六本木レンタルオフィス・シェアオフィス

【SPACES六本木】東京ミッドタウンの真正面。新築一棟型シェアオフィス・コワーキングスペース

SPACES六本木の体験レポート!オフィスの雰囲気や特徴を分かり易く紹介!

今回紹介するのは「SPACES六本木」です。

運営は世界最大のフレキシブルオフィスプロバイダーであるリージャスです。

2021年9月にOPENしたシェアオフィス・コワーキングスペースであり、1名~100名超まで対応可能な大規模オフィスです。
※オフィスの詳細を知りたい方はこちら 賃料問い合わせ/見学希望の方はこちらから可能です

▼こちらがSPACES六本木のビル外観。ガラス張りのスタイリッシュな外観ですが、アクセントに木目調の素材も組み合わされており柔らかな雰囲気も内包しています。

spaces六本木_ビル外観_住所は東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング

地上9階建てですが、実は「SPACES六本木」用に作られた新築一棟型であり、すべてがシェアオフィス・コワーキングスペース。総面積は約3,000㎡という圧倒的な広さを誇ります

現地はよく通るため、工事中のときは何が建つのかな、と思っていましたが、竣工してみるとまさかのSPACES六本木だった、というのが最初の印象です。

今回はそんなSPACES六本木を実際に体験してきましたので、興味がある人はこのまま読み進めてみてください。快適なコワーキングスペースや屋上庭園、六本木にいることを忘れさせてくれるミーティング用ガーデンなど驚きの施設も多数完備されていました。

また今なら無料体験も実施しているようなので、体験してみたい人はこちらのフォームから問い合わせてみてください。

SPACES六本木の住所/交通/プラン/賃料など

ということで早速見ていきましょう。
まずはSPACES六本木の基本データです。

名称SPACES六本木
住所東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング
交通都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩1分
外苑東通り「東京ミッドタウン前」交差点至近
プランオフィススペース
コワーキングメンバーシップ
リザーブドコワーキング(占有デスク)
バーチャルオフィス
賃料オフィススペース ※部屋により異なるためこちらのフォームより問い合わせ
コワーキングメンバーシップ
リザーブドコワーキング(占有デスク) :97,900円(税込107,690円)
バーチャルオフィス :34,900円(税込38,390円)
※最新情報は公式HP専用フォーム要問合せ
対象人数1~100名超

SPACES六本木は大江戸線・日比谷線「六本木駅」徒歩1分、東京ミッドタウンの正面という抜群のロケーション

SPACES六本木の立地の良さは抜群です。こちらの写真が分かり易いと思いますが、東京ミッドタウンの正面というロケーション。取引先に場所を伝えるときもシンプルですね。

spaces六本木と東京ミッドタウン、六本木駅の距離
SPACES六本木は東京ミッドタウンの正面に位置する

交通アクセスは都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩1分。都心主要エリアに軽快なアクセスが可能です。

住所は「東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング」アドレスは対外的なイメージにも影響しますが「東京都港区六本木」という東京都内でも圧倒的なブランド力を誇る住所・ロケーションです

いざ!SPACES六本木へ

ビルエントランス。夜にも通ったので撮影してみましたが、お洒落な雰囲気なので結構目を引きます。

spaces六本木_オフィスビル外観_エントランス

中に入るとこんな感じ。

spaces六本木_1階ラウンジ

くつろげるソファ席や、自転車などもありアットホームでリラックスできる雰囲気です。

spaces六本木_1階ラウンジ

フォンブースもありました。

spaces六本木_1階ラウンジ

正面にはセキュリティゲートがあり、SPACES六本木の入居者はゲートを通過後、エレベーターで契約している自社フロアまで直接上がることができます。

spaces六本木_1階ラウンジ
spaces六本木_1階の電話ボックス

2階は受付・コワーキングエリア

2階は受付・コワーキングエリアです。ゲストは右手の階段を上って2階に行きます。

spaces六本木_1階ラウンジ

2階から下をみるとこんな感じ。二層吹き抜けなので開放感があります。

spaces六本木_1階ラウンジ

2階に上ると目の前に受付があります。冬の時期だったのでクリスマス仕様に。季節感のある演出はワクワクしていいですね。バイリンガルのコミュニティマネージャーが営業時間中は常駐し来客対応や入居者のサポートをしてくれます。

spaces六本木_受付

コワーキングエリアはお洒落で広々とした快適空間

コワーキングエリアです。ソロワーク向けのデスクや取引先や仲間と打ち合わせができるソファ席・テーブル席など多彩なスペースが配置されています。

spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア

フォンブースもありました。聞かれたくない電話もあると思いますし、共有のコワーキングエリアに個室のフォンブースあるのは便利です。

spaces六本木_コワークキングエリアのフォンブース

バリスタカフェ

こちらはSPACES六本木ならでは、と言えるかもしれませんがコワーキングエリアには「バリスタカフェ」が併設されています。バリスタ研修を受けたスタッフさんが珈琲を淹れてくれます。私もいただきましたが美味でした!

