池袋バーチャルオフィス PR

池袋のバーチャルオフィス8選!格安で登記したい人必見!

今回紹介するのは池袋のバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスを多数見てきた管理人解説付きでバーチャルオフィスを詳しく紹介していますのでいろいろ探したけど迷ってしまった人は是非、解説とともに詳細チェックしてみて下さい。

池袋のバーチャルオフィスは知名度の高い「東京・池袋」の住所で登記可能

池袋のバーチャルオフィスの最大の魅力は「東京・池袋」という全国的に知名度のあるアドレスで登記できることでしょう。

池袋には有名企業の本社・支社、IT関連企業も集まる

池袋には池袋駅からの徒歩圏内にオフィス街が拡がっており、有名企業の本社・支社、IT関連企業などが多く集まっています。また大手百貨店や大型家電量販店などの商業施設もあり、常ににぎわっていますね。有名なサンシャインシティもありますし、文化・教育施設も点在している街です。

池袋のバーチャルオフィスを
池袋のバーチャルオフィスを紹介します!

池袋駅の利用者数が2位(出典:JR東日本/2016年度の駅別1日平均乗車人数ランキング)というところからみても、活気に満ちたエリアであることがわかります。これから起業する人などがバーチャルオフィスを持つには、とても適した場所といえるでしょう。池袋駅から近いところにバーチャルオフィスはいくつか点在しています。

月額料金の安さで選ぶのか、会議室や設備の良さを重視するのかなど、選ぶ基準はいろいろ。どんな事業なのか、お客様や関係先の人をオフィスに招く機会があるのか、セミナーを開催したいのかなども選択の際のポイントです。

池袋のバーチャルオフィスを早速紹介!

では、早速、池袋のバーチャルオフィスを見ていきましょう!

大手運営のバーチャルオフィスもあり、選択肢は豊富な池袋のバーチャルオフィス。プランも住所利用/法人登記、郵便物転送に加えて、固定電話・FAX番号付与、電話が掛かってきた際にスタッフが代わりに応対してくれる秘書代行サービスなど、複数のプランがあります。

自分にピッタリのバーチャルオフィス業者とプランを是非見つけてみてください!

ワンストップビジネスセンター池袋

ワンストップビジネスセンター池袋は日本全国で40拠点近くのバーチャルオフィスを展開する大手バーチャルオフィス運営企業の「池袋オフィス」です。

使える住所は「豊島区東池袋」。池袋は乗車数全国2位のメガターミナルあり、交通利便性の高い駅ですが、そんな池袋駅から徒歩3分の距離にワンストップビジネスセンター池袋はあります。登記は4,800円(税込5,280円)~という格安料金であり、また会員はワンストップビジネスセンターが保有する全国の会議室も1時間1,100円~という格安料金で使えるため、打ち合わせやセミナー開催など、必要に応じて活用できそうです。大手ならではの規模のメリットを享受できるバーチャルオフィスと言えるでしょう。

ワンストップビジネスセンター池袋
ワンストップビジネスセンター池袋
名称ワンストップビジネスセンター池袋
住所東京都豊島区東池袋1-17-11 パークハイツ池袋内
交通JR山手線 / 池袋駅 徒歩3分
東京メトロ有楽町線 / 東池袋駅 徒歩12分
都電荒川線 / 東池袋四丁目駅 徒歩13分
都電荒川線 / 都電雑司ヶ谷駅 徒歩14分
都電荒川線 / 向原駅 徒歩14分
東武東上線 / 北池袋駅 徒歩18分
プラン
料金
●エコノミープラン 月額4,800円(税込5,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送

●ビジネスプラン 月額8,900円(税込9,790円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送

●プレミアムプラン 月額14,800円(税込16,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送、電話秘書代行
郵便物無料転送・有料の即時転送が可能(店舗でのお引き取り不可)
スタッフ専任スタッフが毎日巡回
登記登記可能
会議室会議室あり
料金        :1時間1,000円(税込1,100円)~
最大収容人数(定員):8名(6名)
面積        :20.85㎡

