【川崎のコワーキングスペース6選×解説付き】格安やドロップイン情報も | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

川崎のコワーキングスペース6選。ドロップイン利用OKのオフィスもあり

      2021/05/01

>>格安!月額1万円台~のレンタルオフィス問い合わせ受付中
>>全国170拠点超から探せる!リージャスのレンタルオフィス

川崎のコワーキングスペースは個性的なオフィスも多し!まずはドロップインでコワーキングスペースの雰囲気を試してみては?

今回紹介するのは川崎のコワーキングスペースです。

川崎は、都心へも横浜へも近く、商業・工業地帯として発展しているエリアです。政令指定都市のなかで面積はもっとも小さいものの、首都圏のベットタウンとして人気が高く、人口は150万人を超えています。

川崎コワーキングスペース



京急川崎駅から京浜急行を使えば、羽田空港へも20分程度。活気があり、高い利便性を誇り、ビジネスチャンスも豊富な川崎は、起業の拠点としても人気のあるエリアです。お気に入りのコワーキングスペースが見つかったら、川崎での起業を考えてみませんか?

では早速、川崎のコワーキングスペースを見ていきましょう!

MID POINT川崎

「MID POINT川崎」は「川崎」駅徒歩3分のシェアオフィスです。2020年4月OPEN予定の新しいオフィス

川崎駅からはラゾーナ川崎を経由してオフィスに行くことができるためも快適です。屋根付きの施設であるため雨の日の移動は特に便利だと思います。

オフィスプランは半個室や個室のタイプもありますが、賃料を抑えて手軽に使いたいなら「コワーキングプラン」がおすすめです。開放的なラウンジで好きな時に好きな席が選べるフリーアドレスのプランです。

MID POINT川崎のラウンジはキッチンも完備されているので、アットホームな雰囲気の中で会員同士の繋がりも生まれます。日の光も差し込む気持ちの良い空間なので仕事の合間の息抜きはもちろん、取引先を呼んでのミーティングや商談にも対応可能。

コワーキングスペース会員はオプションで「住所利用/法人登記」も可能なので、オフィス機能としてしっかりと使いたい方も活用できます。

駐輪場が併設されているので自転車の通勤も可能です。さらにビルのお隣には時間貸しの駐車場も。電車、自転車、車とさまざまな交通手段でオフィスに通うことができるのも特徴のひとつですね。

最新のキャンペーン情報など詳細は「公式HP」で確認してください。

MIDPOINT川崎のコワーキングスペース

MID POINT 川崎のラウンジ

MIDPOINT川崎_ステップラウンジ

MIDPOINT川崎のカウンター

MIDPOINT川崎_個室_7階_1名用個室レンタルオフィス

MIDPOINT川崎_個室_7階_2名個室_窓あり

MIDPOINT川崎_個室_7階_2名用個室_窓無し

名称 MID POINT川崎
住所 神奈川県川崎市幸区中幸町3-31-2 Loc’s KAWASAKI BLDG 7〜9F
交通 JR京浜東北線「川崎」駅中央西口1番出口 徒歩3分
京浜急行線「京急川崎」駅北口 徒歩8分
営業時間 24時間
プラン
料金例
コワーキングスペース 
BOOTH(1名用の半個室)
ROOM(1~6名用の個室)
※賃料は要問合せ

>>MID POINT川崎の詳細はこちら

>>MID POINT川崎の問い合わせはこちら

>>MID POINT川崎の取材レポートはこちら
※実際の現地を取材したレポート。写真&動画付きでオフィスの雰囲気がよく分かる!

創荘-SOSO

「創荘-SOSO」は築50年超のビルをリノベーションして造られた施設、「unico」のなかにあります。

「unico」には、居住スペースや整骨院、大型コインランドリーなどもあり。施設全体がおしゃれで明るい雰囲気なので、女性も多く集っています。

「創荘-SOSO」は会員制のコワーキングスペースで、ドロップイン利用は不可。メンバーは、スマートロックアプリでドアの鍵を開閉し、出入りするシステムです。随所に優しい木の温もりが感られる空間。靴を脱いで利用できる掘りごたつの席もあって、居心地が良いと好評です。

平日夜間や土日祝日なら、1時間10,000円で貸し切り利用も受け付けています。セミナー、ワークショップ、パーティーの会場としても候補にしたいスペースです。ビジネスメンバーとして契約すれば、追加料金なしで法人登記も可能です。

創荘-SOSO_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

創荘-SOSO_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

創荘-SOSO_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

創荘-SOSO_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

名称 創荘-SOSO
住所 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unicoA 407
交通 JR「川崎駅」より徒歩8分
京浜急行線「京急川崎駅」より徒歩10分
京浜急行線「京急八丁畷駅」より徒歩7分
営業時間 8:30~22:00
プラン
料金例
ビジネスメンバー(登記可能):30,000円
フリーメンバー:12,000円
ライトメンバー: 7,000円
設備 無線LAN・電源・フリードリンクなど

