銀座バーチャルオフィス PR

【2024年最新】銀座のバーチャルオフィス12選!取材済みのバーチャルオフィスも!

目次

この記事は銀座のバーチャルオフィスを真剣に探す方に向けて書いています

銀座は東京のバーチャルオフィスの中でも特に人気の高いアドレスの一つです。銀座は世界に通用するブランドアドレスであり、起業間もない方でも銀座で登記できれば、信頼性が増すことでしょう。

今回は、バーチャルオフィスを多数見てきた筆者が解説付きで銀座のバーチャルオフィスを詳しく紹介していますので「いろいろ探したけど迷ってしまった人」「おすすめのバーチャルオフィスを教えて!」という人は是非チェックして下さい

銀座のバーチャルオフィス
銀座のバーチャルオフィスを紹介します!

銀座のバーチャルオフィスの魅力について

銀座のバーチャルオフィスを魅力を一言でいえば、世界に通用する「銀座ブランド」の恩恵を受けれるということになるでしょう。高級ブランドがこぞって店舗を構え、銀座に拠点を構えること自体が価値を生む、そんな街が銀座です。

もちろん、賃貸オフィスを普通に借りようとすれば賃料もとても高くなりますが、バーチャルオフィスであれば格安の料金で「東京都中央区銀座」の住所で登記することができます。名刺やHP、パンフレット等で自社住所として銀座を明記することで、取引先や顧客は「いい場所にオフィスを構えているな」とプラスのイメージを持ってくれることでしょう。

銀座のバーチャルオフィスの料金相場は?格安なら月額1,000円台も!?

銀座は東京でも有数の人気エリアということもあり、近年、銀座の住所で登記できるバーチャルオフィスの数も増加中です。

気になる料金相場は5,000円前後がボリュームゾーンです格安系であれば1,000円台のバーチャルオフィスもあります。各事業者ともグレードの異なる複数のプランを用意しているケースが多く、「住所利用だけ(登記不可)」「住所利用&登記」「住所利用、登記、電話サービス」「住所利用、登記、FAXサービス」「住所利用、登記、電話/FAXサービス」「住所利用、登記、秘書代行サービス」などがあります。

またオプション方式で必要に応じて追加するタイプや、会議室が使えたりする会議室もあります。ですので、まずは自分がバーチャルオフィスに何を求めるかを整理しておくと選び易くなると思います。

銀座のバーチャルオフィスを早速紹介!

ということで、ここからは銀座のバーチャルオフィスを紹介していきます!

DMMバーチャルオフィス銀座店(登記住所:銀座一丁目)

DMMバーチャルオフィスは2021年6月よりサービスを開始した格安バーチャルオフィス。

「スマホにOffice」をキャッチコピーに業界最安水準の料金体系でサービス展開しています。

年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介クーポンコードも用意されています。使い方は簡単で申込フォームの「紹介コード」欄に【RGU567】を記入するだけ。これだけで申込初月が無料になり、とってもお得なので忘れず使いたいところ。

DMMバーチャルオフィス銀座店で利用できる住所は「東京都中央区銀座一丁目」。銀座一丁目駅徒歩3分の築浅物件を自社住所としてHPや名刺で利用することが可能です。もちろん必要に応じて固定電話やFAX番号が付与されるプランも用意されています。

「スマホにOffice」がコンセプトなのでスマホ専用の管理画面から郵送物の通知から転送依頼なども簡単に行うことができます。スマホでの確認/指示がサクっとできるのはテック企業のDMMならでは。

「とにかくコストを抑えて銀座にバーチャルオフィスを持ちたい!」という方にはおすすめです

銀座店のサービス概要/料金一覧はこちらから確認できます。

年間契約の場合に申込初月が無料になるお得な紹介コードは【RGU567】
申込フォームの「紹介コード」入力欄に記入すれば適用されます。

DMMバーチャルオフィス プラン紹介 ①ビジネスプラン2,530円 ②ライトプラン1,650円
DMMバーチャルオフィス プラン紹介 ①ビジネスプラン2,530円 ②ライトプラン1,650円
DMMバーチャルオフィス 評判・口コミ
DMMバーチャルオフィス ユーザーの声

DMMバーチャルオフィス銀座店 基本データ

名称DMMバーチャルオフィス銀座店
住所東京都中央区銀座一丁目
交通銀座一丁目駅徒歩3分
プラン
料金例
①ライトプラン
月額1,500円(税込1,650円) ※固定電話セットは税込3,850円
登記可能 郵便物転送不可

