渋谷バーチャルオフィス

【渋谷のバーチャルオフィス16選!】1000円前後の格安料金プランも。渋谷区の住所で登記可!

目次

人気の渋谷の住所で登記できる格安のバーチャルオフィスは?住所は渋谷区桜丘、渋谷区渋谷、渋谷区円山町など。バーチャルオフィスのプランは?

この記事は渋谷のバーチャルオフィスを真剣に探す方に向けて書いています

筆者は全国多数のバーチャルフィスに足を運び、実際のオフィス現地、およびサービス内容を見てきました。シェアオフィスも含めると日本全国300以上のオフィスに実際に足を運んできたと思います。

今回はその経験から渋谷のバーチャルオフィス選びに役立つ情報をまとめました。

おすすめの渋谷バーチャルオフィスは?

渋谷エリアはバーチャルオフィスの数が特に多いため、以下のような状況・考えの人も多いのではないでしょうか。

「プランや料金、特徴がよくわからず迷ってしまった」

「申し込み後に後悔しないためにも渋谷のバーチャルオフィスを比較検討し、きちんと理解した上で契約したい」

渋谷のおすすめバーチャルオフィスを教えて欲しい!

今回の記事は、そのような人にとっても参考になりますので、是非役立ていただければと思います

渋谷のおすすめバーチャルオフィス一覧

渋谷のバーチャルオフィスは会議室やワークスペースが使えるプランもありますので、雰囲気が分かるように写真も掲載しています。

渋谷では多店舗展開する大手運営から、格安料金で会員数を急速に伸ばす運営企業まで、さまざまなバーチャルオフィス事業者がひしめていています

バーチャルオフィスに何を求めるかによって、選択肢も変わってきますので、是非、解説記事を見ながら、あなたにとって最適な渋谷のバーチャルオフィスを見つけてください。では早速、紹介してきましょう!

DMMバーチャルオフィス渋谷店(住所:渋谷区渋谷)

DMMバーチャルオフィスは2021年6月よりサービスを開始した格安バーチャルオフィス。

「スマホにOffice」をキャッチコピーに「月額990円~」という業界最安クラスの料金体系でサービス展開しています。※990円はネットショップ運営事業者限定プランなので、ネットショップ運営以外の方で登記したい人は1,650円~のプランになります。

年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介クーポンコードも用意されています。使い方は簡単で申込フォーム「紹介コード」欄に【RGU567】を記入するだけ。これだけで申込初月が無料になり、とってもお得なので忘れず使いたいところ。

DMMバーチャルオフィス渋谷店で登記できる住所は「渋谷区渋谷」。渋谷駅徒歩2分の一等地アドレスを自社住所としてHPや名刺で利用することが可能です。もちろん必要に応じて固定電話やFAX番号が付与されるプランも用意されています。

宛名追加(郵便物の受け取り名の追加)のオプションも用意されています。たとえば、個人の方ならペンネームなど、登録名以外で受取が必要な場合に使えますし、法人の場合は、契約法人名以外で受取が必要の場合に活用できます。そのほか、DMMが培ってきたビジネスノウハウを活用した勉強会、経営陣も参加するイベントなども今後予定されています。

「スマホにOffice」がコンセプトなのでスマホ専用の管理画面から郵送物の通知から転送依頼なども簡単に行うことができます。スマホでの確認/指示がサクっとできるのはテック企業のDMMならでは。

「とにかくコストを抑えて渋谷にバーチャルオフィスを持ちたい!」という方にはおすすめです

渋谷店のサービス概要/料金一覧はこちらから確認できます。

年間契約の場合に申込初月が無料になるお得な紹介コードは【RGU567】
申込フォームの「紹介コード」入力欄に記入すれば適用されます。

DMMバーチャルオフィス キャンペーン
DMMバーチャルオフィス キャンペーン
DMMバーチャルオフィス プラン一覧
DMMバーチャルオフィス プラン一覧
渋谷バーチャルオフィス_DMMバーチャルオフィスの特徴

DMMバーチャルオフィス渋谷店 基本データ

名称DMMバーチャルオフィス渋谷店
住所東京都渋谷区渋谷
交通渋谷駅徒歩2分
プラン
料金例
①ネットショップ支援プラン 
月額900円(税込990円) ※固定電話セットは税込3,190円
特商法の表記と発送元伝票に利用
登記不可

②ライトプラン
月額1,500円(税込1,650円) ※固定電話セットは税込3,850円
登記可能 郵便物転送不可

③ビジネスプラン
月額2,300円(税込2,530円) ※固定電話セットは税込4,730円
登記可能 郵便物転送可能

>>DMMバーチャルオフィスの詳細はこちら

>>DMMバーチャルオフィスの申込フォームはこちら
※年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【RGU567】
申込フォームの「紹介コード」欄に記入すれば適用されます。

