虎ノ門レンタルオフィス・シェアオフィス

【H¹O虎ノ門】虎ノ門駅直結!改札を出て10秒でオフィス。東京虎ノ門グローバルスクエア5階のサービスオフィス。2-22名用

投稿日:

オフィスビルが立ち並ぶ虎ノ門エリアにおいて希少な駅直結ビル。虎ノ門駅から都心を縦横無尽に

今回は「H¹O虎ノ門」を紹介したいと思います。

H¹Oは野村不動産が提案するサービス付きオフィスであり、東京と大阪の一等地で展開しています。※最新の拠点一覧はこちらで確認できます。

各拠点それぞれに特長がありますが、「H¹O虎ノ門」については、虎ノ門エリアの最前席に位置し、虎ノ門駅と一体的に開発された駅直結ビル「東京虎ノ門グロバールスクエア」5階というランドマーク性が大きな特長になるかと思います。虎ノ門駅直結の抜群の交通利便性と先進スペックを享受できる希少オフィスです。

全面ガラス貼りのスタイリッシュな外観はオフィスビルが立ち並ぶ虎ノ門エリアにおいてもひときわ存在感を放っています。

東京虎ノ門グローバルスクエア_外観写真

虎ノ門駅直結の東京虎ノ門グローバルスクエア。H¹O虎ノ門は5階

士業・官公庁関連や近隣企業の分室・プロジェクト利用、そのほか都心一等地で探している企業は候補になりそう

場所柄、士業や官公庁関連はもちろん、近隣にオフィスを構える企業の分室・プロジェクトルーム、そのほか、都心一等地でオフィスを探されている方も是非チェックしておきたい物件になるかと思います。

今回はH¹O虎ノ門の実際のオフィスを取材してきましたので、豊富な写真や動画で詳しく紹介していきたいと思います。

気になる方はH¹O虎ノ門の公式HPより詳細確認・問い合わせをしてみてください。

H¹O虎ノ門の住所/アクセス/貸室タイプなど

ということで早速見ていきましょう。
まずは「H¹O虎ノ門」の基本データです。

名称 H¹O虎ノ門
貸主 野村不動産株式会社
住所 東京都港区虎ノ門一丁目3番1 東京虎ノ門グローバルスクエア5階
交通 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線 「霞ヶ関」駅徒歩4分
都営地下鉄三田線「内幸町」駅徒歩6分
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅地下通路直通徒歩6分
貸室タイプ 6.78㎡~66.59㎡(2.05坪~20.14坪)
区画数 全34区画

アクセスの良さはピカイチ! 虎ノ門駅改札を出て徒歩10秒でオフィスに到着

虎ノ門駅改札を出ると目の前には、H¹O虎ノ門が入る「東京虎ノ門グローバルスクエア」のオフィス入口があります。
この近さ、凄くないですか!? 改札を出て徒歩10秒でオフィスです。

しかも銀座線は日本で最初に作られた地下鉄ということもあり、地上に近い場所を走っています。ホーム→改札→オフィスの距離が圧倒的に短いため、H¹O虎ノ門は時間効率を最大限に高めることができるオフィスと言えるでしょう

入居者は改札目の前の「地下1階入り口」から、ゲストは「地上1階エントランス」から

こちらが改札を出て目の前に見えるオフィス入口です。
地下1階になるのですがこちらは入居企業専用の入口になります。

東京虎ノ門グローバルスクエア地下1階のエントランス

ゲストはエスカレーターかエレベーターで地上1階に上がります。

東京虎ノ門グローバルスクエア地下1階のエントランス

エスカレーターで1階に上がると目の前にはオフィスエントランス。こちらの動線も非常にシンプルで移動距離も短いです。改札を出て1分強という感じでしょうか。雨にも濡れないため来訪者にとっても移動ストレスの軽減になるかと思います。

東京虎ノ門グローバルスクエア地上エントランス・ピロティ

ビル内に入ると受付と、奥にセキュリティゲートがあります。

東京虎ノ門グローバルスクエア_オフィスエントランス

H¹O虎ノ門が入る東京虎ノ門グローバルスクエアは先進スペック搭載のビルなので、訪問者には事前にQRコード付きのメールを送付可能です。ゲストはスマホでQRコードをかざせば、セキュリティゲートを通過できます。H¹O虎ノ門では2~22名用の貸室がありますが、小規模企業でもこのようなシステムが導入されているビルに入居できるという点はH¹Oならではの魅力だと思います

東京虎ノ門グローバルスクエア_セキュリティゲート

ちなみに、QRコードを忘れた場合は、受付端末に来訪者番号を入力すれば、QRコードの発券が可能です。複数名分の発行も可能です。

東京虎ノ門グローバルスクエア

東京虎ノ門グローバルスクエア

東京虎ノ門グローバルスクエア

QRコードをかざして、セキュリティゲートを通過。
※写真には写っていませんが、警備員による有人管理もされています。

東京虎ノ門グローバルスクエア_セキュリティゲート

エレベーターでH¹O虎ノ門が入る5階まで。

東京虎ノ門グローバルスクエア_エレベーター

いよいよH¹O虎ノ門へ!