②ビジネスプラン
月額2,300円(税込2,530円) ※固定電話セットは税込4,730円
登記可能 郵便物転送可能

※注意点※
提供プランは、DMMバーチャルオフィスの店舗により異なります。
詳細は公式HPよりご確認ください。

>>DMMバーチャルオフィスの詳細はこちら

>>DMMバーチャルオフィスの申込フォームはこちら
※年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【RGU567】
申込フォームの「紹介コード」欄に記入すれば適用されます。

>>DMMバーチャルオフィスの徹底解説記事はこちら(お得な紹介コードあり)

レゾナンス銀座店(登記住所:銀座一丁目)

「レゾナンス」はバーチャルオフィス業界最安値レベルの格安料金で、「東京都中央区銀座」のオフィス住所を提供しています。

料金は郵便物の転送頻度により異なり、月1転送が「月額990円」週1転送が「月額1,650円」です。なんと登記込みでこの価格

起業や副業のオフィスとしての利用を検討しており、とにかくコストを抑えたいという方には相性の良いバーチャルオフィスです。もちろん住所利用だけではなく、固定電話やFAX番号付与、電話秘書代行サービスなどもあるため、ワークスタイルに合わせて希望のプランを選択するとよいでしょう。

銀座にオフィスを構えようと思うと賃料も高額ですが、月額1,000円程で銀座の住所を利用でき、対外的な信頼性も担保できるのであればかなりメリットはありそうですね。

レゾナンスの最大の魅力は登記込みで「990円~」という圧倒的な価格の安さです。なので「とにかくコストを抑えたい」という人にはおすすめです。

>>月額990円~の安さなのにここまでできる!充実のサービス内容はこちら

また、公式HP情報に記載されている銀行口座開設の紹介制度は、スタートアップの方には特に魅力的だと思われるので気になる方はチェックしてみてください。

レゾナンス バーチャルオフィス 3ヵ月無料キャンペーン
レゾナンス バーチャルオフィス【3ヵ月無料キャンペーン】

3ヵ月無料の大キャンペーン【2024年2月末まで】

さらに今なら全てのコースで3ヵ月無料の大キャンペーンも実施されています。1年払いが対象になりますが、キャンペーン期間は【2024年2月末】まで。起業当初はできるだけコストを抑えたいもの。出費を最低限にしたいなら今が申し込みの絶好のチャンス! 詳細については公式HPにて確認の上、お申し込みください。

入会金1,000円OFFのお得な紹介コード

なんと3ヵ月無料キャンペーンと併用可能な【入会金1,000円OFF】の紹介コードも用意されています。⇒ 紹介コードは【Tcy-H】です。利用方法は簡単2STEP。①当サイトからの申し込み ②申し込みフォームの備考欄に【Tcy-H】を記入。たったのこれだけです。レゾナンスのバーチャルオフィスをお得に申し込みたい!という方は紹介コードをメモするなどして忘れずに適用することをおすすめします。

キャンペーンと紹介コードを適用してお得に申し込みたい方は以下リンクより申し込みフォームにお進みください

>>月額990円~のプラン確認や申し込みはこちら(お得な紹介コードは「Tcy-H」)

銀行連携によりスピーディーな口座開設紹介もサポート!

レゾナンス バーチャルオフィス みずほ、GMOあおぞら、住信SBI、PayPay銀行と連携
みずほ、GMOあおぞら、住信SBI、PayPay銀行 と連携

会社設立に費用な書類をスマホで簡単に作成できるサービスも!

レゾナンスのスマホ de 会社設立
レゾナンスのスマホ de 会社設立
レゾナンス銀座店 ウェイティングスペース
レゾナンス銀座店 ウェイティングスペース
レゾナンス銀座店 会議室
レゾナンス銀座店 会議室

レゾナンス銀座店 基本データ

名称レゾナンス銀座店
住所東京都中央区銀座1丁目
交通JR山手線『有楽町』より徒歩10分
東京メトロ有楽町線『新富町』より徒歩3分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線『銀座』より徒歩8分
プラン
料金例
●バーチャルオフィス 月1回転送プラン 月額990円
●バーチャルオフィス 週1回転送プラン 月額1,650円
※両プランとも住所利用/登記可能
※上記料金は1年払いの金額。半年払い、毎月払いの場合は別料金
登記登記可能
電話転送電話転送プランあり

>レゾナンスのプラン詳細・申込はこちら(お得な紹介コードは「Tcy-H」)

GMOオフィスサポート銀座店(登記住所:銀座一丁目)

GMOオフィスサポート銀座店は「東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F」の住所で登記できるバーチャルオフィスです。運営はインターネット関連大手のGMOグループであり、月額660円~の格安料金で提供しています

GMOオフィスサポートメイン
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは業界最安水準の月額660円~。10%OFFクーポンでさらにお得に!

