GMOオフィスサポート PR

【GMOオフィスサポートを徹底解説】申し込む前の最終確認

この記事はGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスを検討中の方に向けた記事です

10%OFFのクーポンコード情報も

ザックリいうと、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスの特徴やメリット・デメリット(注意点)をまとめた徹底解説記事になります。

ですので、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスについて詳しく知りたい!という方はもちろん、最終確認をした上でお得に申し込みたい!という方は是非チェックしてみてください!(このあと「10%OFFクーポンコード」もお知らせします)

GMOバーチャルオフィスの詳細・申し込み・最新キャンペーン情報はこちら

GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは業界最安水準の月額660円~。10%OFFクーポンでさらにお得に!

ちなみに、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスはお得なキャンペーンを実施中なので、検討中の方はそちらの情報も是非チェックしておくことをおすすめします。しかも当サイトでは通常のキャンペーン割引からさらに10%OFFになるクーポンコード情報【t0u0y6も公開中です。このあと使い方も分かり易く紹介します!

↓ ↓ ↓

お得なキャンペーン情報の確認はこちら

目次

GMOオフィスサポートのキャンペーン情報(基本料金3ヵ月間無料)

当記事でもキャンペーン情報をまとめておきます。以下をご確認ください。

▼お得なキャンペーン内容と申し込みはこちら

キャンペーンタイトル初年度基本料金3ヶ月分無料プログラム
キャンペーン内容新規ご契約時、初年度の基本料金の3ヶ月分値引
対象サービスバーチャルオフィスサービスの基本プラン
(転送なし・週1・隔週・月1)
適用期限無期限。いつでも利用可能
申し込み方法

詳細・申し込みはこちら

起業当初は何かと出費がかさむので、3ヵ月無料なのは嬉しいですね。検討中の方は、疑問点を整理してこの機会に申し込めればよいですね!

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスをお得に申し込むクーポンコード

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィス「クーポンコード」もあります。

1年契約の基本料金から10%OFFになるクーポンコードです。

しかも、キャンペーンとの併用も可能です

キャンペーンで既に十分お得なのに、そこからさらに【10%OFF】お得に申し込むことが可能になります!起業当初は資金も大事に使いたいところなので、この割引は嬉しい方も多いのでは!?

GMOバーチャルオフィスクーポンコード

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィス「クーポンコード」は以下

クーポンコード ⇒【t0u0y6】
※使い方は簡単。申し込みフォームのクーポンコード欄に【t0u0y6】を入力するだけ。
※これだけで10%OFFになります(1年契約の基本料金から10%OFF)

>>クーポンコードを利用して早速申し込む方はこちら

申し込みフォーム内にはこのように「クーポンコード」を入力する項目があるので、こちらに【t0u0y6】を入れるだけで10%OFF

GMOバーチャルオフィス クーポンコード
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィス「クーポンコード」

>>クーポンコードを利用して早速申し込む方はこちら

お得過ぎるキャンペーンになりますのでクーポンコード【t0u0y6】はメモをするなどして、忘れずに使うことをおすすめします

GMOオフィスサポートの「バーチャルオフィスプラン」について

ではまず最初にGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスプランを確認しておきましょう。どのプランにするかは大事ですね。GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスでは目的に合わせて選べる4つのプランが用意されています。

登記と転送の必要がない人は「転送なしプラン」が対象になります。また登記と転送が必要な人は、その頻度に応じて3つのプランから選択することになります。(月1、隔週、週1)

GMOバーチャルオフィスの料金プラン
GMOオフィスサポートの「バーチャルオフィス料金プラン」

4つのプランの概要は以下です。

転送なしプラン660円(郵便転送なし、登記不可)

プラン名転送なしプラン
料金月額660円(税込)
内容住所利用可能 転送なし 登記不可
※郵便物が届く予定のない方向けのプランです。郵便物が届いた場合も転送は行いませんのでご了承ください。

月1転送プラン1,650円(郵便転送あり、登記可)

プラン名月1転送プラン
料金月額1,650円(税込)
内容住所利用可能 登記可能 転送あり(月1回)
その他※郵便物が150g以内のものについては月額料金内で無料転送
※150gを超えるものは以下の料金が発生
 ・150g以上4kg未満(A4より小さい)・・・ 440円/回
 ・150g以上4kg未満(A4より大きい)・・・ 実費
 ・4kg以上・・・ 実費

隔週転送プラン2,200円(郵便転送あり、登記可)

プラン名隔週転送プラン
料金月額2,200円(税込)
内容住所利用可能 登記可能 転送あり(隔週)
その他※郵便物が150g以内のものについては月額料金内で無料転送
※150gを超えるものは以下の料金が発生
 ・150g以上4kg未満(A4より小さい)・・・ 440円/回
 ・150g以上4kg未満(A4より大きい)・・・ 実費
 ・4kg以上・・・ 実費

週1転送プラン2,750円(郵便転送あり、登記可)

プラン名週1転送プラン
料金月額2,750円(税込)
内容住所利用可能 登記可能 転送あり(週1回)
その他※郵便物が150g以内のものについては月額料金内で無料転送
※150gを超えるものは以下の料金が発生
 ・150g以上4kg未満(A4より小さい)・・・ 440円/回
 ・150g以上4kg未満(A4より大きい)・・・ 実費
 ・4kg以上・・・ 実費