>>DMMバーチャルオフィスの徹底解説記事はこちら

GMOバーチャルオフィス渋谷店(住所:渋谷区道玄坂)

GMOバーチャルオフィス渋谷店は「東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C」の住所で登記できるバーチャルオフィスです。渋谷といえば、東急のイメージが強いため、東急を冠するビル名で登記できると信頼性も向上しそうです。

運営はインターネット関連大手のGMOグループであり、月額60円~の格安料金で提供しています

最安プランの660円は登記不可・郵便物不可で「住所利用のみ」なので、ビジネス目的の利用であれば登記可能になってくる月額1,650円以上のプランになると思います。料金の違いは転送頻度で月1、隔週、週1の3つから選択可能です。

同じくGMOグループである「GMOあおぞらネット銀行」との情報連携により、銀行口座開設をスムーズに行える特徴があります

バーチャルオフィス検討者にとって銀行の口座を開設できるかどうかは心配毎のひとつではありますが、バーチャルオフィスの運営会社と同じグループ内で銀行も経営しており情報連携されるのはなんとなく期待してしまいますね。(もちろん100%の口座開設率ではないでしょうが)

GMOバーチャルオフィス渋谷店_登記住所_東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C
GMOバーチャルオフィス渋谷店のビル外観 登記可能住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C
GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能

GMOバーチャルオフィス渋谷店の基本データ

オフィス名GMOバーチャルオフィス渋谷店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C
交通アクセスJR・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線・東急東横線・田園都市線「渋谷」駅徒歩4分
京王井の頭線「渋谷」駅徒歩3分
プラン●転送なしプラン 月額660円
 住所利用可能 転送なし 登記不可
 ※郵便物が届く予定のない方向けのプランで郵便物が届いた場合も転送はなし
●月1転送プラン 月額1,650円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(月1)
●隔週転送プラン 月額2,200円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(隔週)
●週1転送プラン 月額2,750円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(週1)
建物竣工1983年11月
建物規模地下1階地上11階建
建物施工清水建設
登記登記可能

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

GMOバーチャルオフィスの徹底解説記事はこちら

ユナイテッドオフィス渋谷三丁目店

ユナイテッドオフィスが提供するバーチャルプランは会議室常設です。

渋谷オフィスは渋谷駅から徒歩5分の好立地ですから、打ち合わせや商談のときも集まりやすいですね。日本橋・虎ノ門・銀座・南青山など他のユナイテッドオフィスにある会議室も、予約すれば利用できます。

すでに12年以上の実績があり、厳格な審査を行って利用者と契約するユナイテッドオフィスの拠点なら安心感もあります。2,000社近い会員契約実績があるようですが、銀行口座開設で問題となるケースはほとんどなく会員の満足感も高いです

ユナイテッドオフィスをバーチャルオフィスとして活用しながら、普段は自宅やリゾート地で仕事をする。そんな働き方、すてきですよね。

なお、キャンペーンを開催していることがあり、6か月、12か月の前納プランを選択すれば最大40%OFFという大幅ディスカウントが適用されることがありますので、コストを抑えて渋谷区渋谷の住所で登記したい方は、公式HPで最新情報をチェックしてみることをおすすめします。

>>ユナイテッド渋谷三丁目店の詳細はこちら

渋谷バーチャルオフィス_ユナイテッドオフィス渋谷三丁目

ユナイテッドオフィス渋谷三丁目店 基本データ

名称ユナイテッドオフィス渋谷三丁目店
住所東京都渋谷区渋谷3-1-9 渋谷YAZAWAビル
交通「渋谷駅」南口徒歩5分
プラン
料金例
●MAIL BOX(メールボックスプラン):3,850円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
会議室利用

 

●MAIL msg BOX(メールボックス 通知プラン):4,620円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、会議室利用

●Tele BOX I(テレボックス Ⅰ専用電話付きプラン)7,700円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、03専用電話受信、共有FAX受信転送、会議室利用

>>ユナイテッド渋谷三丁目店の詳細はこちら

渋谷アントレサロン(住所:渋谷区円山町)

渋谷アントレサロンは東京、神奈川、埼玉で14店舗を展開するアントレサロンの渋谷店です。現時点の利用会員数はHPで随時更新されていますが、11,000会員を超えていることからも多くの人に支持されていることが分かります。

アントレサロンはバーチャルオフィス専業ではなく、個室のレンタルオフィスやオープンスペースのフリーデスクなどのプランも用意しています。バーチャルオフィスは月額3,800円。入会金0円なので初期コストを抑えて登記可能です

登記できる住所は「東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ3階」。スタッフ常駐のオフィスになるため、平日9:00~18:00で郵便物の引き取りも可能です。週一回、届いた郵便物をご指定の郵送先にお送りするサービス(月額2,000円+実費)も用意されています。その他03の固定電話を付与し、自分の携帯電話番号に転送してくれるサービス(月額1,000円)もあり。

