青山バーチャルオフィス

青山のバーチャルオフィス6選。青山の住所を格安で使える!

今回紹介するのは青山のバーチャルオフィスです

東京の一等地である「青山」エリアで登記したい、青山の住所を名刺やHP、パンフレットに記載して信用力をアップさせたい!そうお考えの方は青山のバーチャルオフィスについて解説付きで詳しく紹介した当記事を是非参考にしてください

「青山」といえば、ファッション、トレンド、ライフスタイルの発信地。多くの高級ブランドショップが集結する、おしゃれで洗練されていて、誰もが憧れる街です。

しかし江戸時代には武家屋敷があり、町民の住む長屋があり、どちらかといえば庶民の街として発展してきた歴史あるエリア。それが今のようなブランド性のある街になったのは、1960年代からです。有名紳士服メーカーが青山に本社を移したのをきっかけに、多くのファッションブランドが流入し、青山エリアは現在の姿へと変貌をとげました。
そんな歴史を想いながら歩くと、たしかに、古くからこの地に根ざしている個人商店も多数、目に留まります。

最先端と古いものがうまく融合しながら、時代に合わせて発展してきた「青山」エリア。同じようにファッショナブルな街として知られる渋谷や原宿とは少し違う、大人の落ち着きを感じるこの街にあなたのオフィスを構えてみませんか?バーチャルオフィスならコストを抑えながら拠点を構えることが可能です。

青山の注目バーチャルオフィスを一挙公開

ではここからは実際の青山エリアのバーチャルオフィスを紹介します。全国各地で展開する大手運営のバーチャルオフィスから、ワークスペースを提供する企業のバーチャルオフィスプランまで幅広く選択肢があるのが青山エリアの特徴でもあります。

バーチャルオフィスのプランも住所利用だけのものから、住所利用/登記+郵便物転送、そして固定電話・FAX番号付与、秘書代行サービスとさまざまです。格安のバーチャルオフィスであれば月額1000円前後のものもあるためニーズに合わせて選択可能です。

GMOバーチャルオフィス青山店(住所:港区南青山)

GMOバーチャルオフィス青山店は「東京都港区南青山3丁目1番36号 青山丸竹ビル6F」の住所で登記できるバーチャルオフィスです。

郵便物の受け取りについては、近隣にあるGMOバーチャルオフィス渋谷店で受け取り可能となっています。渋谷店と青山店は近いロケーションですが、住所が渋谷区と港区で異なりますので、自社の希望に合ったアドレスで選ぶとよいでしょう。

運営はインターネット関連大手のGMOグループであり、月額660円~の格安料金で提供しています。

最安プランの660円は登記不可・郵便物不可で「住所利用のみ」なので、ビジネス目的の利用であれば登記可能になってくる月額1,650円以上のプランになると思います。料金の違いは転送頻度で月1、隔週、週1の3つから選択可能です。

同じくGMOグループである「GMOあおぞらネット銀行」との情報連携により、銀行口座開設をスムーズに行える特徴があります。バーチャルオフィス検討者にとって銀行の口座を開設できるかどうかは心配毎のひとつではありますが、バーチャルオフィスの運営会社と同じグループ内で銀行も経営しており情報連携されるのはなんとなく期待してしまいますね。(もちろん100%の口座開設率ではないでしょうが)

GMOバーチャルオフィス青山店
GMOバーチャルオフィス青山店のビル外観 登記可能住所:東京都港区南青山3丁目1番36号 青山丸竹ビル6F
GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOバーチャルオフィスはGMOインターネットグループ
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能
GMOあおぞらネット銀行との情報連携によりスムーズな銀行口座申し込みが可能
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは業界最安水準の月額660円~。10%OFFクーポンでさらにお得に!
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは業界最安水準の月額660円~。10%OFFクーポンでさらにお得に!