GMOバーチャルオフィスの各プランの詳細はこちら

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関する評判

では早速ですが、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスについて詳しく見ていきましょう。

まずは検討者であれば気になるGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関する「評判」です。口コミ評判については以下のような声がありました

本当に1日で利用開始できた。法人銀行口座も作れて転送料も込みで1650円てコスパ良すぎ。ありがたい。

料金体系が非常にわかりやすく、法人口座とつながれるので嬉しい。コスパ最高だと思う。

口コミ評判をまとめると、以下がメリットとして挙げられそうです。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するメリット

バーチャルオフィスを即日利用できる(急ぎの人も安心)

HPでは「審査は最短即日で完了します」「審査完了日より、バーチャルオフィスをご利用いただけます」という記載があり、口コミを見ても実際に即日利用できるようですね。

急ぎの登記が必要な方にとってはバーチャルオフィスを即日利用開始できるのは助かるのではないでしょうか。

格安料金(転送なしプラン660円、転送あり1,650円~)

料金の安さはやはり魅力ですね。660円のプランは登記不可なので、登記を希望するなら1,650円~のプランになります

1,650円~という圧倒的な安さで一等地住所で登記できるわけですからやはり魅力的です。転送回数に応じて複数のプランが用意されていますから、希望する転送頻度でプランを選択するとよいでしょう。

GMOバーチャルオフィスの料金プラン
GMOオフィスサポートの「バーチャルオフィス料金プラン」

各プランの詳細はこちら

料金体系が分かり易い

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスプランはシンプルです。登記無しプラン(住所利用だけ)。月1転送プラン、隔週転送プラン、週1転送プランの4つの中から選択するだけです。

バーチャルオフィスでも銀行口座を開設可能(GMOあおぞらネット銀行と情報連携)

銀行口座を開設できるかどうかは、バーチャルオフィスの申し込みを検討する人の多くが気になっていることでしょう

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスはGMOあおぞらネット銀行との口座開設をアピールポイントのひとつにしています。これについてはHPで「GMOオフィスサポートからの情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能です」と具体的に明記されています。

GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能

つまりGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスを申し込む際に、その記載した情報の連携がなされるため、手間を省いてスムーズにGMOあおぞらネット銀行の口座開設が可能ということになります。

もちろん100%ではないと思いますが、同じGMOグループの銀行で口座開設できるということで、スムーズな開設に繋がるのは大きなメリットでしょう。

郵便物転送時の郵送料も月額料金内に込み

郵便物転送時に費用が発生するバーチャルオフィスもありますが、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関しては、「郵便物転送時の郵送料」が月額料金内に含まれています。この点はメリットと言えますね。

しかし、150gを超える郵便物に関しては費用が発生する点、また必須オプションという仕組みがあるため、この点は注意が必要です。これについては、この後の章で触れます。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するデメリット・注意点

続いてはデメリット・注意点について見ていきましょう。申し込みを検討している人にとってはこちらは結構重要ですよね。是非こちらをクリアにした上で申し込みをしてください。

150gを超える郵便物は別途費用が発生

メリットの項目で触れた通り、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスでは郵便物転送時の郵送料も月額料金内に含まれています。これ自体はとても魅力的なのですが、150gを超えるものについては別途費用が発生するという点を注意しておく必要があります

具体的には郵便物の重さによって以下のように費用が発生します。

150g以内追加料金無し
150g以上4kg未満(A4より小さい)440円/回
150g以上4kg未満(A4より大きい) 実費
4kg以上実費
GMOオフィスサポートが提供するバーチャルオフィスの「郵送物に関する費用」について

また以下の補足も明記されています。

※郵送物が多く、転送が1個口で収まらない場合は2個口で転送させていただく事がございます。その場合は個口につき550円(税込)の転送費用をいただきます。転送物の重量や大きさが規定を超える場合は1個口同様に追加費用を頂戴いたします。

※現金書留、内容証明郵便、本人限定受取郵便などご本人様でないと受け取れない郵便物や3辺の合計が90cm(1辺最大50cm)以上の宅配便についてはお受けすることができません。その場合は不在票を受け取りお知らせいたします。詳しくは後述の「不在票通知オプション」をご確認ください。

GMOオフィスサポートの公式HPでは「85.7%のお客様が追加料金の発生なくご利用いただいております(2022年5月時点)」と明記されていますので、ほとんどの会員は追加費用はないようですが、少し重めの郵便物が届く可能性がある人は留意してく必要があるでしょう。

必須オプションがある

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスでは実は「必須オプション」が用意されています。

オプションが用意されているバーチャルオフィスは多いですが、基本的には任意で選択可能です。しかし、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスでは「必須オプション」というものがあり、転送付きプランを選択した人は必ず加入する必要があります。

必須オプションの内容は以下です。

速達、書留転送速達郵便は速達郵便で、一般書留と簡易書留は簡易書留で到着翌営業日に転送いたします。
速達と書留が同時に届いた場合も同梱して送る事はできません。
郵便物の重量が150gを超える場合は別途実費請求となります。
660円/通
不在票通知弊社でお受け取りのできない郵便物が届いた際は、不在票の写真をマイページ上でお知らせいたします。220円/回
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスでの必須オプション