最安プランの660円は登記不可・郵便物不可で「住所利用のみ」なので、ビジネス目的の利用であれば登記可能になってくる月額1,650円以上のプランになると思います。料金の違いは転送頻度で月1、隔週、週1の3つから選択可能です。

同じくGMOグループである「GMOあおぞらネット銀行」との情報連携により、銀行口座開設をスムーズに行える特徴があります。バーチャルオフィス検討者にとって銀行の口座を開設できるかどうかは心配毎のひとつではありますが、バーチャルオフィスの運営会社と同じグループ内で銀行も経営しており情報連携されるのはなんとなく期待してしまいますね。(もちろん100%の口座開設率ではないでしょうが)

ビルは2021年築の築浅ビルであり、外観もお洒落でスタイリッシュです。

GMOバーチャルオフィス銀座店_登記住所_東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F
GMOオフィスサポート銀座店のビル外観 登記可能住所:東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F
GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOオフィスサポートはGMOインターネットグループ
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能

GMOバーチャルオフィス銀座店の基本データ

オフィス名GMOバーチャルオフィス銀座店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F
交通アクセス東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座」駅 徒歩7分
JR山手線/「有楽町」駅 徒歩9分
プラン●転送なしプラン 月額660円
 住所利用可能 転送なし 登記不可
 ※郵便物が届く予定のない方向けのプランで郵便物が届いた場合も転送はなし
●月1転送プラン 月額1,650円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(月1)
●隔週転送プラン 月額2,200円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(隔週)
●週1転送プラン 月額2,750円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(週1)
建物竣工2021年1月
建物規模11階建
登記登記可能

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

GMOバーチャルオフィスの徹底解説記事はこちら

GMOバーチャルオフィスを申し込むなら絶対に使いたいお得なクーポンコード ⇒【t0u0y6】
※使い方は簡単。上記リンクから申し込みフォームに進み、フォーム内のクーポンコード欄t0u0y6を入力するだけ。これだけで10%OFFになります(1年契約の基本料金から10%OFF)【キャンペーンとの併用も可能】

ユナイテッドオフィス銀座店(登記住所:銀座六丁目)

ユナイテッドオフィス銀座店は18年超の運営実績を誇る業界老舗企業が運営しており、月額2,310円~という格安の料金と会議室併設や会員になると依頼できる5,500円の会社設立代行サービスなどで支持されるバーチャルオフィスです

会社設立代行については、自分自身で登記申請するより約34,500円もお得ということなので、これから起業する人でバーチャルオフィスを申し込んだ方は是非セットで検討したいサービスですね。

登記できる住所は「東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル」。世界レベルで知られている「東京都中央区銀座」アドレスを自社住所として名刺やHPで利用することが可能です。

なお、キャンペーンを開催していることがあり、6か月、12か月の前納プランを選択すれば40%OFFという大幅ディスカウントが適用されることがありますので、コストを抑えて豊島区西池袋の住所で登記したい方は、公式HPで最新情報をチェックしてみることをおすすめします。

ユナイテッドオフィス銀座店
ユナイテッドオフィス銀座店

ユナイテッドオフィス銀座店 基本データ

オフィス名ユナイテッドオフィス銀座店
住所東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル
交通東京メトロ銀座線「銀座駅」A3番出口徒歩3分
プラン
料金
●MAIL BOX(メールボックスプラン)
3,850円/月 ⇒ 2,310円/月(1年前納)
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
会議室利用 

●MAIL msg BOX(メールボックス 通知プラン)
4,620円/月 ⇒ 3,100円/月(1年前納)
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、会議室利用

●Tele BOX I(テレボックス Ⅰ専用電話付きプラン)
7,700円/月 ⇒ 4,400円/月(1年前納)
住所利用、各種法人登記、郵便物受取・管理、郵便物国内外週末1回転送
マイページ利用、03専用電話受信、共有FAX受信転送、会議室利用
登記登記可能
会議室会議室あり(275円~/30分)

>>ユナイテッドオフィス銀座店の詳細はこちら

銀座アントレサロン(登記住所:銀座七丁目)

銀座アントレサロンは東京、神奈川、埼玉で他店舗展開するアントレサロンの銀座店です。

現時点の利用会員数はHPで随時更新されていますが、「12,000会員」を超えていることからも多くの人に支持されていることが分かります

アントレサロンはバーチャルオフィス専業ではなく、個室のレンタルオフィスやオープンスペースのフリーデスクなどのプランも用意しています。バーチャルオフィスプランは月額3,800円。入会金0円なので初期コストを抑えて登記可能です