GMOバーチャルオフィス青山店の基本データ

オフィス名GMOバーチャルオフィス渋谷店
運営GMOオフィスサポート株式会社
住所東京都港区南青山3丁目1番36号 青山丸竹ビル6F
交通アクセス銀座線「外苑前」駅徒歩3分
半蔵門線「表参道」駅徒歩8分
千代田線「明治神宮前<原宿>」駅徒歩15分
プラン●転送なしプラン 月額660円
 住所利用可能 転送なし 登記不可
 ※郵便物が届く予定のない方向けのプランで郵便物が届いた場合も転送はなし
●月1転送プラン 月額1,650円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(月1)
●隔週転送プラン 月額2,200円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(隔週)
●週1転送プラン 月額2,750円
 住所利用可能 登記可能 転送あり(週1)
建物竣工1991年10月
建物規模地上10階 地下1階建
郵便物手渡し受け取り渋谷オフィスでの受け取り可
登記登記可能

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

GMOバーチャルオフィスの徹底解説記事はこちら

GMOバーチャルオフィスを申し込むなら絶対に使いたいお得なクーポンコード ⇒【t0u0y6】
※使い方は簡単。上記リンクから申し込みフォームに進み、フォーム内のクーポンコード欄t0u0y6を入力するだけ。これだけで10%OFFになります(1年契約の基本料金から10%OFF)【キャンペーンとの併用も可能】

ワンストップビジネスセンター青山

「ワンストップビジネスセンター青山」は、全国35カ所以上に拠点を持つ「ワンストップビジネスセンター」の本店です。

2009年の創業以来、着々と拠点数・契約数を伸ばしている、勢いのあるバーチャルオフィス。上場企業や地方自治体と提携して、会員に起業支援サービスも提供しています。

バーチャルオフィスプランは4種類ありますので、希望するサービス内容にそって無駄なく選べます。

「ワンストップビジネスセンター青山」には完全個室の会議室が10部屋以上あります。どの部屋も、1時間あたり1,100円(税込)で利用可能。6名用会議室ですが、最大8名まで収容できます。

それぞれの会議室は雰囲気が違うので、目的や気分によって効果的に選んで予約すれば、仕事がさらに楽しくなるでしょう。フリードリンクや軽食が用意されていたり、ホワイトボードや大きなミラーも備えられています。ビジネス会議はもちろん、セミナーやカウンセリング会場として利用することもできます。

また、「ワンストップビジネスセンター青山」以外の「ワンストップビジネスセンター」の会議室も、予約利用できます。出張先での打ち合わせや作業の場所として使えるので、会員に大好評。最安値の「エコノミープラン」のメンバーも、会議室を利用できます。予約はオンラインで、24時間365日可能です。

ワンストップビジネスセンター青山店 基本情報

名称ワンストップビジネスセンター青山
住所東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山内
交通銀座線、半蔵門線、大江戸線「青山一丁目駅」徒歩1分
プラン
料金例
●エコノミープラン :月額4,800円(税込5,280円)
登記、住所利用、郵便宅配物受取・転送

 

●ビジネスプラン :月額8,900円(税込10,780円)
登記、住所利用、郵便宅配物受取・転送、電話転送、FAX転送

●プレミアムプラン :月額14,800円(税込16,280円)
登記、住所利用、郵便宅配物受取・転送、電話秘書代行、FAX転送

●エグゼクティブプラン :月額49,800円(税込54,780円)
登記、住所利用、郵便宅配物受取・転送、電話秘書代行、FAX転送

>>ワンストップビジネスセンター青山の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター青山の問い合わせ/申込はこちら

>>ワンストップビジネスセンター青山の取材記事はこちら

THE HUB南青山

「THE HUB南青山」は青山通り沿いにあり、表参道駅から徒歩5分の好立地。

国内の主要都市に50以上の拠点を持つ「アセットデザイン」が運営するシェアオフィスで、バーチャルオフィスプランも提供しています。

180m2を超える広々としたラウンジが魅力。ゆったりとした空間に特徴的な家具が配置され、「家より会社より居心地がいい」リビングのような、落ち着けるスペースです。また会議室も独特で重厚感のある雰囲気につくられており、じっくりと打ち合わせができるでしょう。バーチャルオフィスプランの契約メンバーは、会議室とラウンジをドロップイン利用できます。モニター、フリードリンク、フリースナックも備えられています。