アントレサロンの各店舗には会議室やセミナールームが併設されており、バーチャルオフィス会員も必要に応じて利用可能です(別途費用)。

渋谷アントレサロン
渋谷アントレサロン
渋谷アントレサロン 建物外観(東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ)
渋谷アントレサロン 建物外観(東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ)
渋谷アントレサロン 建物エントランス(東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ)
渋谷アントレサロン 建物エントランス(東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ)
渋谷アントレサロン ビル内 館銘板
渋谷アントレサロン ビル内 館銘板

渋谷アントレサロン 基本データ

オフィス名渋谷アントレサロン
住所東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ3階
交通京王井の頭線 「神泉駅」北口より徒歩2分
東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線「渋谷駅」1番出口 徒歩5分
JR線「渋谷駅」ハチ公口 徒歩8分
東京メトロ銀座線「渋谷駅」中央改札口 徒歩8分
プラン
料金
月額3,800円
※週1の郵便物転送は月額2,000円(送料実費)
登記登記可能
スタッフ常駐
郵便物引き取り可能(平日9:00-18:00)

>>アントレサロンのバーチャルオフィス詳細・申し込みはこちら

>>渋谷アントレサロンの詳細・申し込みはこちら(店舗ページ)

レゾナンス渋谷店(住所:渋谷区神宮前)

「レゾナンス」はバーチャルオフィス業界最安値レベルの格安料金で、「東京都渋谷区」のオフィス住所を提供しています。

料金は「月額3,300円~」で、1年払いのキャンペーン価格ならさらに安くなり、月額わずか1,650円~!!

また上位プランになると03電話番号が利用でき、24時間いつでも指定の固定電話や携帯電話に転送されるサービスやFAX番号付与、電話秘書サービスなども。
>>プラン別の料金やサービス内容はこちら

利用可能な住所は「東京都渋谷区神宮前6-23-4」です。JR山手線『渋谷』『原宿』より徒歩8分、東京メトロ副都心線・千代田線『明治神宮前』より徒歩5分の立地にあり、神宮前が住所に付き、原宿駅も近いことからアパレルやお洒落な商材を扱っている企業にも最適なバーチャルオフィスかもしれません。

なんといっても価格が安いので、とにかくコストを抑えたい、という人にはおすすめです。また、公式HP情報に記載されている銀行口座開設の紹介制度は、スタートアップの方には特に魅力的だと思われるので気になる方はチェックしてみてください。

バーチャルオフィス レゾナンス 3ヵ月間 月額利用料無料キャンペーン
バーチャルオフィス レゾナンス 月額料金3ヵ月無料キャンペーン

さらに今なら全てのコースで3ヵ月無料の大キャンペーンも実施されています。1年払いが対象になりますが、キャンペーン期間は【2022年11月末】まで。起業当初はできるだけコストを抑えたいもの。出費を最低限にしたいなら今が申し込みの絶好のチャンス! 詳細については公式HPにて確認の上、お申し込みください。

【入会金1,000円OFFのお得な紹介コード】なんと3ヵ月無料キャンペーンと併用可能な【入会金1,000円OFF】の紹介コードも用意されています。⇒ 紹介コードは【Tcy-H】です。利用方法は簡単2STEP。①当サイトからの申し込み ②申し込みフォームの備考欄に【Tcy-H】を記入。たったのこれだけです。レゾナンスのバーチャルオフィスをお得に申し込みたい!という方は紹介コードをメモするなどして忘れずに適用することをおすすめします。

キャンペーンと紹介コードを適用してお得に申し込みたい方は以下リンクより申し込みフォームにお進みください
↓ ↓ ↓
>>レゾナンスのプラン詳細・申込はこちら(お得な紹介コードは「Tcy-H」)

レゾナンス バーチャルオフィス
渋谷バーチャルオフィス_レゾナンス渋谷_銀行紹介
渋谷バーチャルオフィス_レゾナンス渋谷_全体
渋谷バーチャルオフィス_レゾナンス渋谷_会議室

レゾナンス渋谷 基本データ

名称レゾナンス渋谷店
住所東京都渋谷区神宮前6-23-4
交通JR山手線『渋谷』『原宿』より徒歩8分
東京メトロ副都心線・千代田線『明治神宮前』より徒歩5分
プラン
料金例
●格安バーチャルオフィスコース(住所のみ):月額3,300円
1年払いのキャンペーン価格で1,650円

 

●転送電話2点セットコース(住所+転送電話):月額5,500円
1年払いのキャンペーン価格で3,850円

●転送電話3点セットコース(住所+転送電話+転送FAX):月額6,600円
1年払いのキャンペーン価格で4,950円

●電話秘書代行セットコース(住所+電話秘書代行):月額7,700円
1年払いのキャンペーン価格で6,050円

渋谷バーチャルオフィス_レゾナンス渋谷_キャンペーン価格

>レゾナンスのプラン詳細・申込はこちら(お得な紹介コードは「Tcy-H」)

ワンストップビジネスセンター渋谷(住所:渋谷区桜丘町)

「ワンストップビジネスセンター渋谷」日本全国で約35拠点超のバーチャルオフィスを展開する大手バーチャルオフィス運営企業の「渋谷オフィス」です

使える住所は「渋谷区桜丘町」。「桜丘町」は渋谷の再開発でも重要なエリアであり、「桜丘町」というアドレスの価値は今後高まる可能性もあります。バーチャルオフィス選びにおいては住所は重要であり、住所イメージが会社イメージに直結しますので、今後成長の期待できるエリアアドレスを会社住所として利用するはメリットも大きいですね!