ワンストップビジネスセンター池袋の詳細・申し込み

ワンストップビジネスセンター池袋の現地取材記事

Karigoバーチャルオフィス東京池袋

Karigoバーチャルオフィス東京池袋は明治通りに面した「池袋駅東口から徒歩6分」のアクセスの良い場所にあるバーチャルオフィスです。

Karigoバーチャルオフィス東京池袋の会議室は1室で、8名用です。基本使用料は1時間あたり2,100円。ただしバーチャルオフィスの月額プランを通常料金で契約した場合は、プランによって3~6時間分が無料になります。

その月額プランを期間限定の割引キャンペーン開催中に契約した場合、ずっと割引価格で継続できます。プランによって通常料金より2,500円~5,000円ほど安くなるので、ねらい目ですよ!

Karigoバーチャルオフィス東京池袋
Karigoバーチャルオフィス東京池袋
オフィス名Karigo バーチャルオフィス東京池袋
登記住所東京都豊島区東池袋
※以降の住所は入会後に公開
交通アクセスJR山手線池袋駅(東口) 約徒歩6分
東京メトロ丸の内線池袋駅 約徒歩7分
東京メトロ有楽町線池袋駅 約徒歩7分
東京メトロ副都心線池袋駅 約徒歩7分
西武池袋線池袋駅 約徒歩7分
東武東上線池袋駅 約徒歩7分
月額料金ホワイトプラン :個人月額3,300円、法人月額5,500円
ブループラン  :月額11,000円
オレンジプラン :月額19,800円
入会金ホワイトプラン :月額5,500円
ブループラン  :月額11,000円
オレンジプラン :月額16,500円
登記登記可能
会議室店舗による
会議室料金店舗による
定休日土日祝
店舗での郵便物
直接受け取り
可能(10時~17時)
オプション郵便物都度転送、ロッカー、転送電話、貸出し番号発着信、
電話秘書代行、電話秘書代行内線取次、共有FAX、専用FAX、
フリーダイヤル、電話内容報告オプション、屋号追加

>>Karigoバーチャルオフィス東京池袋の詳細はこちら

ユナイテッドオフィス池袋店

ユナイテッドオフィス池袋店はバーチャルオフィス業界では老舗会社の運営しており、月額3,850円~という格安料金と会議室利用などを含めたサービス内容とのコスパの良さで支持されています。

登記できる住所は「東京都豊島区西池袋」アドレス。週1の郵便物転送も基本サービスとして提供されていますが、オプションで即日転送が用意されていたり、会員になれば会社設立代行をわずか5,500円で行ってくれ、自分自身で登記申請するより約34,500円もお得なのでセットで申し込む方も多いようです

ユナイテッド池袋店
ユナイテッド池袋店
名称ユナイテッド池袋店
住所東京都豊島区西池袋3-22-5
交通東京メトロ有楽町線「池袋」駅徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「池袋」駅徒歩3分
東京メトロ有楽町線「要町」駅徒歩11分
プラン
料金例
●MAIL BOX(メールボックスプラン):3,850円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
会議室利用

 

●MAIL msg BOX(メールボックス 通知プラン):4,620円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、会議室利用

●Tele BOX I(テレボックス Ⅰ専用電話付きプラン)7,700円/月
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、03専用電話受信、共有FAX受信転送、会議室利用

>>ユナイテッドオフィス池袋店の詳細はこちら

池袋アントレサロン

登記できる住所がもらえて、郵便物や宅配物の受け取りができれば十分、という方にはかなりオススメなバーチャルオフィスです。

月額料金は、わずか3,800円と格安。さらに会議室やセミナールームも、1時間あたり500円~1,500円で利用できます。

アントレサロンは池袋のほかにも銀座、新宿、川崎、横浜などに店舗があります。メンバーは、契約した店舗以外の会議室やセミナールームも使用可能。20名~24名収容のセミナールームもあります。受付スタッフによるお茶出しサービス(オプション)を利用すれば、さらに好印象ですね。