メンバーは、「THE HUB南青山」以外の渋谷・新宿・名古屋などのワークスぺスも利用可能。外出や出張の際に立ち寄れる場所があると、混み合った駅前のカフェで空席を探す必要がなくなって仕事がはかどりますし、心に余裕を持てます。

なお、郵便物の受取や転送はオプション契約により可能です。

青山バーチャルオフィス_THE HUB南青山 (3)
青山バーチャルオフィス_THE HUB南青山 (3)
青山バーチャルオフィス_THE HUB南青山 (3)
青山バーチャルオフィス_THE HUB南青山 (3)

THE HUB南青山 基本情報

名称THE HUB南青山
住所東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F
交通銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A4出口より徒歩5分
銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩5分
プラン
料金例
●バーチャルオフィス:月額7,150円
※住所利用・法人登記・社名表示など

>>THE HUB南青山の詳細はこちら

>>THE HUB南青山のお問い合わせ/申込はこちら

karigo 青山表参道

国道246号・青山通り沿いにある「karigo 青山表参道」のバーチャルオフィスプランは、格安料金が魅力。

とくに「ホワイトプラン」は個人事業主の場合、月額3,300円とかなり安い設定になっています。この月額料金で、住所利用と郵便宅配物の受取、そして共有FAXが利用可能。

さらに6名用の会議室も用意されており、予約すれば平日の10:00~22:00に利用できます。会議室の利用料金は1時間あたり1,650円で、2時間から予約可能。複合機やホワイトボードも用意されています。バーチャルオフィスプラン料金が格安なぶん、会議室の利用料は少し高く感じますが、会議室の利用頻度が低いのなら問題はないはずです。

オフィス設備をほとんど必要としないワーカーや、とにかく固定コストを抑えたいワーカーにおすすめのバーチャルオフィスです。オフィス住所は対外的イメージの良い「東京都港区南青山」で、契約後に、ビル名とフロア表示が付いた正式な住所が提供されます。

また「karigo 青山表参道」だけでなく、秋葉原・池袋・世田谷の「Karigo」オフィスの会議室も予約して利用できます。

karigo 青山表参道 基本情報

名称karigo 青山表参道
住所東京都港区南青山
交通東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」より徒歩9分
東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」より徒歩9分
JR「原宿駅」より徒歩13分
プラン
料金例
●ホワイトプラン:月額3,300円(個人)、月額5,500円(法人)
住所貸し・荷物受取代行、共有FAX

 

●ブループラン:月額11,000円
住所貸し・荷物受取代行、共有FAX、専用電話転送

●オレンジプラン:月額16,500円
住所貸し・荷物受取代行、共有FAX、電話代行

>>karigo 青山表参道の詳細/申込はこちら詳細はこちら

リージャス表参道フォレストヒルズ

「リージャス表参道フォレストヒルズ」は、日本を代表するファッションの発信地、表参道駅から徒歩圏内にあります。

根津美術館に隣接する落ち着いた街並みのなかにあり、若者向けのファッションブランドが建ち並ぶエリアとは一線を画す立地。おしゃれな「青山」のなかでも、オフィス街にぴったりのエリアです。

世界的に有名なレンタルオフィスブランド「リージャス」のスペースとサービスを、格安料金で利用できるのが、バーチャルオフィスプランの魅力。すぐ隣にはコインパーキングもあるので、車でのアクセスも安心です。ビル内や周辺にはカフェもあり。コンビニも、すぐ近くにあります。

バーチャルオフィスプランは4種類あり、無駄なく選べます。国内外のリージャスオフィス内にあるビジネスラウンジを利用できる、「ビジネスワールド」が付くプランも用意されています。外出や出張が多いのなら、すきま時間を快適に有効利用できる「ビジネスワールド」付きのプランも、ぜひ検討してみてください。