速達、書留転送、不在票通知が届いた場合は、自動的に上記の料金が課金されることになります。お仕事的に速達、書留転送、不在票通知が届くことがない、という人には関係のない話ですが、もしこれらが定期的に届く可能性があるお仕事の方は、これらの料金が発生することも踏まえた上で、申し込みをする必要があるでしょう。

必須オプションにより、追加発生する費用を予めて把握できていれば、請求金額を見てもあわてることがないと思いますので。

GMOオフィスサポートが提供するバーチャルオフィス店舗は数が限られている(渋谷、新宿、銀座、青山、目黒、秋葉原、横浜、名古屋、大阪梅田、京都、神戸、福岡博多、福岡天神)

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは2021年12月にOPENしたこともあり、現時点では渋谷、新宿、銀座、青山、目黒、秋葉原、横浜、名古屋、大阪梅田、京都、神戸、福岡博多、福岡天神しかありません。

登記住所へのこだわりがなく、安さメインで選択する人は渋谷、新宿、銀座、青山、目黒、秋葉原、横浜、名古屋、大阪梅田、京都、神戸、福岡博多、福岡天神の中から選択すればよいと思いますが、自宅近くの住所で登記したいと考えている人や、自社商品・サービスとの親和性を踏まえて登記したい、とお考えの人などは、選択肢が少ないというデメリットがあります。

ただ、今後は展開エリアを全国各地に広げていくことでしょうし、2021年にOPENしたことを考えると、驚異的な出店スピードなので、時間の経過とともに、選択肢の幅は増えてデメリットではなくなってくると思われます。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するデメリット・注意点まとめ

以上、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するデメリット・注意点についてまとめてみました。

以上を踏まえて、申し込みをGOする!という人は是非、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに申し込みの上、一等地住所で登記し、ビジネスをスタートさせてください。

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

運営会社である「GMOオフィスサポート」について

運営会社であるGMOオフィスサポートがどのような会社か?という点についても見ていきましょう。

GMOオフィスサポートは幅広い事業を手掛けるGMOインターネットグループに属しており、手がけた事業はどれも短期間に急成長させているため、今回のバーチャルオフィス事業もおそらく数年で日本全国の主要エリアに店舗を増やしていくものと思われます。

実際に、2021年12月の渋谷店開始から、わずか半年後の2022年6月には銀座店、新宿店を提供開始。2022年はその後も青山店、名古屋店、大阪梅田店、京都店、秋葉原店、福岡天神店と立て続けにOEPNさせ、2022年トータルではなんと8店舗を開設。2023年も福岡天神店、神戸店、目黒店、恵比寿店と続いています。

登記住所は会社の根幹部分であるため、バーチャルオフィスの運営母体を知っておくことは非常に重要です。そのような観点においては、GMOインターネットグループはインターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業やインターネットゲームなどの事業を手掛ける日本最大の総合インターネットグループのひとつであるため、安心感はあるでしょう。

GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOオフィスサポートはGMOインターネットグループに属する

GMOオフィスサポートの事業撤退リスクは?

登記したバーチャルオフィスの運営会社が仮に倒産や事業撤退すれば、その住所を利用していた会員は、その登記住所が使えなくなるわけですから、もろもろの手間が急遽発生します。

新しく登記できる住所を探し、役所で登記住所の変更をし、名刺やHP、各種パンフレットに記載の住所も変更しなくてはいけません。バーチャルオフィスは安いですが、住所変更に伴うコストは結構なものになるでしょう。

事業成長により、一般賃貸オフィスに移転するなど、自社判断での移転手続き等はもちろん前向きに取り組めるものだと思いますが、自社コントロール下にない部分での登記変更手続きはやる気も起きない、後ろ向きの作業になるはずです。

つまり、バーチャルオフィスを利用するユーザーにとっては、バーチャルオフィス事業を将来的に継続してくれる企業をきちんと選ぶ必要があるのです。

その観点でGMOを見ていくと、市場規模が伸びているバーチャルオフィス事業は魅力的に映ったからこそ参入しており、且つ既存事業とのシナジーが見込めるため、バーチャルオフィス事業単体ではなく、グループ全体の収益で見ていると思われます。GMOあおぞら銀行とのてつまり、バーチャルオフィスを利用するユーザーにとっては、バーチャルオフィス事業を将来的に継続してくれる企業を選ぶ必要があるのです。

その観点でGMOを見ていくと、市場規模が伸びているバーチャルオフィス事業は魅力的に映ったからこそ参入しており、且つ既存事業とのシナジーが見込めるため、バーチャルオフィス事業単体ではなく、グループ全体の収益で見ていると思われます。

GMOあおぞら銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能な旨もHPではアピールポイントになっていますが、これも既存事業とのシナジーのひとつといえるでしょう。以上を踏まえると撤退リスクは0ではありませんが、非常に低いと推測されます。

バーチャルオフィスを利用する人は起業間もない人も多く、GMOインターネットグループが提供中の各種サービス(ドメイン、サーバーetc)との相性も良いと思われ、今後、GMOオフィスサポートの会員に向けた、各種GMOサービス利用時における割引なども期待したいところです。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するこれまでの展開について