5階に到着です。ワンフロアすべてがH¹O虎ノ門です。

H¹O虎ノ門_受付

入ってすぐの場所には「受付」があります。H¹Oは有人受付オフィスなので平日9-18時はスタッフが常駐し、来客対応などを行います。

H¹O虎ノ門_受付

ウェイティングスペースもあるため来訪者はこちらで待機可能です。待っているとどこからかアロマの香りがしてきます。リラックスした状態で待機できるのはいいですね。

H¹O虎ノ門_受付

多様化する働き方に対応する「コネクティブラウンジ」。高級感漂う空間はH¹Oならでは

受付の先はラウンジです。H¹O虎ノ門には2つのラウンジが用意されており、そのひとつがこちらの「コネクティブラウンジ」です。打ち合わせやソロワーク、軽食など、様々なシーンで活用できる入居企業専用の共有ラウンジです

H¹O 虎ノ門のラウンジの全体の雰囲気

H¹O 虎ノ門のラウンジの全体の雰囲気

H¹O 虎ノ門のラウンジの全体の雰囲気

H¹O 虎ノ門のラウンジの全体の雰囲気

ラウンジの高級感は入ってすぐに分かります。上質、且つとても落ち着く空間なので、取引先からの印象も抜群に良いと思います

打ち合わせで使えそうなスぺースもたくさんありました。ラウンジ中央にはソファ席。オープンな雰囲気なのでちょっとした来客対応にも向いていそうです。

H¹O虎ノ門のラウンジ_打ち合わせ向き

こちらも高級感のあるソファテーブル。

H¹O虎ノ門のラウンジ_打ち合わせ向き

H¹O虎ノ門のラウンジ_打ち合わせ向き

こちらも打ち合わせで使えそうですね。

H¹O虎ノ門のラウンジ_打ち合わせ向き

ソロワーク向けのスペースもありました。

H¹O 虎ノ門のラウンジ_作業向き

H¹O 虎ノ門のラウンジ_作業向き

コーヒーサーバー、ウォーターサーバー、オフィスコンビニなどのアメニティも充実しています。

H¹O虎ノ門_ ドリンク類

H¹O虎ノ門_ ドリンク類

H¹O虎ノ門_ ドリンク類

H¹O虎ノ門_ ドリンク類

ちなみにラウンジ内には感染症のリスクを軽減する空気殺菌装置「エアロシールド」も設置されています。紫外線のチカラで空気中に浮遊している菌やウイルスを不活化させる装置ですが、人の出入りがあるラウンジにこのような装置が導入されていると安心して使えますね。

空気殺菌装置エアロシールドAERO SHIELD

コネクティブラウンジの動画も撮影しました。

動画を見ると、こんなラウンジを普段使いできたらいいな、と思ってしまいますよね。

気になる方は公式HPからパンフレットのダウンロードや問い合わせができますので確認してみてください。

ファーストクラスのラウンジをイメージした「パーソナルラウンジ」

続いてもうひとつのラウンジも紹介したいと思います。ファーストクラスのラウンジをイメージして作られた「パーソナルラウンジ」です。

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

一人用のソファ席からは霞が関のビル群を一望できます。

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

座ってみました。虎ノ門交差点角地という立地特性を活かし、コーナー部分にラウンジを持ってくるというなんとも贅沢な空間設計です。本当に素晴らしい眺望なので、内覧の際は是非座ってみてください。仕事の合間のいいリフレッシュになるはずです。

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

足元には電源コンセントもあるため、リラックスした気分でPC仕事もできるでしょう。

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

壁に面したスペースも用意されています。

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

H¹O虎ノ門の貸室を紹介

さて、いよいよお待ちかねの貸室を紹介していきましょう!