spaces六本木_カフェコーナー

お得な珈琲チケットもあるので、毎日のように飲む方はチケット購入必須ですね!

spaces六本木_カフェコーナー
spaces六本木_カフェコーナー

フード類もありますので、小腹が空いたときも外に出ることなくオフィス内で完結させることができます。

spaces六本木_カフェコーナー

イベントを通して会員同士やスタッフとの交流も

この日はたまたま月1回のイベントが開催されおり、ドリンクやフードが振る舞われていました。

spaces六本木_イベント

SPACES六本木のHP上では、SPACESはネットワークを広げる場でもあると記載されていますが、さまざまな業種や年齢の方と交流を持てるのも特徴の一つだと思います。

ちなみにリージャスが運営する同エリア、別拠点との合同イベントなども今後予定しているようです。リージャスは赤坂・六本木エリアには拠点数も多いので、他拠点の会員とも交流が持てるのは楽しみですね。

参考までにですが、リージャス運営の六本木エリア拠点一覧はこちら、赤坂エリア拠点一覧はこちらから確認可能です。こうしてみると結構ありますね。

また賃料が気になる!という方や見学希望の方こちらから可能です。

まだまだあるコワーキングエリア

受付の後ろゾーンにも雰囲気の異なるワークスペースがあります。どちらのスペースも利用してみましたが、とても快適に仕事をすることができました。

spaces六本木_イベントスペース
spaces六本木_イベントスペース
spaces六本木_イベントスペース
spaces六本木_イベントスペース

半個室の空間もありました。

spaces六本木_イベントスペース

オープンスペースとの緩い繋がりがありながらも、半個室のため、中に入ると外部の音が聞こえにくくなり、防音効果もありそうでした。打ち合わせ等で使えそうです。

spaces六本木_イベントスペース

SPACES六本木のリザーブドコワーキング(占有デスク)

続いてはSPACES六本木の各プランと実際に使えるワークスペースを紹介していきたいと思います。

まずはリザーブドコワーキング(占有デスク)です。

自分の専用のデスクスペースを使うことができるプランです。こちらがリザーブドコワーキング(占有デスク)のエリアです。この中から任意のデスクを契約することができます。

SPACES六本木_コワーキングスペース_リザーブドコワーキング(占有デスク)

24時間365日いつでも利用可能です。

SPACES六本木_コワーキングスペース_リザーブドコワーキング(占有デスク)

専用ロッカーもあります。

SPACES六本木_コワーキングスペース_リザーブドコワーキング(占有デスク)のロッカー

ロッカー内はこのような感じ。A4用紙を試しに入れてみましたが、ご覧の通り余裕で入ります。収納量は結構ありますね。

SPACES六本木_コワーキングスペース_リザーブドコワーキング(占有デスク)のロッカー

ちなみに会員になるとリージャス運営の世界3000拠点のラウンジが利用できる権利も付与されます。個人的にはこれがかなり便利だと思います。使える拠点数が半端ないので。

世界最大のリージャスだからこその利便性を実感できる部分ですが、東京都内はもちろん、日本の各地域、さらには海外にもラウンジは広がっているため、打ち合わせや出張をはじめ、さまざまなシーンで大活躍するはずです。

リージャスの拠点一覧を見ると、その数の多さは実感できるはずです。自宅や取引先、出張先、その他にも行く機会のあるエリア近くに拠点がないか是非チェックしてみるとよいと思います。1つでもあれば利便性は格段に向上します。

興味がある方はこちらの公式HP専用フォームから問い合わせてみてください。

SPACES六本木のオフィススペース(個室)

続いてはSPACES六本木のオフィススペース(個室)を紹介したいと思います。コワーキングプランはコワーキングプラン会員用のスペース内にある1席を自分専用デスクとして利用できるプランでしたが、オフィススペース(個室)は自分専用の個室を持てるプランになるため、プライバシーを重視する方に最適です。

こちらは1名用。上部が空いている半個室タイプ

spaces六本木_個室シェアオフィス

こちらは1名用の完全個室

spaces六本木_個室シェアオフィス

3名用の完全個室です。動画でどうぞ。窓からは六本木ヒルズも見えます。

個室の扉は専用カードで開けることができます。セキュリティ面も安心です。

spaces六本木_個室シェアオフィス

広い部屋も見ていきましょう。

spaces六本木_個室シェアオフィス

こちらはミッドタウン側の個室。ミッドタウン側は人気のようです。

spaces六本木_個室シェアオフィス

更に広い個室です。

spaces六本木_個室シェアオフィス
spaces六本木_個室シェアオフィス

六本木ヒルズが見えます。都心一等地ならではの眺望ですね。

spaces六本木_個室シェアオフィス

このぐらいの広さになると六本木周辺の大規模ビルからの縮小移転などに向いていそうですね。

会員になると全国に広がるリージャスのラウンジも利用できるようになるため、社員は自宅から通い易いリージャスラウンジでリモートワークをすることもできます。今日はSPACES六本木、明日は自宅近くのリージャスラウンジ、といった感じですね。