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスに関するこれまでの展開も振り返っておきましょう。

2021年12月バーチャルオフィスの事業スタート、渋谷店の提供開始
2022年3月ワークスペース時間貸しサービス(Threes)と、
スマホで発着信可能な固定電話番号の発行・利用が可能なサービス(03plus)提供開始
2022年6月銀座店、新宿店の提供開始
2022年7月​基本料金3ヶ月無料!起業開業応援キャンペーン開始(2022年9月末まで)
2022年8月青山店、名古屋店の提供開始
2022年9月大阪梅田店の提供開始
最安プランの値下げを実施。990円⇒660円
2022年10月横浜店、京都店の提供開始
2022年11月秋葉原店、福岡博多店の提供開始
2023年1月福岡天神店の提供開始
2023年4月神戸店の提供開始
2023年9月目黒店の提供開始
2023年10月恵比寿店の提供開始
GMOオフィスサポートののバーチャルオフィス展開まとめ

こうしてみると、驚異的なスピードで出店エリアを広げているのが分かりますね。このあたりのスピード感はIT大手グループならでは、といったところでしょうか。今後の更なる出店拡大、そして各種サービスの充実を期待したいところです。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスで登記可能な住所・店舗紹介

続いてはGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスで登記可能な住所について見ていきたいと思います。ビルについても詳しくまとめていますので、検討者にとっては参考になるかと思います。

GMOオフィスサポート渋谷店

GMOオフィスサポート渋谷店はGMOがバーチャルオフィス事業に参入すると同時に提供開始となった記念すべき1号店です。GMOインターネットグループの本拠地である渋谷でOPENする店舗ということもあってか、登記できるビルの物件選定も気合を感じます。

GMOオフィスサポート渋谷店で登記できる住所は「東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C」。渋谷といえば、東急不動産、及び東急が多数の不動産を所有し、東急の名を冠したビルはやはりブランド力を感じます。「渋谷道玄坂東急ビル」という力強さを感じるビルを起業間もない人でも利用できるのは大きなメリットになることでしょう。

246通りをはさんで目の前には渋谷セルリアンタワーもあり、まさに渋谷の一等地です。いい場所にオフィスを構えてるなーという印象を与えれる住所ですね。

GMOオフィスサポート渋谷店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート渋谷店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C
交通アクセスJR・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線・東急東横線・田園都市線「渋谷」駅徒歩4分
京王井の頭線「渋谷」駅徒歩3分
建物竣工1983年11月
建物規模地上11階建・地下1階
施工会社清水建設
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
可能

渋谷道玄坂東急ビルの外観(東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C)

GMOオフィスサポート渋谷店で住所利用/登記できる渋谷道玄坂東急ビルの外観がこちら。

これぞ渋谷という感じですね。渋谷という街のイメージから、IT関係などの業種や成長性を感じさせたい方は相性が良さそうですね。

GMOバーチャルオフィス渋谷店_登記住所_東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C
GMOオフィスサポート渋谷店のビル外観 登記可能住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】渋谷のバーチャルオフィスまとめ(渋谷エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート恵比寿店

GMOオフィスサポート恵比寿店は渋谷区エリアでは渋谷店に続く第2号店となります。

渋谷はITのイメージが強いですが、同じ渋谷区でも恵比寿エリアになるとオシャレなイメージがしてきますね。恵比寿エリアはのバーチャルオフィスはオシャレなイメージから女性の利用者も多いです。

GMOオフィスサポート恵比寿店で登記できる住所は「東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号 ウィンド恵比寿ビル8F」。恵比寿駅徒歩6分ですが代官山駅も徒歩6-7分でアクセス可能です。

GMOオフィスサポート恵比寿店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート恵比寿店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号 ウィンド恵比寿ビル8F
交通アクセス恵比寿駅 徒歩6分
建物竣工1988年12月
建物規模地上8階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
可能 ※渋谷オフィスで受取

ウィンド恵比寿ビルの外観(東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号 ウィンド恵比寿ビル8F)

GMOオフィスサポート恵比寿店で住所利用/登記できるウィンド恵比寿ビルの外観がこちら。

GMOオフィスサポート恵比寿店の建物外観(登記住所:東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号 ウィンド恵比寿ビル8F)
GMOオフィスサポート恵比寿店のビル外観(登記可能住所:東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号 ウィンド恵比寿ビル8F)

1988年竣工のビルですが、見ての通り、シンプルで時代に流されることのないデザインなので、会社で登記するビルとしては親和性は高いのではないでしょうか。

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】恵比寿のバーチャルオフィスまとめ(恵比寿エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート銀座店

GMOオフィスサポート銀座店で登記できる住所は「東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F」です。高級ブランドがこぞって店舗を構える日本を代表する商業地であり、「銀座」の名は世界的にも知られています。

登記できる「N&E BLD」はそれほど大きいビルではありませんが、2021年築の築浅ビルであり、とてもスタイリッシュで綺麗なビルです。ビル名もローマ字表記でとてもお洒落なので、物販や女性向けサービス、コンサルなど、お洒落さやスマートさを企業ブランディングにしたい人には相性が良さそうです。

GMOオフィスサポート銀座店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート銀座店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F
交通アクセス東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座」駅 徒歩7分
JR山手線/「有楽町」駅 徒歩9分
建物竣工2021年1月
建物規模11階建て
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

N&E BLDの外観(東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F)