青山バーチャルオフィス_リージャス表参道フォレストヒルズ (2)
青山バーチャルオフィス_リージャス表参道フォレストヒルズ (2)
青山バーチャルオフィス_リージャス表参道フォレストヒルズ (2)
青山バーチャルオフィス_リージャス表参道フォレストヒルズ (2)

リージャス表参道フォレストヒルズ 基本情報

名称リージャス表参道フォレストヒルズ
住所東京都港区南青山4-18-11 フォレストヒルズ イーストウィング 2F
交通銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」より徒歩6分
JR「原宿駅」より徒歩13分
プラン
料金例
●バーチャルオフィス :月額30,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取、専用電話転送、ビジネスワールド

 

●メールボックス・プラス :月額16,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取

●テレフォンアンサリング :月額14,000円~
専用電話転送

●バーチャルオフィス・プラス :月額42,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取、専用電話転送、ビジネスワールド、オフィス利用

リージャス表参道フォレストヒルズの詳細はこちら

オープンオフィス南青山

絶えず多くの人が行き交う青山・表参道エリアにあって、その騒がしさを感じさせない静かな「長者丸通り」。
「オープンオフィス南青山」は、そんな場所にあります。

世界規模のレンタルオフィスブランドである「リージャス」が運営する拠点。
「オープンオフィス」シリーズには受付スタッフはおらず、ビジネスラウンジもありませんが24時間365日、入退室可能です。
ICカードを用いたセキュリティーシステムで、しっかり管理されており安心できます。

「オープンオフィス南青山」で用意されているバーチャルオフィスプランは、1種類だけ。
住所利用と郵便宅配物の受取に特化した、格安プランになっています。
登記と郵便物受取ができれば十分という人や、将来は個室レンタルオフィスを利用したいけれど今は、コストを抑えたいという人におすすめ。
契約プランを変更して個室レンタルオフィスへ移っても、オフィス住所を変えずに済むので面倒が生じません。

明るくて使いやすい会議室や、ゲストにも好印象を持ってもらえる洗練されたラウンジなど、ハイクオリティーな設備が整う快適なオフィス空間。
青山迎賓館のすぐ近くなので、ゲストへの説明もしやすいでしょう。
周囲には青山エリアらしい、おしゃれな飲食店も多く、郵便物を受取りにきたついでに、そうしたお店をリサーチするのも楽しそうです。

青山バーチャルオフィス_オープンオフィス南青山
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス南青山
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス南青山
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス南青山

オープンオフィス南青山 基本情報

名称オープンオフィス南青山
住所東京都港区南青山3丁目5番2号 南青山第一韮澤ビル3F
交通銀座線「外苑前駅」IA番出口より徒歩5分
銀座線半蔵門線、千代田線「表参道駅」より徒歩7分
プラン
料金例
●メールボックス・プラス :月額8,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取

オープンオフィス南青山の詳細はこちら

オープンオフィス青山セントラル

高い知名度を誇り、ステータス性やファッション性を感じられる「東京都港区南青山」のオフィス住所を、格安料金で確保したい人におすすめ。

「オープンオフィス青山セントラル」は、世界規模のレンタルオフィス事業である「リージャス」が運営しています。「オープンオフィス」はリージャス運営のオフィスのなかでも月額料金が低く設定されているので、固定コストを抑えたい人はぜひ検討してみましょう。

ただし受付スタッフが常駐しておらず、リージャスで人気のビジネスラウンジも設置されていません。しかし、リージャスらしさが随所に感じられるスタイリッシュな雰囲気のスペース。ここにオフィス住所を置けば顧客へのイメージも良くなるはずです。特にファッション・アパレル関連のビジネスなら、ブランド性の高い「南青山」にオフィスを置くメリットは大きいのではないでしょうか。

「オープンオフィス青山セントラル」の特徴は、大・中・小の会議室とミーティングルームが用意されていること。5階・6階・10階にある会議室は、用途に合わせて24時間、予約利用できます。

周辺には赤坂御用地や公園があるため緑豊かで、ふとした瞬間に癒しも感じられる心地よいエリアです。

青山バーチャルオフィス_オープンオフィス青山セントラル
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス青山セントラル
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス青山セントラル
青山バーチャルオフィス_オープンオフィス青山セントラル