電話転送は月額4,000円+通話料のオプションサービスです。

池袋アントレサロン
池袋アントレサロン(登記住所:東京都豊島区東池袋1丁目34番5号 いちご東池袋ビル 6F)
名称池袋アントレサロン
住所東京都豊島区東池袋1丁目34番5号 いちご東池袋ビル6階
交通JR線「池袋駅」徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・有楽町線「池袋駅」徒歩6分
プラン
賃料
●バーチャルオフィスプラン:3,800円
●フリーデスクプラン   :9,505円
●個室プラン       :50,000円
※税別
初期費用0円
営業時間平日:8:00~21:00、土:9:00〜18:00、日祝:休
スタッフ常駐平日:9:00〜18:00
郵便渡し平日:9:00〜18:00
個室個室あり
登記登記可能(無料)

池袋アントレサロンの詳細はこちら

池袋ビジネスサポート

海外または地方都市に本社を置いている企業が、池袋にほんの数か月だけ営業拠点を持ちたい。ほかのエリアで活動している個人事業主の方が、急に東京でオフィス形態を確保する必要が生じた。郵便物の受け取りができるポストもほしいが、携帯電話やデータ通信端末も手っ取り早く手配したい。

「池袋ビジネスサポート」は、こんなニーズに応えてくれます。バーチャルオフィスで郵便受け取りや電話番号の使用・転送サービスは当たり前に提供されています。でも携帯電話やデータ通信端末までレンタルできるところは、珍しいですよね。利用するには審査がありますが、きちんとした事業説明ができれば心配ありません。

また個人事業主の女性にうれしい、レディースプランあり。私設私書箱の月額プランが安くなっています。オフィスは池袋駅から徒歩数分で、好立地です。ただし法人登記はできません。

名称池袋ビジネスサポート
住所東京都豊島区南池袋3-13-9
交通JR線ほか「池袋駅」より徒歩3分
プラン
賃料
●パーソナルプラン:月額4,320円(個人名で登録) 
●団体プラン:月額6,4800円 
●レディースプラン:月額3,240円(個人名で登録)
※基本プランは私設私書箱の利用料金。郵便物転送(1件216円、2個めから108円)03番電話転送(10,800円)などオプションあり  
登記登記可能

インスクエア池袋

駅からも近く、また豊島区役所のお隣ですから訪問者にも案内しやすいバーチャルオフィスです。営業時間中は受付スタッフが常駐していますし、電話応対も丁寧で信頼できます。電話応対は、不満があれば利用料を返金するという、返金保証付き。期待できますね。

またビジネスのお相手を安心して招くことができる会議室は、2部屋あります。レンタルオフィスも運営しているのでオフィス設備は整っており、その割には料金が安めです。

契約時は6か月分の利用料を前払いすることになっています。そのほかに通常は入会金として10,000円が必要です。ただしキャンペーン中は入会金がゼロ円になるので、お見逃しなく!

名称イオンスクエア池袋
住所東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1F
交通各線「池袋駅」東口(中央口)・地下鉄43番出口より徒歩6分
有楽町線「東池袋駅」1番出口より徒歩30秒
プラン
賃料
●ベーシックプラン:月額7,500円
登記、住所利用、アシスタントサービス、郵便物・宅配受取転送、会議室
●電話+テレアシスタントプラン :月額2,800円
アシスタントサービス、郵便物・宅配受取転送、会議室 
登記登記可能

Incubator7

こちらも池袋の駅前、「東京都豊島区池袋」の一等地に住所を持てるバーチャルオフィスです。プランは二つありますが、違いは電話番号・転送サービスの有無です。電話サービスがついたバーチャルオフィスプラン1のほうでも月額9,800円ですから、起業したばかりでも利用しやすいのではないでしょうか。