GMOオフィスサポート銀座店で住所利用/登記できるN&E BLDの外観がこちら。

とてもスタイリッシュな雰囲気です。2021年築なのでとても新しく、取引先等が見ても、良い印象を持たれそうです。

GMOバーチャルオフィス銀座店_登記住所_東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F
GMOオフィスサポート銀座店のビル外観 登記可能住所:東京都中央区銀座1丁目12番4号 N&E BLD.6F

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】銀座のバーチャルオフィスまとめ(銀座エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート新宿店

GMOオフィスサポート新宿店は2022年6月に銀座店と同じタイミングでOPENした店舗です。GMOオフィスサポート新宿店で登記可能な住所は「東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F」。西新宿アドレスです。西新宿は高層ビルが建ち並ぶ日本でも屈指のビジネス街であり、オフィスアドレスとしてはピッタリですね。新宿は京王線、小田急線も走っているため、東京の西側エリアに住んでいる方にとっては、都心に出てくる際の玄関口的なエリアでとても馴染みが深いのではないでしょうか。そのような方にとっては新宿の住所で登記するのはよいかもしれませんね。

GMOオフィスサポート新宿店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート新宿店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F
交通アクセス都営新宿線 「新宿」駅 徒歩5分
JR山手線 「新宿」駅 徒歩8分
都営大江戸線「都庁前」駅 徒歩11分
京王線「初台駅」 徒歩11分
小田急小田原線「南新宿」駅 徒歩12分
小田急小田原線「参宮橋」駅 徒歩13分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩15分
建物竣工1993年3月
建物規模10階建・地下1階
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

西新宿水間ビルの外観(東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2階)

GMOオフィスサポート新宿店で住所利用/登記できる西新宿水間ビルの外観がこちら。

立派なオフィスビルという感じで、良いのではないでしょうか。西新宿水間ビルは大通り沿いに面しており視認性の高いビルです。

GMOバーチャルオフィス新宿店_東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F
GMOオフィスサポート新宿店のビル外観 登記可能住所:東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】新宿のバーチャルオフィスまとめ(新宿エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート青山店

GMOオフィスサポート青山店は外苑前駅徒歩3分、青山通り沿いに位置するバーチャルオフィスです。GMOオフィスサポート青山店で登記可能な住所は「東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F」。人気の港区南青山アドレス。お洒落なイメージの強い青山エリアですが、地価も非常に高いエリアなのでこの地で登記することで企業の信頼性も増すことでしょう。

GMOオフィスサポート青山店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート青山店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
交通アクセス東京メトロ銀座線 / 外苑前駅 徒歩3分
東京メトロ千代田線 / 表参道駅 徒歩6分
東京メトロ半蔵門線 / 表参道駅 徒歩6分 
建物竣工1991年10月
建物規模10階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

青山丸竹ビルの外観(東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F)

GMOオフィスサポート青山店で住所利用/登記できる青山丸竹ビルの外観がこちら。

半円窓が印象的なスタイリッシュビルです。目の前の交差点は青山通りと外苑西通りの2つのお洒落ストリートが交差する希少立地。GMOオフィスサポート青山店の青山丸竹ビルは都心の一等地でありながら、周辺には表参道のケヤキ並木や神宮外苑、赤坂御所などの緑溢れるスポットも。

GMOバーチャルオフィス青山店
GMOオフィスサポート青山店のビル外観 登記可能住所:東京都港区南青山3丁目1番36号 青山丸竹ビル6F

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】青山のバーチャルオフィスまとめ(青山エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート目黒店

GMOオフィスサポート目黒店はJR山手線・南北線「目黒」駅 徒歩2分のバーチャルオフィスです。GMOオフィスサポート目黒店で登記可能な住所は「東京都目黒区下目黒1丁目1番14号 コノトラビル7F」。目黒区はバーチャルオフィスが少なく、オフィスとすぐに認識できる「住所(建物名)」と「外観」なので目黒エリアでバーチャルオフィスを探す人は是非検討しておきたい物件です。

GMOオフィスサポート目黒店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート目黒店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都目黒区下目黒1丁目1番14号 コノトラビル7F
交通アクセスJR山手線・南北線「目黒」駅 徒歩2分
建物竣工1996年6月
建物規模地上9階/地下1階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

コノトラビルの外観(東京都目黒区下目黒1丁目1番14号 コノトラビル7F)

GMOオフィスサポート目黒店で住所利用/登記できるコノトラビルの外観がこちら。

1996年築の地上9階建てのビルです。目黒駅からは目黒川方面にしばらく歩けば到着します。目黒駅徒歩2分の好立地です。

GMOオフィスサポート目黒店
GMOオフィスサポート目黒店のビル外観 登記可能住所:東京都目黒区下目黒1丁目1番14号 コノトラビル7F

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】目黒のバーチャルオフィスまとめ(目黒エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート秋葉原店

GMOオフィスサポート秋葉原店は秋葉原駅徒歩3分の千代田区アドレスのバーチャルオフィスです。GMOオフィスサポート秋葉原店で登記可能な住所は「東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号 ヤマトビル405」。大手企業も本社を構える千代田区アドレスはやはり人気ですし、羨望を得ることでしょう。