バーチャルオフィスのプランは、登記・住所利用・郵便転送が基本となる「エコノミープラン」。それらに加えて固定電話番号とFAX番号を持つことが可能な「ビジネスプラン」、更には電話秘書代行が加えられた「プレミアムプラン」が用意されています。

「ワンストップビジネスセンター」の会員は、日本全国に広がるワンストップビジネスセンターの会議室を格安で利用することも可能です。店舗によって広めの会議室もあるため、打ち合わせはもちろん、セミナー・研修などの目的でも活用できそうです。スタッフの対応が良い事でも評判のワンストップビジネスセンター。内覧可能な店舗がほとんどなので気になる方は問い合わせの上、直接覗いてみてもよいかもしれませんね。

ワンストップビジネスセンター渋谷店 基本データ

名称ワンストップビジネスセンター渋谷
住所東京都渋谷区桜丘町23-17
交通東横線渋谷駅南口徒歩5分
JR山手線渋谷駅南口徒歩5分
プラン
料金例
●エコノミープラン
[サービス内容] 住所+郵便 ほか
[料金]     月額4,800円

 

●ビジネスプラン
[サービス内容] 住所+郵便+電話転送+共用FAX ほか
[料金]     月額8,900円

●プレミアムプラン
[サービス内容] 住所+郵便+電話秘書代行+共用FAX ほか
[料金]     月額14,800円

>>ワンストップビジネスセンター渋谷の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター渋谷の問い合わせ/申込はこちら

>>ワンストップビジネスセンター渋谷の体験記はこちら
(実際にオフィスを取材した詳細レポ!豊富な写真あり)

NAWABARI(東京都渋谷区)

NAWABARIは渋谷区の住所で登記可能なバーチャルオフィスです。

HPを見ると、「ネットショップ開業?!なら住所のプロ!NAWABARI」というキャッチコピーもありますが、特定商取引法で、ネットショップ運営者情報の公開が義務付けられていることもあり、ネットショップ運営者には痒い所に手が届くサービスになっています。

バーチャルオフィス業界においても最安クラスの料金設定であり、月額980円(税込み1,078円)~という安さです

この格安料金で提供されるサービスとしては大きく以下の3つ。

①レンタルアドレス(住所貸しサービス)
②電話要件転送サービス(電話番号の貸し出しと、電話の要件転送サービス)
③郵便物受け取りサービス(登記住所に届いた郵便物の受け取りと転送サービス)

HPでは「使用サイトの制限なし!」を謳っており、ネットショップや、その他自社で用意した商品やサービスの紹介サイトなど、さまざまなサイトで利用できるようです

自宅住所を公開したくない、だけど、登記利用サービスにできるだけお金をかけたくない、という方にマッチするサービスですね。

ちなみに上記に含まれていないサービスとして「登記」「電話転送(03番号発着信)」「電話代行」「インターネットFAX」があり、これらはオプションで申し込みをすることが可能です。

必要に応じてオプションを加えれば自分に最適なサービスが完成するため、無駄なコストが発生しません。

初期費用と保証金が初回に発生しますが、初期費用については月額費用の安さで吸収できるでしょうし、保証金はあくまでも預けておく金額となるため解約時に戻ってきますね。詳細は以下の公式HPでご確認ください。

NAWABARI 渋谷バーチャルオフィス
NAWABARI 東京都渋谷区で登記可能なバーチャルオフィス

NAWABARI 基本データ

バーチャルオフィス名NAWABARI
登記可能住所東京都渋谷区
基本プラン/料金1カ月プラン 月額1,628円(税込)
1年月プラン 月額1,078円(税込)⇒年間12,936円(税込)
※1年月プランは1カ月プランより6,000円お得
オプション/料金登記(東京都渋谷区住所): 月額3,850円(税込)
電話転送(03番号発着信): 月額2,728円(税込)
電話代行        : 月額3,828円(税込)
インターネットFAX : 月額3,278円(税込)

NAWABARIのサービス詳細・申し込みはこちら

Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町(住所:渋谷区桜丘町)

登記や名刺に記載するために「東京都渋谷区」のオフィス住所が欲しい。会議室や商談用のスペースはいらない。郵便物や荷物の受け取りサービスは利用したい。

Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町は、このようなニーズを満たしてくれるバーチャルオフィスです。HPはこちら。
>>Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町の公式HP