平日9:00~18:00は受付スタッフ常駐しています。届いた郵便物はこの時間内に事前連絡しておけば、無料で受け取れます。転送を希望する場合は週1回、指定の転送先へ送付してもらえます。レンタルオフィスも運営おり会議スペースもありますが、バーチャルオフィスの契約者は利用はできませんのでご注意ください。

名称Incubator7
住所東京都豊島区池袋2-37-1 山口ビル6F
交通JR山手線「池袋駅」より徒歩6分
副都心線「池袋駅」より徒歩4分
プラン
賃料
●バーチャルオフィスプラン1:月額9,800円
登記、住所利用、郵便物受取・転送、電話転送
●バーチャルオフィスプラン2:月額4,900円
登記、住所利用、郵便物受取・転送
登記登記可能

バーチャルオフィスのオフィスナビ

池袋駅のお隣、「新大塚駅」からすぐの場所にあるバーチャルオフィスです。駅から1分ですから、郵便物を受け取りに行くときはとても便利ですね。

4名用の小規模な応接スペースは1時間あたり1,500円で利用できます。ただし完全個室ではないので、情報管理が必要な打ち合わせには向いていません。このほかに、バーチャルオフィスの契約者が利用できる貸しデスクサービスあり。料金は1時間あたり1,000円です。外出中にちょっとPC作業をしたいときなどに重宝します。

またオフィスナビの一番の魅力といえば、月額料金がとにかく格安なことでしょう。電話番号・転送サービスが不要な場合は月額3,000円以下。しかも年間払いにすれば、月額1,950円です!起業したばかりでコストを極力抑えたい個人事業主の方は、必見です。

幅広い年齢層の方が利用していますが、オーナーさんがシニアなのでシニア起業家のかたは特に大歓迎だそうですよ。

名称バーチャルオフィスのオフィスナビ
住所東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3F
交通丸の内線「新大塚駅」より徒歩1分
JR山手線「大塚駅」より徒歩7分
プラン
賃料
●バーチャルオフィス格安コース:月額2,871円(年間払いの場合は月額1,950円)
登記、住所利用、郵便物転送
●バーチャルオフィス転送電話コース:月額6,482円
登記、住所利用、郵便物転送、03番電話転送
●バーチャルオフィス転送電話コース:月額6,482円
登記、住所利用、郵便物転送、03番電話代行、共用FAX
登記登記可能

池袋のおすすめバーチャルオフィス

以上、今回は池袋エリアのバーチャルオフィスを複数紹介しましたが、特におすすめのバーチャルオフィスを改めて取り上げておきます。大手運営なので撤退リスクが少なく、会社住所として登記するときにも安心感があります。また料金に対しての提供サービスが充実しているので、コスパの良さを実感し易いと思います。格安+αを求める方にはおすすめのバーチャルオフィスです。

ワンストップビジネスセンター池袋
※業界大手ワンストップビジネスセンターの池袋拠点。会員は1時間1,000円~で会議室利用も可能。月額4,800円~の格安バーチャルオフィス

Karigoバーチャルオフィス東京池袋
※業界大手のkarigo運営。個人3,150円、法人5,250円。池袋駅徒歩6分の好立地バーチャルオフィス。東京都豊島区東池袋の住所利用可

ユナイテッドオフィス池袋店の詳細はこちら
※老舗企業が提供する月額3,850円~の格安バーチャルオフィス。基本サービスには週1の郵便物転送も込み。そのほか会議室利用や、会員になれば5,500円の会社設立代行サービスも依頼OK

池袋バーチャルオフィスまとめ

以上、今回は池袋のバーチャルオフィスを紹介しました。

池袋といえば昔は、あまり治安が良くない街として知られていました。しかし近年は、住みたい街ランキングで1位を獲得するなどイメージがずいぶん変わってきています。

再開発によって街の景色も雰囲気も良くなり、治安も改善しました。池袋のバーチャルオフィスを契約して得られるオフィス住所は十分に信用力があり、おすすめできます。

池袋周辺のオフィス情報

池袋で別のオフィス形態を探す人はこちら

バーチャルオフィスは既に述べた通り、登記をメインにしたオフィスサービスです。そのため、普段の仕事場は自宅やカフェ、あるいはバーチャルオフィス会社が用意している会議室などを都度払いで利用する人が多いと思います。