場所に縛られない柔軟なワークスタイルを実現したい方はこちらの公式HP専用フォームから問い合わせてみてください。

フロア内にはちょっとしたリラックススペースも

ちなみにフロア内にはこのようなソファスペースも用意されていますので、リラックスしたいとき、仲間と軽く打ち合わせをしたいときなどに活用できるでしょう。もちろん、2階のコワーキングエリアも使えますので、そのときどきでスペースを選択できて便利です。

spaces六本木_個室シェアオフィスのフロア内ラウンジ

自社専用のスペースだけではなく、コワーキングエリアなどのさまざまな共有スペースも使いたい方には相性が良いオフィスだと思います。

六本木にいることを忘れさせてくる気持ちの良いミーティング用ガーデンや屋上庭園

SPACES六本木では敷地内に小規模なミーティング用の「ガーデン」が設けられています。リゾート地のような雰囲気なので、六本木駅徒歩1分の場所にいるとは思えないように空間ですが、リラックスした状態でミーティングができることでしょう。

spaces六本木_共用部_ミーティング用ガーデン

季節が良いときは取引先と打ち合わせをしても良さそうですね。この雰囲気ならビジネスの話も円滑に進みそうです。

spaces六本木_共用部_ミーティング用ガーデン

さらにビル屋上には庭園も。新たな六本木のオアシスを演出しています。

spaces六本木_共用部_屋上庭園
六本木から六本木一丁目方面にかけての高層ビル群のビュー。

spaces六本木_共用部_屋上庭園

SPACES六本木の会議室

最後にSPACES六本木の会議室を紹介します。雰囲気の異なる様々な広さの会議室が用意されているため、シーンに合わせて使い分けられると思います。

spaces六本木_会議室_六本木の会議室
spaces六本木_会議室_六本木の会議室
spaces六本木_会議室_六本木の会議室
spaces六本木_会議室_六本木の会議室

SPACES六本木のまとめ

以上、今回はSPACES六本木を紹介しました。
オフィスの雰囲気がなんとなく掴めたのではないでしょうか?

最後にSPACES六本木の特徴をまとめておきます。

SPACES六本木の特徴

● 外苑東通りに面した新築一棟ビル。希少な全フロア(1~9階)シェアオフィス・コワーキングスペース

● 設計・開発段階からシェアオフィス・コワーキングスペース用として進めているからこそ実現できる快適な空間。SPACESブランドの魅力を最大限発揮したデザインを実現

● 東京ミッドタウンの真正面。日比谷線・大江戸線「六本木」駅徒歩1分の抜群の交通利便性。

● 予算やワークスタイルに応じて、1名~100名規模まで入居可能、幅広いタイプのスペースを用意

● 入居者は世界中に広がるリージャスのラウンジを利用できる権利も付与されるため、打ち合わせや出張先でもカフェ代わりにワークスペースを確保可能

● 常駐するコミュニティマネージャーが、入居者同士の連携、ネットワークの構築を日々サポートし「ビジネスの飛躍」をサポート

● バリスタが一杯一杯手作りでいれる「コーヒー体験」。ドリップコーヒーやカフェラテ・カプチーノをはじめ多彩なメニューをご用意

● リフレッシュスペースとして「屋上庭園」を設け、新たな六本木のオアシスを演出

● 1階に小規模なミーティング用の「ガーデン」を設け、リラックスしてミーティングが可能な空間をご提供

少しでも気になる方は、以下より詳細情報をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

✔ SPACES六本木の無料体験や賃料問い合わせ/見学希望の方はこちら

✔ SPACES六本木の詳細はこちら

リージャス運営のSPACESシリーズの別拠点も合わせてチェック!

今回はSPACES新宿を取り上げましたが、リージャスが運営するSPACESは他にも複数の拠点を展開しています。コミュニティマネージャーが常駐し、会員同士の交流などの楽しみもある新しいシェアオフィス「SPACES」の別拠点も合わせてチェックしたいという人は以下の体験記も読んでみてください。

SPACES新宿は新宿駅西口から徒歩4分の好立地コワーキングスペース。バリスタカフェや2フロアにまたがるラウンジスペースなど充実の共用設備が特徴です。JR新宿駅もすぐ近くにあるため、JR山手線沿線上で、使い勝手の良い高級コワーキングスペースをお探しの方にはおすすめです。

SPACES新宿の取材記事はこちら

SPACES赤坂は新築ビル内に誕生した大型コワーキングスペースで徒歩5分圏内に溜池山王駅・赤坂駅・国会議事堂駅がある交通利便性抜群のオフィス。屋上庭園も完備され、ビル内で外の空気を吸って気分転換もできます。場所柄、地方のテレビ局の東京支社が多数入居しています。

SPACES赤坂の取材記事はこちら

-六本木レンタルオフィス・シェアオフィス
-