届いた荷物を受け取るためにオフィスへ行くことを考えるとアクセスの良し悪しが気になるところですが、渋谷駅から徒歩2分ですから問題なし。事前に連絡しておけば、11:00~16:00(水土日祝除く)に受け取れます。

最安のホワイトプランなら、なんと「月額3,150円(個人)」でビジネス用の住所を手に入れることができます。できるだけ初期コストを抑えたい起業したてのフリーランス・個人事業主の方は、ぜひチェックしてみてください。ちなみに法人の場合は「月額5,250円」です。

Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町 基本データ

【住所】〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町

【交通アクセス】JR・地下鉄各線 「渋谷駅」より徒歩2分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ホワイトプラン:月額3,150円(個人)・5,250円(法人)
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額10,500円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送

●シルバープラン :月額15,750円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町の詳細はこちら

Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目(住所:渋谷区渋谷)

既に紹介したkarigoは大手ということもあり渋谷エリアだけで3拠点展開していますがこちらは「渋谷区渋谷2丁目」のバーチャルオフィス。
「渋谷区渋谷2丁目店」は渋谷駅だけではなく表参道駅も使えるのが特長です。

交通アクセスは渋谷駅徒歩9分、表参道駅徒歩9分。使えるアドレスは「渋谷区渋谷」になります。
同じ渋谷区でもその後に続くアドレスの好みや、郵便物受け取りの際に、表参道駅も使えたほうが便利という方はこちらを選択してもよいかもしれませんね。表参道駅は銀座線・半蔵門線・千代田線が走っています。

Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目のHPはこちら。
>>Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目の公式HP

ちなみに料金は最安のホワイトプランなら個人が「月額3,150円」、法人は「月額5,250円」です。

Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目 基本データ

【住所】東京都渋谷区渋谷

【交通アクセス】
JRその他各線「渋谷」駅徒歩9分
銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅徒歩9分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ホワイトプラン:月額3,150円(個人)・5,250円(法人)
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額10,500円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送

●シルバープラン :月額21,000円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目の詳細はこちら

Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷(住所:渋谷区千駄ヶ谷)

karigoの渋谷エリア最後のバーチャルオフィスは「渋谷千駄ヶ谷」です。

こちらで使える住所は「渋谷区千駄ヶ谷」。住所だけ見ると渋谷のイメージが強いと思いますが、交通アクセスとしては新宿駅徒歩5分、代々木駅徒歩5分、新宿三丁目駅徒歩8分となっており新宿エリアよりのバーチャルオフィスです。

交通利便性に長けた新宿駅から僅か徒歩5分の場所なので新宿駅へのアクセスが良い場所に住んでいる人は向いているかもしれません。料金は「月額5,250円~」

Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷のHPはこちら。
>>Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷の公式HP

Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷 基本データ

【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷

【交通アクセス】
JR・大江戸線「代々木」駅徒歩5分
JR・その他路線「新宿」駅徒歩5分
地下鉄「新宿三丁目目」駅徒歩8分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●ホワイトプラン:月額5,250円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額10,500円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送

●シルバープラン :月額21,000円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷の詳細はこちら

リージャス渋谷マークシティ(住所:渋谷区道玄坂)

「リージャス渋谷マークシティ」は渋谷のランドマークタワーである渋谷マークシティ22階を自社住所として使えるバーチャルオフィスです。サイバーエージェントを始めとした有名IT企業もオフィスを構えるビルであり、取引先からのイメージ向上を狙いたい企業・ブランディングを意識したアドレスを保有したい企業には最適なバーチャルオフィスと言えるでしょう。

リージャスのバーチャルオフィスプランは住所利用、郵便受取・転送が基本となるシンプルなものをはじめ、それらに電話秘書代行が付いたものや、たまには実際にオフィスも使いたいという人のための個室を月に5日まで使えるプラン。その他、日本125拠点超、世界3000拠点のリージャスのビジネスラウンジを自由に使えるビジネスワールドゴールドが付与されたプランなどいくつかのプランが用意されています。

「リージャス渋谷マークシティ」という一等地の住所を使いながらも、実際の作業場所としてはノマド的に全国各地のリージャスのラウンジで仕事をしたい、という人はビジネスワールドゴールド付きのバーチャルオフィスプランを使うとよいでしょう。HPでは1日無料体験も実施しているようなのでラウンジでの作業なども検討している人は使い勝手も直接試してみるとよいかもしれません。

リージャス渋谷マークシティ 基本データ

【住所】〒東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW 22F

【交通アクセス】
JR、東京メトロ銀座線『渋谷』駅玉川出口側より直結
京王井の頭線『渋谷』駅アベニュー口より直結

【バーチャルオフィスのプラン例】

●メールボックス・プラス
住所利用、郵便受け取り・転送

●バーチャルオフィス
住所利用、郵便受け取り・転送、電話秘書代行、ビジネスワールド(日本、及び世界中のラウンジ利用)