ただ、やっぱり仕事場を確保しておきたいという人は以下の記事を合わせて読むとよいでしょう。

池袋のレンタルオフィス・シェアオフィス

池袋のコワーキングスペース

池袋だけではなく、エリアをさらに広げて東京全体で探す人はこちら

東京のバーチャルオフィス

その他エリアのバーチャルオフィスはこちら

オフィスサーチ.bizでは全国のバーチャルオフィスを解説付きで紹介しています。以下よりエリア別にバーチャルオフィスを探すことが可能です。

東京都のバーチャルオフィス

東京都のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

青山のバーチャルオフィス

六本木のバーチャルオフィス

赤坂のバーチャルオフィス

虎ノ門のバーチャルオフィス

品川のバーチャルオフィス

田町・三田のバーチャルオフィス

浜松町のバーチャルオフィス

渋谷区のバーチャルオフィス

渋谷のバーチャルオフィス

恵比寿のバーチャルオフィス

表参道のバーチャルオフィス

新宿区のバーチャルオフィス

新宿のバーチャルオフィス

高田馬場のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

秋葉原のバーチャルオフィス

飯田橋のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

銀座のバーチャルオフィス

日本橋のバーチャルオフィス

豊島区のバーチャルオフィス

池袋のバーチャルオフィス

中野区のバーチャルオフィス

中野のバーチャルオフィス

品川区のバーチャルオフィス

目黒・中目黒のバーチャルオフィス

五反田のバーチャルオフィス

台東区のバーチャルオフィス

上野のバーチャルオフィス

武蔵野市のバーチャルオフィス

吉祥寺のバーチャルオフィス

その他首都圏のバーチャルオフィス

横浜のバーチャルオフィス

川崎のバーチャルオフィス

埼玉のバーチャルオフィス

千葉のバーチャルオフィス

その他エリアのバーチャルオフィス

札幌のバーチャルオフィス

仙台のバーチャルオフィス

金沢・石川のバーチャルオフィス

静岡・浜松のバーチャルオフィス

名古屋のバーチャルオフィス

岐阜のバーチャルオフィス

京都のバーチャルオフィス

大阪のバーチャルオフィス

梅田のバーチャルオフィス

神戸・兵庫のバーチャルオフィス

岡山バーチャルオフィス

広島のバーチャルオフィス

高松・香川のバーチャルオフィス

福岡のバーチャルオフィス

熊本のバーチャルオフィス

沖縄のバーチャルオフィス

人気のバーチャルオフィス徹底解説記事

DMMバーチャルオフィス(紹介コード付き)

GMOオフィスサポート(クーポンコード付き)

レゾナンスのバーチャルオフィス

以上、全国にあるバーチャルオフィスをエリア別に紹介しましたが、「このバーチャルオフィスで登記したい!」と思うバーチャルオフィス・登記住所は見つかりましたでしょうか?

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの体験記サイト「オフィスサーチ.biz」では、実際のバーチャルオフィス現地の取材記事も掲載していますので、もっと詳しく知りたい!という人は取材記事も是非チェックしてみてください。

オフィス運営事業者の方へ

当サイトへの掲載・取材希望のオフィス運営事業者様はこちらよりお問い合わせください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オフィスサーチ.biz 編集部

日本全国、300以上のシェアオフィスに実際に足を運び、使い勝手などを体験したシェアオフィスマニアが記事を執筆/監修。趣味が高じて宅地建物取引士の資格も取得。当サイトではシェアオフィスの現地取材、詳細な体験レポート・徹底解説記事などでオフィス選びの一助となるコンテンツを発信します。

-池袋バーチャルオフィス
-