GMOオフィスサポート秋葉原店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート秋葉原店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号 ヤマトビル405
交通アクセス秋葉原駅徒歩3分
建物竣工1974年9月
建物規模6階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

ヤマトビルの外観(東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号 ヤマトビル405)

GMOオフィスサポート秋葉原店で住所利用/登記できるヤマトビルの外観がこちら。1974年築なので築年数はそれなりに経過していますが、秋葉原駅徒歩3分の好立地にあり、なんといっても信頼性の高い「東京都千代田区」の住所で登記できる点がポイントです。

千代田区アドレスにこだわる方や、秋葉原周辺にお住まいでアドレスに馴染みのある方にはおすすめです。

GMOバーチャルオフィス秋葉原(登記可能住所:東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号 ヤマトビル405)
GMOバーチャルオフィス秋葉原のビル外観 登記可能住所:東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号 ヤマトビル405

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】秋葉原のバーチャルオフィスまとめ(秋葉原エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート横浜店

GMOオフィスサポート横浜店は横浜駅徒歩9分、「神奈川県横浜市西区」の住所で登記可能なバーチャルオフィスです。

政令指定都市人口ランキングでTOPの横浜市は377万人(2021年11月現在)が住む巨大都市です。起業も活発であり、横浜在住の方にとっては待望のバーチャルオフィスとなるかもしれません。横浜エリアでバーチャルオフィスをお探しの方は候補になりそうです。

GMOオフィスサポート横浜店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート横浜店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号
ウィザードビル402
交通アクセス横浜駅徒歩9分
建物竣工1991年8月
建物規模地上8階建て
登記可能
郵便物手渡し
受け取り
渋谷オフィスで受け取り可能

ウィザードビル402の外観(神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号 ウィザードビル402)

GMOオフィスサポート横浜店で住所利用/登記できるウィザードビルの外観がこちら。

重厚感のあるオフィスビルという感じで非常に視認性がありあす。港町横浜にもマッチした外観という感じですね。GMOオフィスサポート横浜店に申し込み後はこちらのビルが自社ビルとなります。

GMOバーチャルオフィス横浜(登記可能住所:神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号 ウィザードビル402)
GMOバーチャルオフィス横浜のビル外観 登記可能住所:神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号 ウィザードビル402

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】横浜のバーチャルオフィスまとめ(横浜エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート名古屋店

GMOオフィスサポート名古屋店は名古屋駅、国際センター駅、伏見駅などが徒歩圏となる好立地バーチャルオフィスです。登記可能な住所は「愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号 第2森ビル401」。ビジネス拠点として信頼性の高い「愛知県名古屋市中村区名駅」を名刺やHPで利用できるため、名古屋エリアで起業する方はGMOオフィスサポート名古屋店は候補になるかと思います。

GMOオフィスサポート名古屋店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート名古屋店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号 第2森ビル401
交通名鉄名古屋本線 / 名鉄名古屋駅 徒歩7分
名古屋市営桜通線 / 国際センター駅 徒歩8分
近鉄名古屋線 / 近鉄名古屋駅 徒歩10分
JR東海道本線 / 名古屋駅 徒歩11分
名古屋市営東山線 / 伏見駅 徒歩12分
名古屋臨海高速あおなみ線 / ささしまライブ駅 徒歩17分
建物竣工1983年5月
建物規模地上10階 地下1階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
不可

GMOオフィスサポート名古屋店の外観(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号 第2森ビル401)

GMOオフィスサポート名古屋店で住所利用/登記できる第2森ビルの外観がこちら。

赤褐色のレンガの外観で地上10階建てのビルです。残念ながら郵便物の手渡し受け取りには対応していないため、基本的にはオフィスを訪れる機会もほぼないと思いますが、登記可能な住所は「愛知県名古屋市中村区名駅」ということで、名古屋エリアにおけるビジネスアドレスとしては申し分ないでしょう。

GMOバーチャルオフィス名古屋店のビル外観 登記可能住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号 第2森ビル401
GMOオフィスサポート名古屋店のビル外観 登記可能住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号 第2森ビル401

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】名古屋のバーチャルオフィスまとめ(名古屋エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート大阪梅田店

GMOオフィスサポート大阪梅田店は関西を代表するターミナル「大阪駅」から徒歩4分の好立地バーチャルオフィスです。梅田駅、西梅田駅、北新地駅なども利用可能です。GMOオフィスサポート大阪梅田店で登記可能な住所は「大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号 大阪駅前第2ビル12-12」。大阪では認知度が高い有名ビルなので名刺やHP、パンフレットで記載したときもメリットは大きそうです。地元の方はもちろんですが、大阪会社に本社を置く企業の大阪支店開設としてもおすすめです。大阪梅田店では郵便物の受け取りにも対応しているのも嬉しいポイント。近隣の方や、大阪駅近くに訪れた際は受け取りができて便利です。

GMOオフィスサポート大阪梅田店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート大阪梅田店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号大阪駅前第2ビル12-12
交通アクセスJR各線「大阪」駅 徒歩4分
地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅徒歩2分
JR東西線「北新地」駅徒歩1分
阪神各線「梅田」駅徒歩3分
阪急各線「梅田」駅徒歩8分
建物竣工1976年11月
建物規模地上16階・地下4階建
登記登記可能
郵便物手渡し
受け取り
受け取り可能