●バーチャルオフィス・プラス
住所利用、郵便受け取り・転送、電話秘書代行、個室のオフィス利用、ビジネスワールド(日本、及び世界中のラウンジ利用)

●テレフォンアンサリング
電話秘書代行

※料金は要問合せ

>>リージャス渋谷マークシティの体験記はこちら

リージャス渋谷マークシティの詳細はこちら

エキスパートオフィス渋谷(住所:渋谷区渋谷)

「エキスパートオフィス渋谷」「渋谷区渋谷」アドレスで住所利用・登記可能なバーチャルオフィスです。

渋谷駅と表参道駅が利用可能。青山通り沿いのデザイン性の高いオフィスビルです。

レンタルオフィスやコワーキングも展開しているため「バーチャルオフィス」会員は必要に応じて豪華ラウンジや会議室を使うことも可能です。

集中してお仕事をしたいときにラウンジを使ったり、重要な打ち合わせの時に会議室を使ったりできるので便利ですね。

バーチャルオフィスの料金は「月額8,000円~」。パッケージ化されたプランもありますので必要なサービスを満たしたプランを選択するとよいでしょう。

>>エキスパートオフィスのバーチャルオフィス資料請求はこちら
>>エキスパートオフィスのバーチャルオフィスの詳細はこちら

エキスパートオフィス渋谷_渋谷バーチャルオフィス
エキスパートオフィス渋谷_渋谷レンタルオフィス・シェアオフィス
エキスパートオフィス渋谷_渋谷レンタルオフィス・シェアオフィス
エキスパートオフィス渋谷_渋谷レンタルオフィス・シェアオフィス

エキスパートオフィス渋谷 基本データ

【住所】 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目10-15 エキスパートオフィス渋谷

【交通】
・JR(山手線・埼京線)、東急(東横線・田園都市線)、京王井の頭線、東京メトロ(銀座線・半蔵門線・副都心線)「渋谷駅」徒歩6分
・東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」徒歩7分

【オフィスプランと料金一例】
バーチャルオフィス 月額8,000円~

>>エキスパートオフィス渋谷の詳細はこちら

>>エキスパートオフィス渋谷の体験記はこちら

>>エキスパートオフィス渋谷の資料請求・内覧予約はこちら

ビジネスピット(住所:渋谷区渋谷)

「ビジネスピット」は「東京都渋谷区渋谷1丁目」のオフィスビルの中にあります。バーチャルオフィスでもしっかりした「オフィス感」がありますから、顧客や取引先からの印象面で問題はありません。会議や商談で実際にスペースを使用したいときは、事前に予約しておけば、きちんとした会議室や商談スペースを使うことができます。渋谷駅から徒歩5分の立地ですから案内もしやすいですね。

また営業時間内であれば受付スタッフが常駐していますので、約束のある訪問客はもちろん、不意の訪問者にも応対してくれます。スタンダードプランなら月額5,000円。この値段でビジネスを進めるうえで大切な信頼性を確保できるなら、かなり安いですね。もちろん電話やFAXの転送サービス、さらに電話代行サービスが含まれるプランもあります。

ビジネスピット 基本データ

【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F

【交通アクセス】JR・地下鉄各線 「渋谷駅」より徒歩5分(宮益坂・渋谷郵便局より約200m)

【バーチャルオフィスのプラン例】
●スタンダードプラン:月額5,000円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付・来客対応、相談窓口、専門家紹介

●ベーシックプラン :月額7,600円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付・来客対応、相談窓口、専門家紹介、
03番電話転送、共用FAX転送

●ベーシックプラン :月額11,2390円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付・来客対応、相談窓口、専門家紹介、
03番電話転送、電話代行、共用FAX転送

>>ビジネスピットの詳細はこちら

渋谷プラス(カスタマープラス)(住所:渋谷区渋谷)

「東京都渋谷区渋谷」の住所だけでなく、ときどきスペースも利用したいという人におすすめです。16名収容可能なスペースは、予約すれば会議やセミナールームとして使うことができます。贅沢に一人用オフィスとして貸切りで使ってもかまいません。土日も開いていますし、夜は23:00までオープンしています。スペース利用時は月額の各バーチャルプラン料金とは別に、1時間あたり1,000円が必要です。

さらに便利なのは、カスタマープラスのすべての拠点(16か所)を利用できることです。「渋谷プラス」に近いところでは「渋谷タワー」や「渋谷スタジオ」があります。
ほかにも日本橋・銀座・新橋・品川・新宿・赤坂などにスペースがあります。会議スペースをいくつも確保しておきたい人にとっては、かなり魅力あるバーチャルオフィスですね。

メンバーには個別の管理システム(マイページ)が開設されます。誰からどんな郵便物が届いているかを確認したり、自宅などへの転送をリクエストしたいときは、マイページから。会議室貸切り予約や利用料の決済も、マイページでからいつでも簡単にできるので便利です。