>>創荘-SOSOの公式HPはこちら



鹿島田DAYS

鹿島田DAYSはコワーキングスペースの醍醐味である、「つながる」をテーマにつくられた空間です。

同じ空間に集ったワーカー同士のおしゃべり自由、携帯電話の通話も自由です。静かな空間で集中して作業したい人には、ちょっと向かないときがあるかもしれません。

昼間はコワーキングスペースとして営業していますが、18:30以降は貸切スペースになります。席数は20席。イベントやセミナー会場としても、使いやすい空間です。立食なら25名ほど入れるので、小規模なパーティーにも使えます。

店内への飲食物の持ち込みはできません。イベントスペースとして利用するときは、ケータリングサービスを申し込めます。ドロップインの1日利用料金は、1ドリンク付き。コーヒー、紅茶、津軽りんごジュース、コーラなど、メニューは豊富です。

鹿島田DAYS_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

鹿島田DAYS_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

名称 鹿島田DAYS
住所 神奈川県川崎市幸区鹿島田1丁目10-2
交通 JR南武線「鹿島田駅」より徒歩30秒
JR横須賀線「新川崎駅」徒歩8分
営業時間 10:00~18:00
プラン
料金例
ドロップイン(4時間まで):30分250円
ドロップイン(4時間以上):1日2,000円
設備 無線LAN・電源・プリンターなど

>>鹿島田DAYSの公式HPはこちら



nokutica

nokuticaは川崎市内でも、溝の口駅からすぐの好立地なコワーキングスペースです。

歴史ある建物は、外観もさることながら内部もレトロ感いっぱいで、大人の隠れ家のような雰囲気。しかし、ここから新しいビジネスや人とのつながりが、たくさん生まれています。レンタルスペースを使ったワークショップや展示販売会などのイベントも、盛んに開催されています。

別途オプション契約により、法人登記・住所利用も可能です。月に1回、夜にオープンオフィスを開催しています。「nokutica」を自由に見学し、お試し利用ができます。建物そのものに興味があるという方が、訪れることも。オープンオフィス開催日はホームページにアップされるので、気になる方はぜひ定期的にチェックしてみてください。

nokutica_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

nokutica_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

nokutica_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

nokutica_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (2)

名称 nokutica
住所 神奈川県川崎市高津区下作延1-1-7
交通 東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩2分
JR南武線「武蔵溝の口駅」より徒歩2分
営業時間 8:00~23:00
プラン
料金例
フルタイムプラン:16,000円
平日昼プラン  :10,000円
平日夜+土日祝プラン:12,000円
設備 無線LAN・電源・複合機など

>>nokuticaの公式HPはこちら



NAGAYAかわさき

「NAGAYAかわさき」は日本に昔から根付いてきた「長屋スピリット」をコンセプトにした、コワーキングスペースです。

というと、なんとなく古めかしい印象を受けるかもしれませんが、広大なスペースはいたって現代風。窓が多く、多摩川・東京方面の風景がどこからも眺められ、とても開放的です。全体で300平方メートルを超えるという広いスペースには、フリーアドレスのデスクとチェアが使いやすく配置されています。貸し切り利用の際は、レイアウトの変更も可能です。

またキッチンスタジオが備えられており、利用予約が入っていないときはメンバーが自由に使えます。仕事の合間に、ここで一息つく人も多いようです。親しい仕事仲間と、たまには軽食を作りながら楽しいひと時を過ごすのも、いいですね。

世代も職種もさまざまだけど、「NAGAYAかわさき」という同じ空間で共に助け合い、切磋琢磨し、楽しむ。そんな長屋スピリットの心地よさと、6:00~24:00という利用時間の長さが好評です。

NAGAYAかわさき_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス

NAGAYAかわさき_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス

名称 NAGAYAかわさき
住所 神奈川県川崎市幸区幸町2丁目593番 モリファーストビル4F
交通 JR「川崎駅」より徒歩8分
京浜急行線急「京急川崎駅」より徒歩7分
営業時間 6:00~24:00
プラン
料金例
フルタイム :15,000円  
アクティブ :10,000円 
ナイト   :10,000円
設備 無線LAN・電源・複合機・会議室など 

>>NAGAYAかわさきの公式HPはこちら



LIFORK 川崎

「LIFORK 川崎」はNTTの電話局営業窓口の跡地に誕生した、コワーキングスペースです。

2019年4月よりプレオープン営業開始。7月1日にグランドオープン予定の新しい拠点です。明るくてゆったりしたシェアラウンジ(フリーデスク)は、35席。シェアラウンジのほかには、1名用ブース席と4名用の完全個室あり。さらに、ミーティングルームがあります。