銀座エリアで4店舗展開しており、登記可能住所はそのうち以下の2店舗です。

・東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
・東京都中央区銀座7丁目13番20号 銀座THビル9階

アントレサロンはスタッフ常駐のオフィスになるため、平日9:00~18:00で郵便物の引き取りも可能です。週一回、届いた郵便物をご指定の郵送先にお送りするサービス(月額2,000円+実費)も用意されています。その他03の固定電話を付与し、自分の携帯電話番号に転送してくれるサービス(月額1,000円)もあり。

アントレサロンの各店舗には会議室やセミナールームが併設されており、バーチャルオフィス会員も必要に応じて利用可能です(別途費用)。

銀座アントレサロン 建物外観(東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル)
銀座アントレサロン 建物外観(東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル)
銀座アントレサロン 受付
銀座アントレサロン 受付

銀座アントレサロン 基本データ

オフィス名銀座アントレサロン(総合受付)
住所・東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
・東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
・東京都中央区銀座7丁目13番20号 銀座THビル9階
・東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル8階
交通【NREG銀座ビル】
東京メトロ日比谷線、都営浅草線 「東銀座駅」徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩5分
JR線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋駅」徒歩6分
プラン
料金
月額3,800円
※週1の郵便物転送は月額2,000円(送料実費)
登記登記可能
スタッフ常駐
郵便物引き取り可能(平日9:00-18:00)

銀座アントレサロンの詳細はこちら

【関連記事】銀座アントレサロンの体験記

ワンストップビジネスセンター銀座(登記住所:銀座七丁目)

ワンストップビジネスセンター銀座は銀座駅徒歩8分の立地にあるバーチャルオフィス。月額4,800円~という格安料金で「中央区銀座」の住所を登記・HP、名刺等で利用できます。

都心一等地アドレスなのでコストを抑えつつ対外的な信用度を上げたい人には最適です。バーチャルオフィス内には会議室が用意されており1時間1,000円~という格安の料金で利用することが可能です

銀座駅徒歩8分という利便性の良い立地なので打ち合わせはもちろん、コンサルや講師関係の方のセッションの場としても使えそうです。

運営はバーチャルオフィス専業のワンストップビジネスセンター。展開拠点数は日本全国35拠点以上とバーチャルオフィス専業としてはトップクラスの規模を誇り、会員は全国のバーチャルオフィス内に用意された会議室を利用できるのも魅力の一つ。出張先等での打ち合わせなどでも活用できそうです。

ワンストップビジネスセンター銀座
ワンストップビジネスセンター銀座

ワンストップビジネスセンター銀座 基本データ

名称ワンストップビジネスセンター銀座
住所東京都中央区銀座7-15-8
交通東京メトロ日比谷 線 東銀座駅 徒歩6分
東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩8分
都営大江戸線 築地市場駅 徒歩3分
都営大江戸線 汐留駅 徒歩5分
JR 山手線 新橋駅 徒歩9分
プラン
料金
●エコノミープラン 月額4,800円(税込5,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送

●ビジネスプラン 月額8,900円(税込9,790円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送

●プレミアムプラン 月額14,800円(税込16,280円)
《内容》住所利用、法人登記、週1回無料転送
    電話転送、FAX転送、電話秘書代行
郵便物無料転送・有料の即時転送・青山店でのお引き取りが可能
スタッフ専任スタッフが毎日巡回
登記登記可能
会議室会議室あり
料金        :1時間1,000円(税込1,100円)~
最大収容人数(定員):8名(6名)
面積        :17.34㎡

>>ワンストップビジネスセンター銀座の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター銀座の体験レポートはこちら

Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目(登記住所:銀座一丁目)

「Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目」は銀座一丁目の住所で登記可能なバーチャルオフィス。

運営は日本全国主要エリアでバーチャルオフィスを展開するkarigo。

「Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目」では「中央区銀座」という世界ブランドのアドレスを自社住所として利用可能です。

有楽町線新富町駅徒歩3分。銀座一丁目駅徒歩8分程度の利便性の高いロケーションのバーチャルオフィスです。近隣は京橋、新富町エリアで複数駅・路線が使えるのも当エリアの魅力。会議室併設なので交通利便性を享受できるでしょう。

Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目 基本データ

オフィス名Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目
住所東京都中央区銀座一丁目
交通JR山手線 有楽町駅 徒歩9分
有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩7分
有楽町線 新富町 徒歩4分
日比谷線 東銀座駅 徒歩7分
銀座線 京橋駅 徒歩7分
都営浅草線 宝町駅 徒歩5分
プラン
料金
●ホワイトプラン:月額3,300円(個人)・5,500円(法人)
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX

●ブループラン :月額11,000円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送]

●シルバープラン :月額11,000円
登記、住所利用、荷物受取代行、共有FAX、電話転送、電話代行
登記登記可能
会議室会議室あり
料金        :30分453円
最大収容人数(定員):8名
面積        :17.41㎡

>>Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目の詳細はこちら

bizcube(ビズキューブ)(登記住所:銀座五丁目)

多くの人が行き交う銀座のなかで、落ち着きがあって少し静かな通りといえば、みゆき通り。ビズキューブは、そのみゆき通り沿いにあります。銀座駅から徒歩1分という絶好のロケーションは、大きな魅力。

会議室が7室あるので予約しやすく、会議や商談のときも安心です。どの会議室も完全個室ですし、内装は銀座のオフィスにふさわしくハイグレード。最大16名のセミナーに使える部屋もあります。営業時間中は秘書スタッフによる来客対応のほか、ドリンクサービスまでお願いできます。

これなら企業イメージアップは間違いなし。もちろん個人事業主の方も、対外的信用度の面でプラスになります。ふだんは自宅や別の仕事場を使っているけれど、見栄えのするオフィス空間も確保しておきたいという人、必見です。

30分250円で使えるビジネスブースもあります。出先で集中して作業したいときに、ちょっと寄って仕上げることもできますね。

Bizcube(ビズキューブ) 基本データ

名称bizcube
住所東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル(受付7F)
交通東京メトロ日比谷線「銀座駅」B3出口より徒歩1分
JR「有楽町駅」より徒歩7分
プラン
料金
●バーチャルプラン ライトコース:月額5,200円~
登記、住所利用、郵便物保管転送、03番電話転送、受付・来客対応、貸会議室

●レンタルオフィスプラン デスクコース :月額12,800円
登記、住所利用、郵便物保管転送、03番電話転送、受付・来客対応、貸会議室
ロッカー、フリーデスク、カフェテリア
登記登記可能

>>bizcube(ビズキューブ)の詳細はこちら

Addroom -Ginza-[アッドルーム ギンザ](登記住所:銀座六丁目)

「信用度の高いオフィス住所とバーチャルオフィス機能はほしい、でも会議室は必要ない」
「オフィスに人を呼ぶ機会はない」

「アッドルーム ギンザ」は、そんな人にピッタリなバーチャルオフィスです。専用電話番号も必要ないなら、月額4,500円という格安料金で「中央区銀座」の登記住所を確保できます。電話番号と転送サービスを付けても、月額9,500円です。

税理士・社労士・行政書士・弁護士の無料紹介サービスや、会社登記・移転などの代行サービスもあります。郵便物の転送は週1回。最短契約期間は6か月です。

Addroom -Ginza-[アッドルーム ギンザ] 基本データ

名称Addroom -Ginza-[アッドルーム ギンザ] 
住所東京都中央区銀座6-12-2
交通日比谷線・銀座線・丸の内線「銀座駅」A5出口より徒歩2分
日比谷線「東銀座駅」A1出口より徒歩2分
プラン
料金
●バーチャルライトプラン:月額4,500円
登記、住所利用、受付、郵便物受取転送

●バーチャルベーシックプラン :月額9,500円
登記、住所利用、受付、郵便物受取転送、03番専用電話転送

●バーチャルベーシックプランplus :月額21,000円
登記、住所利用、受付、郵便物受取転送、03番専用電話転送、03番専用FAX転送
登記登記可能

>>Addroom -Ginza-(アッドルーム ギンザ)の詳細はこちら

銀座並木通りビジネス倶楽部(登記住所:銀座七丁目)

移りゆく銀座の街のなかでも、昔から変わらずに海外高級ブランド店が軒を連ねているのが銀座並木通り。「銀座並木通りビジネス倶楽部」はその一角にあります。
国内外の観光客や買い物客を含むたくさんの人が行きかうメイン通りから一本外れているので、静かで落ち着いてます。

1Fには革製品が有名なスペインのブランドショップ「LOEWE」と、画廊がありますから目印にしてください。B2Fにダイニングバーとフレンチレストランがあり、その他有名弁護士事務所も入居しています。雑居ビルとは違う歴史のあるビルですので、会社住所として安心してご利用いただけます。