渋谷プラス(カスタマープラス) 基本データ

【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目

【交通アクセス】JR・東京メトロ銀座・半蔵門線「渋谷駅」より徒歩6分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●住所プラン:月額4,743円
登記、住所利用、郵便物転送、FAX転送、オフィス利用

●電話転送プラン :月額9,486円
登記、住所利用、郵便物転送、FAX転送、オフィス利用、03番電話転送

●“そのまんま”接続プラン :月額23,771円
登記、住所利用、郵便物転送、FAX転送、オフィス利用、
03番電話転送、秘書代行、電話取次

>>渋谷プラス(カスタマープラス)の詳細はこちら

バーチャルオフィス東京渋谷(住所:渋谷区円山町)

個室レンタルオフィス「アントレサポート」が運営するバーチャルオフィスです。営業時間中はフロントに女性の受付スタッフが常駐しているので、急な来客があっても安心。アントレサポートの社名は出しませんし、そのようなときのために打ち合わせておいた内容を訪問者に伝えて応対してくれます。社名プレートをオフィスの入り口に設置したい場合は、月額3,000円のオプション契約が必要です。

渋谷駅から近いので、届いた郵便物などを受け取りにいくにも便利ですね。24時間オープンですが、しっかりとしたセキュリティーシステムで守られています。もちろん郵便物の転送サービスもあり。また電話転送もオプションでお願いできます。

また会議や商談のときはお茶出しをしてくれます。こちらはオプションではなく、基本サービスプランに入っています。

バーチャルオフィス東京渋谷 基本データ

【住所】〒150-0044 東京都渋谷区円山町

【交通アクセス】
JR・東京メトロ銀座・半蔵門線「渋谷駅」より徒歩5分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩2分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●基本サービスプラン:月額7,500円
登記、住所利用、郵便・宅配物転送、来客対応・お茶出し

●会議室セットプラン :月額35,000円
登記、住所利用、郵便・宅配物転送、来客対応・お茶出し
03番電話番号、電話秘書サービス、会議室・商談スペース利用

>>バーチャルオフィス東京 渋谷(アントレサポート)の詳細はこちら

バーチャルオフィスVOE渋谷(住所:渋谷区渋谷)

「住所利用と郵便物管理サービスだけで十分」
「起業したてでコストをできるだけ抑えたいから、安いバーチャルオフィスプランを探している」

そんな人にぜひチェックしてほしいのが、「バーチャルオフィスVOE渋谷」です。会議や打ち合わせのためのスペースはありません。でも登記に使えるオフィス住所は手に入りますし、郵便物や電話転送などバーチャルオフィスの基本サービスはしっかりしています。

ただし、いくら格安の料金設定であっても契約前には必ず内覧が必要。審査もきちんと行われます。事業内容などをきちんと説明できなければ、契約することはできません。
つまりバーチャルオフィスを不正利用されることがないように、しっかり管理されているわけです。同じ住所を使う利用者についてきちんと審査が行われていれば、会社のイメージが損なわれる心配がなくなりますね。

書類をすばやく揃えて提出すれば、内覧日から最短7営業日くらいで使えるようになります。また税理士・司法書士・行政書士・弁護士の無料紹介サービスも行っています。

バーチャルオフィスVOE渋谷 基本データ

【住所】〒150-0002 東京渋谷区渋谷2丁目

【交通アクセス】JR・東京メトロ銀座・半蔵門線「渋谷駅」より徒歩9分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●基本サービスAプラン:月額2,750円
登記、住所利用、郵便物転送

●基本サービスBプラン:月額5,750円
登記、住所利用、郵便物転送、03番電話番号転送

●基本サービスCプラン:月額7,750円
登記、住所利用、郵便物転送、03番電話番号転送、インターネットFAX

>>バーチャルオフィスVOE渋谷の詳細はこちら

渋谷のPick Up!バーチャルオフィス

>>ワンストップビジネスセンター渋谷
※月額4,800円~の格安バーチャルオフィス。安心の大手運営。全国の会議室を1時間1,000円~で利用することも可能。

>>DMMバーチャルオフィス
※DMMが運営する「スマホにOffice」がコンセプトの格安バーチャルオフィス。料金は「月額990円~」。年間契約の場合に申込初月が無料になるお得な紹介コードは【RGU567】。申込フォームの「紹介コード」入力欄に記入すれば適用

>>GMOバーチャルオフィス

※月額660円~の格安バーチャルオフィス。インターネット企業大手、且つ上場企業のGMOインターネットグループが運営するバーチャルオフィス。銀行の口座開設も情報連携によりスムーズに可能