大阪駅前第2ビルの外観(大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号大阪駅前第2ビル12-12)

GMOオフィスサポート大阪梅田店で住所利用/登記できる大阪駅前第2ビルの外観がこちら。

地上16階・地下4階建の存在感のあるビルです。地下からは大阪駅まで繋がっているため、郵便物の受け取りでGMOオフィスサポート大阪梅田店に行く際も安心です。

GMOバーチャルオフィス大阪梅田
GMOオフィスサポート大阪梅田店のビル外観 登記可能住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号
大阪駅前第2ビル12-12

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】大阪のバーチャルオフィスまとめ(大阪エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート京都店

GMOオフィスサポート京都は2022年10月にOPENした京都の格安バーチャルオフィスです。

大手IT系企業で上場もしているGMOのグループ会社「GMOオフィスサポート」が運営しています。

GMOオフィスサポート京都店で登記可能な住所は「京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402」。プランは全部で4種類あり、最も安いプランはなんと月額660円! ただし住所利用のみで登記ができないため、ネットショップ運営の特定商取引用に利用したい人などが候補になりそうです。

登記もできるプランは月額1,650円~で、郵便物の転送頻度を週1、隔週、月1のどれにするかによって料金が異なります。お得なキャンペーンを実施していることもありますので公式HPで是非チェックしてみましょう。

GMOオフィスサポート京都店の基本データ

名称GMOオフィスサポート京都店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402
交通アクセス京都駅徒歩7分
建物竣工1974年4月
建物規模地上10階/地下1階建
郵便物手渡し受け取り受け取り可(大阪・梅田オフィスで受け取り可能)
登記登記可能

第2キョートビルの外観(京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402)

GMOオフィスサポート京都店で住所利用/登記できる第2京都ビルの外観がこちら。

地上10階/地下1階建のビルです。1974年築なので、築年数はそれなりに経過していますが、外観を見る限り、見栄え面での問題はなさそうに思います。京都駅徒歩7分の好立地ビルです。

GMOバーチャルオフィス京都のビル外観(京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402)
GMOオフィスサポート京都のビル外観(京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402)

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】京都のバーチャルオフィスまとめ(京都エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート神戸店

GMOオフィスサポート神戸は2023年4月にOPENした神戸の格安バーチャルオフィスです。

神戸市は人口150万人程で政令指定都市の人口ランキングでは第7位です(2022年時点)。GMOオフィスサポートしては、関西エリアで大阪・京都に次いで3番目のバーチャルオフィス店舗となり、神戸初出店です。

GMOオフィスサポート神戸店で登記可能な住所は「兵庫県神戸市中央区磯辺通1丁目1番18号 カサベラ国際プラザビル707」。三ノ宮駅徒歩10分、貿易センター駅徒歩3分の好立地のバーチャルオフィスです。

GMOオフィスサポート神戸店の基本データ

名称GMOオフィスサポート神戸店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所兵庫県神戸市中央区磯辺通1丁目1番18号 カサベラ国際プラザビル707
交通アクセス三ノ宮駅徒歩10分(貿易センター駅徒歩3分)
建物竣工1982年6月
建物規模地上11階/地下1階建
郵便物手渡し受け取り受け取り可(大阪・梅田オフィスで受け取り可能)
登記登記可能

カサベラ国際プラザビルの外観(兵庫県神戸市中央区磯辺通1丁目1番18号 カサベラ国際プラザビル707)

GMOオフィスサポート神戸店で住所利用/登記できるカサベラ国際プラザビルの外観がこちら。

地上11階/地下1階建のビルで1982年に竣工しています。建物名が「カサベラ国際プラザビル」になりますが、「〇〇ハイツ」などではなく、「ビル」と入っているので、法人で登記する住所としては良さそうですね。

GMOオフィスサポート神戸店のビル外観 登記可能住所:兵庫県神戸市中央区磯辺通1丁目1番18号 カサベラ国際プラザビル707
GMOオフィスサポート神戸店のビル外観 登記可能住所:兵庫県神戸市中央区磯辺通1丁目1番18号 カサベラ国際プラザビル707

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】神戸のバーチャルオフィスまとめ(神戸エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート福岡博多店

GMOオフィスサポート福岡博多店は九州最大の都市である福岡・博多で登記可能なバーチャルオフィスです。

福岡は人口も安定的に伸びており、ビジネスをする上でも期待できるエリアです。コンパクトシティと呼ばれる福岡は空港へのアクセスも便利で東京と福岡で2拠点生活をする人もいるほど。最近は移住して起業する人も多いようです。

GMOオフィスサポート福岡博多店で登記できる住所は「福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号 ParkFront博多駅前1丁目5F-B

信頼性の高い「福岡県福岡市博多区博多駅前」の住所で登記可能です。地元で起業する方はもちろん、コストを抑えた支店利用として登記するのもありですね。

GMOオフィスサポート福岡博多店の基本データ

オフィス名GMOオフィスサポート福岡博多店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号
ParkFront博多駅前1丁目5F-B
交通アクセス博多駅徒歩7分
建物竣工2021年8月
建物規模地上9階建て
登記可能
郵便物手渡し
受け取り
受け取り不可

ParkFront博多駅前の外観(福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号 ParkFront博多駅前1丁目5F-B)