こちらの会議室は10名まで収容可能です。天井まで完全に仕切られた個室ではないので少し音が漏れることはありますが、そのかわり大きな窓があって明るいので好評です。
会議・商談のほかに、撮影のために利用する人も多いそうです。

一等地にありながらバーチャルオフィスプランが格安で、利用レベルに応じたプランが選べるのも魅力ですね。郵便物は平日9:00~18:00の受付時間内であれば、無料で受け取れます。ファーストプラン以外のプランには郵便物転送サービスがついていませんが、オプションで転送契約することもできます。

どのプランも入会時は月額料金のほかに、入会金として10,000円が必要です。

銀座並木通りビジネス倶楽部 基本データ

名称銀座並木通りビジネス倶楽部
住所東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル5F
交通東京メトロ「銀座駅」B6出口より徒歩5分
東京メトロ「新橋駅」3番出口より徒歩5分
JR「新橋駅」銀座口より徒歩7分
JR「有楽町駅」銀座口より徒歩10分
東京メトロ「有楽町駅」京橋口より徒歩10分
プラン
料金
●プライベートプラン:月額2,000円
住所利用、郵便物受取

●エコノミープラン :月額3,000円
登記、住所利用、郵便物受取

●ビジネスプラン :月額5,000円
登記、住所利用、郵便物受取、会議室

●ファーストプラン :月額10,000円
登記、住所利用、郵便物受取・月4回転送、郵便物お知らせメール、会議室、電話転送、
登記登記可能

>>銀座並木通りビジネス倶楽部の詳細はこちら

銀座ビジネスセンター(登記住所:銀座六丁目)

今でこそバーチャルオフィスは日本中あちこちにありますが、2000年頃はまだ珍しいビジネススタイルでした。銀座ビジネスセンターがオープンしたのは2000年。それからずっと銀座の一等地で多くの人に利用されてきた、実績あるバーチャルオフィスです。

オフィスは内装も設備も、そしてスタッフの対応もハイレベル。450平方メートルのワンフロアすべてが銀座ビジネスセンターです。特徴的なのは、会議室・個室ワークスペースが22室もあり当日の予約でも使えること。利用時間分の料金(部屋サイズによる・15分400円~)はかかりますが、必要なときにさっと部屋を確保できるので便利です。会議や商談はもちろん、自分だけでも数人でも、個室でじっくりと打ち合わせや作業ができます。

受付秘書スタッフの常駐時間は月~土の9:00~20:45です。訪問客に質の高い応対をしてもらえる時間が長くて、安心できますね。

銀座ビジネスセンター 基本データ

名称銀座ビジネスセンター
住所東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
交通地下鉄 日比谷線・銀座線・丸の内線「銀座駅」B5出口より徒歩2分
JR「有楽町駅」中央口より徒歩5分
プラン
料金
●月額10,500円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付秘書サービス、貸会議室

●月額15,000円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付秘書サービス、貸会議室、03番電話・FAX転送

●月額57,000円
登記、住所利用、郵便物保管転送、受付秘書サービス、貸会議室、03番電話・FAX転送
オフィス・会議室・セミナールーム利用料32,000円分を含む
登記登記可能

>>銀座ビジネスセンターの詳細はこちら

BELL&Co.銀座(登記住所:銀座一丁目)

「BELL&Co.銀座」のバーチャルオフィスプランは、銀座に登記住所を持ちたいけれど、仕事スペースや会議室は不要という人に適しています。住所は「中央区銀座1丁目」ですから、信用力や企業イメージアップの面では申し分ありません。

基本プランが月額2,980円と格安なのも、いいですよね。特筆すべきは、オプション(月額利用料 2,980円)で利用できる、通話アプリ「BELL/TELL」です。このアプリはバーチャルオフィス、レンタルオフィス、コワーキングスペース専用。初期登録が終われば、ふだん使っているスマートフォンで、仕事用の電話の発信も着信もできるようになります。つまり電話転送してもらう必要がないのです。FAXも直接、送受信可能です。届いたFAXはPDFファイルで受信して、そのまま保存することもできます。

またオプションでレンタル私書箱を契約すれば、郵便物を受け取れます。郵便物転送は基本的に週1回。着払いで転送されます。

BELL&Co.銀座 基本データ

名称BELL&Co.銀座
住所東京都中央区銀座1丁目14番11号 銀松ビル4F
交通地下鉄 銀座線「銀座一丁目駅」より徒歩3分
JR線「有楽町駅」より徒歩6分
地下鉄 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」より徒歩6分
地下鉄 浅草線・日比谷線「東銀座駅」より徒歩7分
プラン
料金
基本プラン:月額2,980円
登記、住所利用
登記登記可能