>>アントレサロン渋谷

※月額3,800円のバーチャルオフィス。スタッフ常駐で郵便物の引き取りも可能。渋谷区円山町で登記可能

>>リージャス渋谷マークシティ
※大手企業のオフィスを構える渋谷マークシティで住所利用・登記可能なバーチャルオフィス

>>エキスパートオフィス渋谷
※渋谷駅・表参道駅の2駅利用可。月額8,000円~。豪華ラウンジや会議室も利用可能

>>レゾナンス渋谷店
※業界最安値クラスの月額1,650円~の格安バーチャルオフィス。渋谷区神宮前の住所で登記可能。年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【Tcy-H】。上記リンクより申込フォームに進み、「備考欄」に記入すれば適用されます。

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷桜丘町
※渋谷駅徒歩2分。大手運営の格安バーチャルオフィス。個人3,150円、法人5,250円。渋谷区桜丘町の住所で登記可能

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷二丁目
※「渋谷駅」「表参道駅」徒歩9分。大手運営の格安バーチャルオフィス。個人3,150円、法人5,250円。渋谷区渋谷の住所で登記可能

>>Karigoバーチャルオフィス渋谷千駄ヶ谷
※「新宿駅」「代々木駅」徒歩5分。新宿三丁目駅徒歩8分。大手運営の格安バーチャルオフィス。月額5,250円。渋谷区千駄ヶ谷の住所で登記可能

>>ユナイテッド渋谷三丁目店の詳細はこちら
※渋谷駅南口から徒歩5分の好立地。月額3,850円~の格安料金で渋谷区渋谷三丁目の住所で登記可能。会議室利用も可能な老舗バーチャルオフィス

渋谷のバーチャルオフィスの特徴と料金など

以上、今回は渋谷のバーチャルオフィスを紹介しました。

こうしてみると、渋谷のバーチャルオフィスは驚くほど格安の金額で借りれるバーチャルオフィスからマークシティや、セルリアンタワーといったランドマークビルで登記できる高級系バーチャルオフィスまで選択肢は豊富ですね。

特徴としては個室やラウンジ型のワークスペースを提供している企業がバーチャルオフィスのプランも用意しているケースが多いということでしょうか。

渋谷というエリア柄、やはりこの地に拠点を持ちたいという企業、個人のニーズは多く、その需要に応えるように個室やラウンジ型のワークスペースも増えてきました。

既に紹介したとおり、渋谷マークシティやヒカリエ内にもワークスペースは存在します。そして、渋谷区という一等地アドレスなので実際にワークスペースを必要としない人が「渋谷区」住所だけ利用したい!というニーズも多くあります。

なので個室を提供するオフィス事業者も、当然のようにバーチャルオフィスのプランを用意しています。もちろん、レゾナンスユナイテッドワンストップビジネスセンターのようにバーチャルオフィス専業も展開していますので、選択肢としては豊富なエリアといえるでしょう。

渋谷で登記すれば企業イメージもアップ!?バーチャルオフィスで街のイメージを享受

バーチャルオフィスの基本サービスは「住所利用/法人登記」です。

いわば、住所を買うサービスといってもいいでしょう。そして住所は街のイメージを内包しています。たとえば、渋谷であればIT、人が多くて賑やか、恵比寿であればお洒落、飲食店が多い、大人の街という感じですね。

渋谷の住所で登記すれば成長性のある企業イメージを与えられる?

渋谷でバーチャルオフィスを借りることは、渋谷の街のイメージも買うことであり、上手く活用すれば企業イメージを戦略的にコントロールすることもできます。

渋谷は再開発が進行中であり、渋谷住所の拠点を持つ事は、成長する企業イメージを相手に与えることもできるでしょう。またIT系のイメージも強いため、それ関係の業種は街のイメージとの親和性も高いでしょう。

是非、そのあたりも意識しながらバーチャルオフィスを選ぶとよいと思います。

渋谷は今、以前にもまして起業家・個人事業主・フリーランスが集まってきています。集まっている起業家たちの年齢層は幅広く、以前は若者が多かった渋谷のイメージは変わりつつあります。

進化し続ける渋谷の街で、コストを抑えられるバーチャルオフィスを活用してビジネス・副業をはじめてみてはいかがでしょうか

渋谷のバーチャルオフィス記事と合わせて読みたい!

気になるオフィスやプランがあればHPからと問い合わせて自分にベストなバーチャルオフィスを選択するとよいでしょう。

今回は渋谷の住所で登記できるサービスがメインとなる「バーチャルオフィス」紹介しましたが、登記だけではなくて、実際に仕事ができるワークスペースも合わせて検討したい!という方は以下の記事も参考にしてください。格安で共有スペースが使えるプランや、プライバシー性に優れる個室のプランなども用意されたオフィス形態です。

渋谷レンタルオフィス・シェアオフィスまとめ(個室が使えるプラン多数)

渋谷のコワーキングスペースまとめ(格安の料金で共有スペースを利用可能)

東京のバーチャルオフィスまとめ(バーチャルオフィスを東京の全域で探す人向け)

-渋谷バーチャルオフィス