価格設定になっています。郵便物転送サービスは月額1,000円(レターパック実費は別)、電話転送は月額2,000円~です。会議室も1時間あたり777円からという良心的な利用料金。もちろん、ホワイトボード・プロジェクター・無料Wi-Fi付きの使える会議室ですよ!

契約時は月額料金のほかに、入会金として5,000円が必要です。

【住所】北海道札幌市(提供住所)

【バーチャルオフィスのプラン例】
●西18丁目(円山エリア):月額3,000円 
登記、住所利用

●大通エリア :月額5,000円 
 登記、住所利用

>>Lioneのバーチャルオフィスの詳細はこちら

JOBUIE

こちらは札幌の不動産業者「MASSIVE SAPPORO」が運営している、シェアオフィスです。ヴァーチャルオフィスプランメンバーとなることで、名刺やウェブサイトに載せる住所を利用できます。予約をとればオフィス内にある会議室を、なんと無料で使えます。また複合機やフリースペースも利用できます。

西海岸のカフェをイメージしてレイアウトされているというオフィス内は、たしかにリラックスできる雰囲気。クリエイティブなお仕事をするのに、ぴったりだと思います。

とくに、複業・週末起業などでちょっとオフィス形態が必要なだけという方におすすめ。まだスタートアップ期だし、高いバーチャルオフィス料金は払いたくないという人も要チェックです。なんといっても月額料金が4,000円と、超格安ですからね!

【住所】〒060-0052 北海道札幌市中央区南2条東2丁目7-1 複合施設サーモン2F

【交通アクセス】 地下鉄「バスセンター前駅」より徒歩 5分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ヴァーチャルオフィスプラン:月額4,000円~ 
住所利用、郵便受け、会議室(無料)・複合機(無料)、フリーデスク

>>JOBUIEの詳細はこちら

【札幌のバーチャルオフィス体験記まとめ】
※詳細レポでオフィスのイメージが掴める!

ワンストップビジネスセンター札幌

札幌のバーチャルオフィス_ワンストップビジネスセンター札幌

ワンストップビジネスセンター札幌の会議室

>>ワンストップビジネスセンター札幌の詳細はこちら
※全国30拠点超で展開する業界大手が運営。「札幌市中央区」の住所が月額4,800円~。会議室も1時間1,000円~利用可能

【Pick Up!札幌のバーチャルオフィス】

>>Karigo バーチャルオフィス北海道札幌の詳細はこちら
※「札幌市中央区」アドレス。大手企業の事業所や公官庁、銀行、郵便局などが点在する「大通公園」のすぐそばの好立地

>>Karigo バーチャルオフィス札幌美園の詳細はこちら
※「北海道札幌市豊平区美園」アドレス。月額料金は個人3,150円、法人5,250円

札幌のバーチャルオフィスまとめ

以上、今回は札幌のバーチャルオフィスを紹介しました。

札幌のビジネス街といえば、JR札幌駅から大通公園周辺のエリアです。日本で最も長い直線地下通路といわれている「札幌駅前地下歩行空間」を使えば、札幌駅から地下鉄のすすきの駅までの徒歩10分の距離を雪の日でも難なく移動できます。最近はこのエリアでほとんど地上を歩かなくなったという人も、多いのではないでしょうか。

しかし心地よい風が吹く日に久しぶりに地上に出てみれば、銀行、大中小さまざなな規模のオフィス、官公庁、そして商業施設が集まる都心エリアであることを再認識させられます。札幌のバーチャルオフィスもだいたい、このエリアに集中しています。

一口に「バーチャルオフィス」といっても、ご紹介したようにさまざまなサービスが提供されています。単に住所利用にとどまらず、ミーティングやPC作業の場所があったり、出張先でも使えるスペースがあるところも。

さらに会社設立の手続きやホームページ作成のサポートをしてくれるなど、創業時の困りごとを助けてくれるケースもあります。このようなサービスを上手に活用すれば、よりスムーズに起業できそうですね。

札幌の住所で登記できるバーチャルオフィスをお探しの方は、今回紹介したオフィスを参考にしてみてください。

札幌のバーチャルオフィスと合わせて読みたい!

↓ ↓ ↓
>>札幌のレンタルオフィス・シェアオフィス。個室で登記可・格安・時間貸しなど

 - 札幌バーチャルオフィス

  一緒にこんな記事も読まれています

【ワンストップビジネスセンター札幌】札幌での独立起業/新設拠点の住所/会議室利用に

今回取り上げるのは札幌のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター札幌」で …