>>BELL&Co.銀座の詳細はこちら

銀座のおすすめバーチャルオフィス

DMMバーチャルオフィス銀座


>>DMMバーチャルオフィス銀座
※DMMが運営する「スマホにOffice」がコンセプトの格安バーチャルオフィス。料金は「月額2,970円~」。年間契約の場合に申込初月が無料になるお得な紹介コードは【RGU567】。申込フォームの「紹介コード」入力欄に記入すれば適用

ユナイテッドオフィス銀座店


>>ユナイテッドオフィス銀座店の詳細はこちら
※運営実績17年超の老舗企業運営のバーチャルオフィス。会議室完備、週1転送サービスなども備えて、銀座アドレスが月額3,850円~の格安バーチャルオフィス

レゾナンス銀座


>>レゾナンス銀座
※業界最安クラスで会員増加中。キャンペーン価格で月額1,000円台~。「中央区銀座一丁目」の住所で登記可能。年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【Tcy-H】。上記リンクより申込フォームに進み、「備考欄」に記入すれば適用されます。

銀座アントレサロン

東京都中央区銀座七丁目で登記可能なバーチャルオフィス。入会金0円、月額3,800円。東京・神奈川・埼玉に14拠点に展開している大手であり、会員は銀座を含め各店舗の会議室やセミナーを利用可能。

銀座アントレサロンの詳細はこちら

Karigoバーチャルオフィス東京銀座一丁目


>>Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目
※「中央区銀座一丁目」の住所で登記可能。個人3,150円、法人5,250円

敷居が高そうなイメージの銀座ですが、意外にも格安料金で利用できるバーチャルオフィスが多いですね。ご自身のビジネススタイルやオフィス利用頻度に合わせて最適な拠点とプランを選びましょう。ブランド力のある「銀座」アドレスのバーチャルオフィスなら、ビジネスにきっとプラス効果をもたらします。

銀座のバーチャルオフィスまとめ

以上、今回は東京の中でもバーチャルオフィスの住所として人気の「東京都中央区銀座」について紹介しました。

古くから商売・ビジネスの街として栄えてきた銀座は、日本一「高級」で、「おしゃれ」で、「格式高い」街として知られています。しかしその姿は時代の流れとともに、いつも変化しています。

「歴史ある街だけれども、いつも新しい」そんな銀座にはビジネスチャンスもあふれていますし、ブランド力も日本トップレベルです。

中央区銀座に一般のオフィス賃貸を借りようと思えば雑居ビルの1室であったとしてもやはり賃料はそれなりにしますが、バーチャルオフィスを活用すれば、コストを抑えながら「中央区銀座」のオフィス住所をもって起業できます。利用可能な駅も「銀座駅」「東銀座駅」「銀座一丁目駅」「京橋駅」「新橋駅」「有楽町駅」「日比谷駅」など幅広く都内はもちろん東京外への移動にも優れています。

バーチャルオフィスは会議室が用意されている場合もありますので打ち合わせの際のアクセスも便利です。

銀座のバーチャルオフィスは格安系~高級系まで幅広い。

以上、銀座のバーチャルオフィスを紹介しましたが、料金については、格安のものから高級なまでさまざまです。

たとえば、起業するタイミングで法人登記用の住所探しをしている方であれば、キャッシュの余裕もそれほどないでしょうから、格安のバーチャルオフィスを選び、浮いた分のコストを本業に充てたほうがよいでしょう。

格安系のおすすめバーチャルオフィスは?

格安系であれば、以下がおすすめです。

DMMバーチャルオフィス 月額990円~ ※年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【RGU567】

ユナイテッドバーチャルオフィス 月額2,100円~

レゾナンス 月額990円~ ※年間契約の場合に初月無料になるお得な紹介コードは【Tcy-H】

また、複数の場所で会議室を使いたいのであれば、業界最大手で多数の店舗で会議室を使えるワンストップビジネスセンター銀座が向いています。会議室の利用料金は1時間1,100円~と格安です。

ワークスペースが使えるバーチャルオフィスもある!

また住所利用法人登記のバーチャルオフィスだけではなくて、たまには実際に仕事ができるワークスペースも使いたいという人は外資系大手のリージャスがおすすめです。

実際にお仕事ができる個室のワークスペースを提供していることもあり、快適なオフィス環境で仕事をすることができます。

一等地の銀座を自社住所として使えるバーチャルオフィスはやっぱりお得!

