銀座バーチャルオフィス

DMMバーチャルオフィス銀座店を徹底解説!【銀座店検討者必見】

この記事はDMMバーチャルオフィス銀座店を検討中の人に向けて書いています

興味がある人は是非参考にしてください。

バーチャルオフィスもここ数年でかなり増えましたが、この記事では私の考えるDMMバーチャルオフィス銀座店の特徴についてまとめてみたいと思います。

DMMバーチャルオフィス銀座店の料金

まずは一番気になるであろうDMMバーチャルオフィス銀座店の料金です。

DMMバーチャルオフィス銀座店 料金

ライトプラン月額1,650円~(登記可能 転送不可)
ビジネスプラン月額2,970円~(登記可能 転送可能)
DMMバーチャルオフィス銀座店の料金

料金は月額1,650円~用意されています。転送の可否で料金が異なります。

銀座店URLはこちら ⇒ https://virtualoffice.dmm.com/office/ginza

初月無料になる紹介コードはこちら ⇒ RGU567 ※申込フォームに記入すれば適用
申し込みURL https://virtualoffice.dmm.com/member/entry

DMMバーチャルオフィス銀座店の登記可能住所

次も気になる項目ですが、DMMバーチャルオフィス銀座店で登記できる住所です。

DMMバーチャルオフィス銀座店 登記可能住所

住所東京都中央区銀座1丁目(丁目以下は申し込み後に公開)
DMMバーチャルオフィス銀座店 住所

DMMバーチャルオフィス銀座店の住所は東京都中央区銀座1丁目です。丁目以下は申し込み後に公開されます。

銀座店URLはこちら ⇒ https://virtualoffice.dmm.com/office/ginza

初月無料になる紹介コードはこちら ⇒ RGU567 ※申込フォームに記入すれば適用
申し込みURL https://virtualoffice.dmm.com/member/entry

DMMバーチャルオフィス銀座店の特徴について

では、早速特徴を見ていきましょう。

料金が安い 月額1,650円~

バーチャルオフィスを選ぶ中で、料金が選定基準のひとつであることは間違いないでしょう。

DMMバーチャルオフィス銀座店は月額1,650円~という安い料金で利用することが可能です。起業間もない人や副業用の登記住所を探している人にとっては毎月の固定費用は抑えたいもの。そのような方にとってはDMMバーチャルオフィス銀座店の月額1,650円~は非常に魅力的なはずです。

DMMバーチャルオフィスは店舗により利用可能プランが異なり、DMMバーチャルオフィス銀座店ではライトプランの月額1,650円~が最安プランとなります。他店舗では月額660円のネットショップ支援プランも用意されています。詳細はこちらの公式HPをご確認ください。

初月無料になる紹介コードも用意されています。紹介コード【RGU567】を申し込みフォームの紹介コード欄に記入するだけで適用されるのでお得に申し込みたい方はメモをするなどして忘れずに使うことをおすすめします。コスト削減に繋がります。

利用者目線で開発された使い勝手の良い会員サイト(管理画面)

DMMバーチャルオフィスは自らをテック企業と名乗るだけあって、会員サイト(管理画面)の使いやすさには自信を持っているようです。

「届いた郵便物を確認して、必要であれば転送依頼をかける」「先月のバーチャルオフィスに関する請求金額を確認する」など、日々発生するTODOを快適・スムーズに行える、これこそがDMMバーチャルオフィスの特徴かもしれません。

「スマホにOffice!を」はDMMバーチャルオフィスのコンセプトのひとつでもありますが、前述したような使いやすい会員サイトにより、日々持ち歩くスマホでオフィスに届く郵便物の管理もでき、オフィスとスマホがと一体化したように感じるかも!?

DMMバーチャルオフィス 会員サイト(荷物一覧)
DMMバーチャルオフィス 会員サイト(荷物一覧)
DMMバーチャルオフィス 会員サイト(請求情報)
DMMバーチャルオフィス 会員サイト(請求情報)

郵便物を写メしてくれるから、サイズや内容物などの推定がしやすい

届いた郵便物の写真を会員サイトで確認できる。これはDMMバーチャルオフィスならではのサービスと言えるでしょう。

提供されているバーチャルオフィスの料金が安いので、その料金設定でここまでやっていいの?と心配になるぐらいですが、会員としては嬉しいサービスのはずです。送付元の名称だけでは分からないことも多いですが、写真であれば郵便物のサイズや形、色などからある程度の推測が付き、転送依頼をすぐにかけたほがよいのか、しばらく放置して、後日別の郵便物とまとめて転送依頼をかけてもいいものか、などの判断が付きやすいでしょう。

2021年築の新しい銀座オフィスビルで登記可能

バーチャルオフィスにしては希少な築後間もないビルで登記可能です。これは結構ポイントですね。

東京都中央区銀座1丁目」の住所で登記可能

登記可能な住所は「東京都中央区銀座1丁目」。信頼感や高級感漂う住所であり、登記するアドレスとしては申し分ないでしょう。

DMM運営の安心感

DMMという大手企業が運営するバーチャルオフィスなので、事業撤退リスクが少なく、安心感はあるでしょう。また銀座店以外にも複数の店舗がありますが、今後はさらに増えていくでしょうから、それに伴い、サービスが充実してくる期待もあります。

DMMバーチャルオフィス銀座店まとめ

以上、今回はDMMバーチャルオフィス銀座店の特徴について書いてみました。

気になる方はDMMバーチャルオフィス銀座店の詳細を確認の上、申し込んでみるとよいでしょう。月額1,650円~という格安料金なので、投資金額としては驚くほど安いものです。

初月無料になる紹介コードは【 RGU567】です。申込フォームに記入するだけで適用されます。

DMMバーチャルオフィス銀座店の記事と合わせて読みたい!

DMMバーチャルオフィス銀座店について紹介しましたが、DMMバーチャルオフィスについてもっと知りたい!という方は、さらに詳しく分析し、まとめた以下記事も参考にしてください。

【DMMバーチャルオフィスを徹底解説】初月無料のお得な紹介コードも

銀座のバーチャルオフィスについてまとめた記事はこちらです。

銀座のバーチャルオフィス(東京都中央区銀座の住所を格安で登記可能)

DMMバーチャルオフィス紹介コードと申し込みの注意点についてまとめた記事はこちらです

DMMバーチャルオフィス紹介コード×申し込み注意点2つ

-銀座バーチャルオフィス
-