GMOオフィスサポート福岡博多店で住所利用/登記できるParkFront博多駅前の外観がこちら。

なんと2021年築の真新しいオフィスビルです。既に紹介した上のビル外観を見ても、とてもバーチャルオフィスには見えないですよね。こんなオフィスを月額660円という格安料金で住所利用できるのは凄いですね。

GMOバーチャルオフィス福岡博多
GMOオフィスサポート福岡博多店のビル外観 登記可能住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号 ParkFront博多駅前1丁目5F-B

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】福岡のバーチャルオフィスまとめ(福岡エリアで格安登記可能)

GMOオフィスサポート福岡天神店

GMOオフィスサポート福岡天神店は福岡2拠点目の店舗として博多店に続きOPENしました。天神ビッグバンで注目を集める福岡の中心地で登記可能なバーチャルオフィスです。福岡・天神エリアでバーチャルオフィスをお探しの方は候補になるしょう。

西鉄福岡(天神)駅徒歩1分、「福岡県福岡市中央区天神」アドレスで登記可能です。天神エリアは博多エリアに比べてバーチャルオフィスの選択肢が少なく、天神に地縁がある方や、天神のアドレスイメージと自社ビジネスが相性が良い方、天神が好きな方などは是非、天神アドレスでビジネスをスタートさせてください!

オフィス名GMOオフィスサポート福岡天神店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所福岡県福岡市中央区天神2丁目2番12号 T&Jビルディング7F
交通アクセス西鉄福岡(天神)駅徒歩1分
天神南駅徒歩4分
天神駅徒歩8分
薬院駅徒歩9分
渡辺通駅徒歩10分
薬院大通駅徒歩12分
赤坂駅徒歩14分
中洲川端駅徒歩15分
櫛田神社前駅徒歩15分
建物竣工1985年8月
建物規模地上9階建て
登記可能
郵便物手渡し
受け取り
受け取り不可

T&Jビルディング7Fの外観(福岡県福岡市中央区天神2丁目2番12号 T&Jビルディング7F)

GMOオフィスサポート福岡天神店で住所利用/登記できるT&Jビルディング7Fの外観がこちら。

1985年築のオフィスビルなので、築年数はそれなりに経過していますが、建物名の「&Jビルディング」はオシャレな印象を与えますし、何より立地がアドレスと立地が抜群に良いオフィスです。住所は「福岡県福岡市中央区天神」。交通アクセスは西鉄福岡(天神)駅徒歩1分、天神南駅徒歩4分、天神駅徒歩8分、薬院駅徒歩9分、渡辺通駅徒歩10分、薬院大通駅徒歩12分、赤坂駅徒歩14分、中洲川端駅徒歩15分、櫛田神社前駅徒歩15分の複数路線・複数駅が利用可能です。

GMOオフィスサポート福岡博多(登記可能住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2番12号 T&Jビルディング7F)
GMOオフィスサポート福岡博多(登記可能住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2番12号 T&Jビルディング7F)

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら  ※10%OFFのクーポンコード【t0u0y6】

【参考】福岡のバーチャルオフィスまとめ(福岡エリアで格安登記可能)

GMOバーチャルオフィスの各店舗の詳細はこちら

GMOオフィスサポートまとめ

以上、今回はGMOオフィスサポートを紹介しました。

GMOインターネットグループ運営のバーチャルオフィスということで安心感はあるでしょうし、必須オプションはあるものの、追加費用が発生しなそうな人にとっては格安バーチャルオフィスであることには変わりません。また、追加費用が発生しそうな人も、その金額がある程度読めた上で、申し込みができれば計画が立てやすいでしょう。

GMOオフィスサポートの一等地住所で登記し、ビジネスを早速スタートさせたい!という人は以下より早速、申し込みをしてみてください。

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

GMOオフィスサポートでよくある質問

ここからは、GMOオフィスサポートでよくある質問をご紹介します。

質問:GMOオフィスサポートのクーポンコードを教えてください

GMOオフィスサポートのクーポンコードは「こちら」に記載しています。使い方を教えて!という人も安心の解説付きです。1年契約の基本料金から「10%OFF」になるお得なクーポンコードです。

質問:GMOのバーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」の評判を教えてください

GMOのバーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」の評判を集めたものを「こちら」で紹介しています。申し込む前に評判を確認しておきたい人は参考にしてください

GMOオフィスサポートに関する記事一覧はこちら

GMOオフィスサポートをもっと知る

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスについてもっと詳しく知りたい人は以下記事を読むことで理解が深まります。

お得なクーポンコード情報もあります。

GMOオフィスサポートを徹底解説

GMOオフィスサポートのクーポンコード

GMOオフィスサポートの各店舗徹底解説記事

登記する住所で悩まれている方は以下の各店舗記事を確認してみてください。各店舗によって登記する住所のイメージも異なります。住所は企業のイメージも左右しますが、業種によって向いている住所・向かない住所などもあります。

GMOオフィスサポート渋谷店

GMOオフィスサポート新宿店

GMOオフィスサポート青山店

GMOオフィスサポート銀座店

GMOオフィスサポート大阪梅田店

GMOオフィスサポート福岡博多店

GMOオフィスサポート福岡天神店

-GMOオフィスサポート
-,