最後になりますが、一等地の銀座アドレスを自社住所として使えるバーチャルオフィスはやっぱりお得!といえると思います。

普通に一般賃貸でオフィスを借りようと思うと、狭い部屋でも結構な金額なりますが、バーチャルオフィスであれば、月額5千円前後から利用できます。飲み代一回分ぐらいの金額で「東京都中央区銀座」の信頼性のあるアドレスを自社HPや名刺にかけることを考えるとかなりコスパがよいですよね。

気になるバーチャルオフィスがあれば公式HP等で詳細チェックしてみてください!

銀座のバーチャルオフィス記事と合わせて読みたい!オフィス関連記事

登記だけではなく、実際に仕事ができるワークスペースも欲しいという方は以下も合わせてチェックしてみてください。

銀座のレンタルオフィス・シェアオフィス

銀座のコワーキングスペース

銀座と同じ中央区の住所でバーチャルオフィスを探すなら

銀座は中央区に属しますが、同じ中央区のバーチャルオフィスをまとめた記事もあります。中央区は東京の中でも都心3区と呼ばれ、東京の中でも経済の中心エリア。銀座はもちろんですが、それ以外にも信頼性の高い住所を有するエリアがいくつかあります。是非、銀座セットでチェックしてみてください。

中央区のバーチャルオフィス

日本橋のバーチャルオフィス

東京でバーチャルオフィスを探すなら

銀座、及び中央区だけではなく、東京全体でバーチャルオフィスを探すなら以下記事を参考にしてください。東京の中でも自由に希望の区を選んで登記できるのもバーチャルオフィスのメリットです。

東京のバーチャルオフィス

その他エリアのバーチャルオフィスはこちら

オフィスサーチ.bizでは全国のバーチャルオフィスを解説付きで紹介しています。以下よりエリア別にバーチャルオフィスを探すことが可能です。

東京都のバーチャルオフィス

東京都のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

青山のバーチャルオフィス

六本木のバーチャルオフィス

赤坂のバーチャルオフィス

虎ノ門のバーチャルオフィス

品川のバーチャルオフィス

田町・三田のバーチャルオフィス

浜松町のバーチャルオフィス

渋谷区のバーチャルオフィス

渋谷のバーチャルオフィス

恵比寿のバーチャルオフィス

表参道のバーチャルオフィス

新宿区のバーチャルオフィス

新宿のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

秋葉原のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

銀座のバーチャルオフィス

日本橋のバーチャルオフィス

豊島区のバーチャルオフィス

池袋のバーチャルオフィス

品川区のバーチャルオフィス

目黒・中目黒のバーチャルオフィス

五反田のバーチャルオフィス

台東区のバーチャルオフィス

上野のバーチャルオフィス

その他首都圏のバーチャルオフィス

横浜のバーチャルオフィス

川崎のバーチャルオフィス

埼玉のバーチャルオフィス

千葉のバーチャルオフィス

その他エリアのバーチャルオフィス

札幌のバーチャルオフィス

仙台のバーチャルオフィス

金沢・石川のバーチャルオフィス

名古屋のバーチャルオフィス

岐阜のバーチャルオフィス

京都のバーチャルオフィス

大阪のバーチャルオフィス

梅田のバーチャルオフィス

神戸・兵庫のバーチャルオフィス

岡山バーチャルオフィス

広島のバーチャルオフィス

福岡のバーチャルオフィス

熊本のバーチャルオフィス

沖縄のバーチャルオフィス

人気のバーチャルオフィス徹底解説記事

DMMバーチャルオフィス(紹介コード付き)

GMOオフィスサポート(クーポンコード付き)

レゾナンスのバーチャルオフィス

以上、全国にあるバーチャルオフィスをエリア別に紹介しましたが、「このバーチャルオフィスで登記したい!」と思うバーチャルオフィス・登記住所は見つかりましたでしょうか?

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの体験記サイト「オフィスサーチ.biz」では、実際のバーチャルオフィス現地の取材記事も掲載していますので、もっと詳しく知りたい!という人は取材記事も是非チェックしてみてください。

オフィス運営事業者の方へ

当サイトへの掲載・取材希望のオフィス運営事業者様はこちらよりお問い合わせください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オフィスサーチ.biz 編集部

日本全国、300以上のシェアオフィスに実際に足を運び、使い勝手などを体験したシェアオフィスマニアが記事を執筆/監修。趣味が高じて宅地建物取引士の資格も取得。当サイトではシェアオフィスの現地取材、詳細な体験レポート・徹底解説記事などでオフィス選びの一助となるコンテンツを発信します。

-銀座バーチャルオフィス
-