オープンオフィス青山セントラル 基本情報

名称オープンオフィス青山セントラル
住所東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F・6F・10F
交通銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」5番出口より徒歩2分
プラン
料金例
●メールボックス・プラス :月額8,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取

オープンオフィス青山セントラルの詳細はこちら

青山のPick UPバーチャルオフィス

青山エリアにはバーチャルオフィスが多数あるため、予算はもちろんですが、希望の住所、プラン、会議室利用の有無、郵便物受け取りの有無、運営会社の安心感など、自分が重視する点から選択するとよいでしょう。

いくつか代表的なバーチャルオフィスを改めてピックアップします。

ワンストップビジネスセンター青山

ワンストップビジネスセンター青山 郵便受け取り用受付
ワンストップビジネスセンター青山の郵便受け取り用受付

全国38店舗を展開する業界大手の安心感と、郵便物受け取り可能、会議室利用可能などを求めるならワンストップビジネスセンター青山はおすすめです。料金は月額5,280円~

ワンストップビジネスセンター青山店の詳細はこちら

GMOバーチャルオフィス青山

GMOバーチャルオフィス
GMOバーチャルオフィス青山店

上場企業運営で月額660円~の格安料金が人気のGMOバーチャルオフィス青山店。登記ありプランだと月額1650円~になり、郵便物の転送頻度に応じて料金は変わります。格安料金を求める方におすすめのバーチャルオフィスです。

GMOバーチャルオフィスの申し込みはこちら

青山のバーチャルオフィスまとめ

以上、今回は青山のバーチャルオフィスを紹介しました。青山という住所から連想するイメージはお洒落、高級住宅街、大人な街などでしょうか。良いイメージがばかりが浮かんでくる青山という住所を自社住所として登記し、名刺やHPで公開できれば、会社のイメージも向上しそうですね。

幸い、青山は人気エリアということもあり、バーチャルオフィスの選択肢は豊富です。ユーザーとして希望にマッチしたバーチャルオフィス事業者とプランを選択しやすいと言えます。

バーチャルオフィスなら地価の高い青山にも格安で拠点を持てる

地価の高い東京・青山ですから一般賃貸オフィスでオフィスを構えようと思えば、かなり賃料が必要ですが、バーチャルオフィスを探してみると意外にも、格安料金で契約できるところが多いのがわかります。ビジネスにおいて最も大切な信頼感を確保するためには、オフィス住所から感じられる印象というのも重要な要素です。

とくにファッション関係やクリエイティブな業種の方は、「青山」のバーチャルオフィスを検討してみてはいかがでしょうか。

青山・青山周辺のオフィスまとめ記事

青山のバーチャルオフィス以外にも、多数のエリアでバーチャルオフィスは提供されています。検討者は自分が希望するアドレスで、且つ格安の料金で登記できるわけですから利便性の良いサービスですよね。

青山周辺でバーチャルオフィスをお探しなら

青山周辺でバーチャルオフィスお探しなら以下のエリアがあります。いずれも一等地アドレスにもかかわらず、月額数千円程度から利用可能なのも嬉しいポイント。

渋谷のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

恵比寿のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

新宿のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

目黒のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

五反田のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

港区のバーチャルオフィス(格安料金で登記可能)

青山でワークスペースをお探しなら

青山で登記だけではなく、実際に仕事場できるワークスペースをお探しなら、以下の青山周辺のオフィスまとめ記事を参考にしてください。以下記事で紹介するオフィスのほとどはオプションで登記可能です。

青山・外苑前レンタルオフィス・シェアオフィス(個室メイン・登記可能)

青山・外苑前のコワーキングスペース(格安料金。オープンスペース利用メイン。登記可能・ドロップイン可能)

渋谷レンタルオフィス・シェアオフィス(個室メイン・登記可能)

渋谷のコワーキングスペース(格安料金。オープンスペース利用メイン。登記可能・ドロップイン可能)

-青山バーチャルオフィス