SHARE会員は、グラウンドオープン後に契約できるプランです。利用時間は平日10:00~19:00に限られますが、好きなだけ使ってもひと月の上限は20,000円。かなりお得ですね。もっとフル活用したいという人は、24時間365日使えるWORK ROOM会員プランを検討しましょう。

「LIFORK」のコンセプトは、 一昔前の「街の電話局」の復元だそうです。街中で気軽にテレワークやコワーキングができる場所として、今後も発展していきそうな施設です。

LIFORK川崎_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス

LIFORK川崎_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス

名称 LIFORK 川崎
住所 神奈川県川崎市川崎区宮前町8-6
交通 JR・京急急行「川崎駅」より徒歩10分
(国道15号線(第一京浜)沿い、歩道橋下)
営業時間 平日10:00~19:00
プラン
料金例
SHARE会員:1時間500円(従量課金制・上限20,000円/月) 
WORK ROOM会員:30,000円  
設備 無線LAN・電源・会議室など  

>>LIFORK 川崎の公式HPはこちら



川崎アントレサロン

「川崎アントレサロン」はJR・京浜急行それぞれの川崎駅から近く、利便性抜群のコワーキングスペースです。

川崎市役所、川崎商工会議所、日本政策金融公庫などが同じビルに入っています。川崎で起業し、起業や経営に関する支援を受けたい個人事業主にとっては絶好のロケーション。またビジネスにおける信用性獲得の面でもプラスになる立地でしょう。受付には日中、スタッフが常駐しており、来客対応もしてくれます。

フリーデスクには、私語や電話使用が禁じられているエリアがあります。集中して一気に仕上げたい仕事があるとき、このようなエリアがあると便利ですね。スペース内はほぼすべてカーペット敷きになっていますから、足音も気になりません。

メンバーの交流会も定期的に行われており、人脈づくりやビジネスの拡大も期待できます。またアントレサロンの大きな魅力は、登録した拠点以外のアントレサロンも利用できるところでしょう。出張や外出先で気軽に立ち寄って仕事を進められる場所を、追加料金なしで確保できるなんて、かなり魅力的です。

川崎アントレサロン_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (3)

川崎アントレサロン_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (3)

川崎アントレサロン_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (3)

川崎アントレサロン_川崎レンタルオフィス・シェアオフィス (3)

名称 川崎アントレサロン
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町11番地2 川崎フロンティアビル4F
交通 JR「川崎駅」東口より徒歩2分
京浜急行「京急川崎駅」中央口より徒歩1分
営業時間 平日8:00~21:00 土10:00~18:00
プラン
料金例
月額会員(フリーデスクプラン) :9,505円 
設備 無線LAN・電源・会議室など   

>>川崎アントレサロンの公式HPはこちら



【川崎のPick Upコワーキングスペース】

MID POINT川崎

MIDPOINT川崎のコワーキングスペース
日の光が差し込むラウンジをフリーアドレスで利用できるコワーキングスペース。コンシュルジュ勤務、会議室あり、住所利用/法人登記可能

>>MID POINT川崎の詳細はこちら

>>MID POINT川崎の問い合わせはこちら

川崎のコワーキングスペースまとめ

川崎のコワーキングスペースは、アットホームな雰囲気のところが多い印象です。

JR・京浜急行線・東急東横線などが通っており交通便も良いので、仕事もプライベートも効率的に楽しめそう。事業拠点として、検討してみる価値のあるエリアです。

川崎は近年、再開発によりマンションなども増えています。川崎駅周辺では川崎駅西口開発計画があります。街区名称は「KAWASAKI DELTA」。街の発展ともにコワーキングスペースのようなワークスペースも増えていくことでしょう。

最近は職業近接の人気が高まっていることもあり、川崎周辺に住む方は、自宅から近い川崎エリアのコワーキングスペースなどでお仕事をする人も増えてくると思います。

通勤時間が減ることで、趣味や自己啓発、家族としたり、と自由な時間が増えることになります。川崎のコワーキングスペースは個性派のオフィスも多いので、自分にあったオフィスを見つけてはいかがでしょうか?

最近はドロップインのプランを用意しているコワーキングスペースも増えているので、まずはドロップインで使い勝手を試してみるのもおすすめです。

合わせて読みたい!川崎と同じく神奈川県内のコワーキングスペース情報

>>横浜のコワーキングスペースまとめ記事を読む

 - 川崎コワーキングスペース

  一緒にこんな記事も読まれています

MIDPOINT川崎のコワーキングスペース
【MID POINT川崎】川崎駅徒歩3分の好立地に本格的なシェアオフィスが誕生!

「MID POINT川崎」取材レポ公開中 今回は「MID POINT川崎」に行っ …