【立川のコワーキングスペースで迷ったら この4選】ドロップイン利用も | 【オフィスサーチ.biz】

【オフィスサーチ.biz】

東京のレンタルオフィス・コワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィスを紹介。東京で個室・格安・住所登記可の賃貸オフィス

立川のコワーキングスペース5選。最近注目を集める郊外型コワーキングスペース。おすすめは!?

      2021/01/05

>>格安!月額1万円台~のレンタルオフィス問い合わせ受付中
>>全国170拠点超から探せる!リージャスのレンタルオフィス

THE HUB立川

THE HUB立川はJR「立川」駅徒歩3分、多摩モノレール「立川南」駅徒歩1分のコワーキングスペースです。

駅近なのでJRや多摩モノレール沿線に住んでいる人も通い易い立地です。コワーキングスペースは「月額10,000円」という安さ。

オプションで住所利用/法人登記も可能なので起業時のオフィスや副業オフィス、そして縮小移転などにも活用できます。

運営は格安×高いデザイン性で人気のアセットデザイン。会員は日本全国に広がる同ブランド「THE HUB」の拠点ラウンジもなんと追加料金なしで利用できます

最新のTHE HUB拠点一覧はこちらをご確認いただけれればと思いますが、これだけ多くの拠点を無料で使るのは業界大手のコワーキングスペースならでは!

立川コワーキングスペース+他拠点ラウンジに魅力を感じる人は是非問い合わせてみるとよいでしょう。
↓ ↓ ↓
>>THE HUB立川の問い合わせ/内覧予約はこちら

立川コワーキングスペース_THE HUB立川_アセットデザイン

名称 THE HUB立川
住所 東京都立川市柴崎町3-8-5 立川NXビル5F
交通 中央線・南武線・青梅線「立川」駅徒歩3分
多摩モノレール「立川南」徒歩1分
プラン
料金例
《コワーキングスペース会員》10,000円
※住所利用・法人登記・社名表示(要オプション加入)、会議室利用、
ビジネスラウンジ、フリードリンク、他拠点ラウンジ利用
《レンタルオフィス会員》43,000円~
※2名用個室のレンタルオフィス
《バーチャルオフィス会員》3,000円
※住所利用/法人登記が可能なプラン

>>THE HUB立川の詳細はこちら

>>THE HUB立川の問い合わせ/内覧予約はこちら

オープンオフィス立川駅南

「オープンオフィス立川駅南」は世界規模のレンタルオフィスブランド「リージャス」が運営する、コワーキングスペースです。
>>オープンオフィス立川駅南の詳細はこちら

立川駅から続く、すずらん通りに面した、全面ガラスウォールのオフィスビル内にあります。駅から徒歩4分と近いうえに、ビルの隣には時間貸し駐車場もあり、アクセスの良さは抜群です。

コワーキングスペースのほか個室レンタルオフィスもありますから、将来のプラン変更時にもオフィス住所を変えることなく対応可能。会議室やラウンジなどゲストを招いて利用する可能性のある設備も、しっかりしたハイレベルな環境が整っています。またオフィス周辺には、レストランやカフェなどもあります。

ただしリージャスが運営するオフィスでも、こちらのようなオープンオフィスには受付スタッフが常駐していません。またビジネスラウンジは用意されていませんので、ご注意ください。

名称 オープンオフィス立川駅南
住所 東京都立川市錦町1-4-20 TSCビル 5F・6F
交通 JR「立川駅」南口より徒歩4分
多摩都市モノレール「立川南駅」より徒歩7分
プラン
料金例
12か月契約時 :月額29,900円
営業時間 営業時間:8:30~18:00
設備サービス 無線LAN・電源・複合機・会議室・フリードリンクなど 

>>オープンオフィス立川駅南の詳細はこちら

>>オープンオフィス立川駅南の問い合わせはこちら

ワークスタイリング立川

国内主要都市にコワーキングスペースを展開している、「ワークスタイリング」の立川オフィスです。

サテライトオフィスとして「ワークスタイリング」を有効活用してしている大手企業も多く、立川もその一つです。メンバー同士が広くつながることができるようなイベントや、スキルアップセミナーもよく行われています。異業種の企業のワーカーや個人事業主との出会いや交流も、期待できるでしょう。

またビジネス上のお悩みや問題解決のための、サポート体制も充実。「ワークスタイリング」ならではの専門家ネットワークがあり、ビジネススタイリストを通じて面談を申し込めます。個人ではなかなか出会うことができない専門家に直接会って、相談したりお話を聞けるサービスなので、人気があります。

立川駅からまっすぐ3分歩けばアクセスできる、グレーを基調とした落ち着いたワーキングスペース。立川エリアでの起業の拠点として、立川で時間を有効に活用するための立ち寄り先として、おすすめのスペースです。

名称 ワークスタイリング立川
住所 東京都立川市曙町 2-7-16 鈴春ビル4F
交通 JR「立川駅」北口より徒歩3分
多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩3分
プラン
料金例
月額料金は問い合わせ
営業時間 平日8:00~21:00
設備サービス 無線LAN・電源・複合機・会議室など

>>ワークスタイリング立川の詳細はこちら



CsTACHIKAWA

立川駅から徒歩5分の好立地に加えて、24時間265日営業という使い勝手のいいコワーキングスペースです。ビルの1階にはコンビニがあり、目印になります。

1~4名で利用できるドア付きの個室タイプの席と、フリー席あり。フリー席も完全なオープンタイプではなく仕切りがあるので、集中しやすい環境です。

窓が大きくとられた明るい空間に、ダークブラウンのデスクが並ぶシックな雰囲気。会議室は3部屋あり、少人数の打ち合わせから最大50名のセミナーやイベントまで対応可能です。また有料で託児サービスも提供しています。

ドロップイン利用も受け付けていますが、2時間の無料体験利用もできるので、気になる人はぜひ試してみてください。また、オンライン見学会も受け付けています。普段は立川エリアへ行くことはないけれど、時々立川へ出張するので利用したいという方は、ぜひ申し込んでみてください。

見学や問い合わせの受付は、平日の10:00~17:00です。

名称 CsTACHIKAWA
住所 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F
交通 JR「立川駅」南口より徒歩5分
プラン
料金例
フリー席 24時間:月額14,800円
フリー席 平日ナイト:月額9,800円
フリー席 土日祝:月額9,800円
ドロップイン:1時間500円、1日2,000円
営業時間 24時間365日
設備サービス 無線LAN・電源・複合機・会議室・フリードリンクなど

>>CsTACHIKAWAの詳細はこちら



テクスト立川シェアオフィス

同じ空間に集ったワーカーが情報や力をシェアして新たなコラボレーションを生み出せるのが、コワーキングスペースの魅力。

「テクスト立川シェアオフィス」のレイアウトは、他のワーカーとコラボするのにピッタリです。8人がけの大きなセンターテーブルと、キャビネット付きのオフィスブース、そしてミーティングスペース。さらに、広々とした屋外テラスにもテーブルが用意されています。天気がいい日にテラス席に移って、光と風を感じながら開放的な気分で仕事をすると、いい気分転換になるはず。

立川の商店会や地元企業などとの交流の機会もあり、ビジネスチャンスが広がります。

なお、月額プランのうちフリーアドレスプランには登記利用料が含まれていません。登記が必要な場合はオプション契約にて可能ですが、別途、月額5,000円が必要です。

名称 テクスト立川シェアオフィス
住所 東京都立川市錦町1-4-4 サニーハイツ303
交通 JR中央線「立川駅」南口より徒歩5分
プラン
料金例
フリーアドレス :月額15,000円
固定席1名   :月額24,000円
営業時間 24時間365日
設備サービス 無線LAN・電源・複合機・会議スペース・屋外テラスなど

>>テクスト立川シェアオフィスの詳細はこちら



【立川のPick Upコワーキングスペース】

THE HUB立川

立川コワーキングスペース_THE HUB立川_アセットデザイン

THE HUB立川

JR「立川」駅徒歩3分、多摩モノレール「立川南」駅徒歩1分。2021年1月OPEN。月額10,000円の格安コワーキングスペース

>>THE HUB立川の詳細はこちら

>>THE HUB立川の問い合わせ/内覧予約はこちら

オープンオフィス立川駅南

立川コワーキングスペース_オープンオフィス立川駅南

オープンオフィス立川駅南

世界最大手リージャスが運営。JR立川駅徒歩4分、月額2万円台~のコワーキングスペース。詳細はHPで要チェック!

>>オープンオフィス立川駅南の詳細はこちら

>>オープンオフィス立川駅南の問い合わせはこちら

立川のコワーキングスペースまとめ

立川は、東京都のほぼ中央に位置する都市です。多摩地区と呼ばれるエリアのなかで、ビジネスの場として中心的役割を果たしているいます。1980年頃から始まった再開発によって、国や東京都の行政機関、また企業や金融機関の拠点が移転流入し、ビジネス街として発展してきました。

立川のコワーキングスペース

今回紹介するのは立川のコワーキングスペース

このエリアの玄関口であるJR立川駅には、JR中央線・青梅線・南武線が乗り入れ、また多摩モノレールもあります。

抜群の交通利便性を誇り、都心とも30~40分程度で行き来できるため、効率良く仕事を進められる拠点として、個人事業主にも人気があるエリアです。



立川に集まる多くのワーカーたちの、昼間の楽しみといえば、ランチ。

このエリアは年々、飲食店が増加しており、ランチに使えるお店のバリエーションも豊富です。活気のある、人の集まる立川の街で起業し、おいしいランチを楽しみながら頑張っていたら、思わぬビジネスチャンスを掴めるかも。

まずはその第一歩として、立川のコワーキングスペースから始めてみませんか?

立川のコワーキングスペースは今後増えてくる!?

立川は現状ではコワーキングスペースの数はそれほど多くはありません。しかし多摩地区のビジネスの中心地であり、昨今では企業もサテライトオフィスを借りて、社員に自宅近くのシェアオフィス/コワーキングスペースに通わせるなど、ワークスタイルも変化してきました。

今後は多摩地区に住む会社員や自営業の方が立川のコワーキングスペースで仕事をすることも増えてくるでしょう。ニーズは確実に増えてくるでしょうから受け皿としてのコワーキングスペースも先行してどんどん増えてくるでしょう。

大手のリージャス運営(オープンオフィス立川駅南)や、三井不動産運営(ワークスタイリング立川)が既に展開していることからも立川という街への期待がうかがえます。

以上、今回は立川のコワーキングスペースを紹介しましたが気になる方は資料請求/内覧等で詳細確認してみてください。



 - 立川コワーキングスペース

  一緒にこんな記事も読まれています

関連記事はありませんでした