貸室は2~22名までの全34区画あり、広さは6.78㎡~66.59㎡(2.05坪~20.14坪)です。

▼H¹O虎ノ門のフロアマップ。※黄色の部分が貸室。クリックで拡大可能

全区画の面積、登録可能人数については公式HPで確認可能ですが、ここではいくつかの貸室を紹介したいと思います。

希望の広さ・人数に近い貸室があれば入居イメージも湧くかと思います

9.61平米/3名用

まずは3名用です。H¹O虎ノ門では2名用~用意されているため、コンパクトタイプという位置付けになりますね。2~3名規模の士業や近隣にオフィスを構える企業の分室、打ち合わせルームとしても良さそうです。

H¹O虎ノ門_3名_9.61平米_531

オフィス家具は任意のものを持ち込めますが、自社で用意するのが面倒という方はレンタルも可能です。ちなみにH¹O虎ノ門ではデンマークの家具メーカーBoConcept(ボーコンセプト)とコラボしており、希望者は割引価格で購入できるそうです!※ 後ほどBoConceptのモデルオフィスも紹介します。

H¹O虎ノ門_3名_9.61平米_531

H¹O虎ノ門_3名_9.61平米_531

16.75平米/6名用

続いては6名用です。

H¹O虎ノ門_6名_16.75平米_534

H¹O虎ノ門_6名_16.75平米_534

20.59平米/7名用 ※窓あり

少し広くなって「7名用」。窓ありです。

H¹O虎ノ門_7名_20.59平米_窓あり_521

H¹O虎ノ門_7名_20.59平米_窓あり_521

H¹O虎ノ門_7名_20.59平米_窓あり_521

27.63平米/9名用 ※窓あり

窓ありの「9名用」モデルオフィスです。

H¹O虎ノ門_9名_27.63平米_窓り_518

奥に長い形状を活かして、片方の壁側には棚とソファを配置。

H¹O虎ノ門_9名_27.63平米_窓り_518

そして奥の窓際にはソファ席。

H¹O虎ノ門_9名_27.63平米_窓り_518

虎ノ門交差点と霞が関のビル群も見えます。立地最高ですね。

H¹O虎ノ門_9名_27.63平米_窓り_518

奥から撮影。モデルオフィスのこの状態のまま借りたくなるぐらいオシャレな仕上がりです。

H¹O虎ノ門_9名_27.63平米_窓り_518

賃料等の詳細が気になる方はH¹O虎ノ門の公式HPより確認してみてください。

43.06平米/14名用 ※窓あり

続いては14名用です。10名を超えてくるとシェアオフィスとしては結構広めのサイズという印象になりますが、H¹Oではそもそも人数に対して非常にゆったりとした面積が確保されているので、なおさら広く感じます

H¹O虎ノ門_14名_43.06平米_窓あり_508

足元から天井付近まで伸びる窓のおかげで室内はとても明るいです。ちなみに貸室の天井高は3000mmあります。2700mmでも高い部類に入るため、そこからさらに300mmも高い3000mmはとても希少で、空間的な広がりも感じやすいです。

H¹O虎ノ門_14名_43.06平米_窓あり_508

H¹O虎ノ門_14名_43.06平米_窓あり_508

奥から撮影。

H¹O虎ノ門_14名_43.06平米_窓あり_508

66.59平米/22名用 ※窓あり

最後にH¹O虎ノ門では最も広いタイプとなる「22名用」です。BoConcept(ボーコンセプト)の家具を採用したモデルオフィスです。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

二面採光の角部屋なのでとても明るいです。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

デスクもさまざまなタイプが設置されています。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

こちらは打ち合わせやリラックススペースとして使えそうですね。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

奥から撮影。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

以上、いくつかの貸室をピックアップして紹介しましたが、貸室のバリエーションは豊富なので、希望の広さ・人数の貸室を探してみてください。
公式HPに全貸室の広さ・登録可能人数が掲載されています。

H¹Oとその他シェアオフィスの違いとは?

H¹Oのオフィスは私も多数見てきましたが、ビルスペックやオフィス内の専有部・共用部のグレードの高さに加えて、仕事の生産性を高める最新IoTが導入されている点などが他シェアオフィスとの大きな違いだと感じています。

個のポテンシャルを最大限に引き出し、チーム全体のパフォーマンス向上に繋げる、というのがコンセプトのオフィスなので、入居後は日々その快適性を実感、生産性向上に繋がることでしょう。

もちろんこれだけのスペックを有したオフィスですから、賃料も決して安くはありません。しかし、拠点によってグレードが落ちるということもなく、どの拠点も高次元で統一されたオフィス供給がなされているので、結果として安心感や満足感に繋がっている印象です。多少高くてもオフィス環境、仕事の生産性向上にこだわりたい、という方にはピッタリなオフィスな気がします

「個のポテンシャルを最大限に引き出し、チーム全体のパフォーマンス向上に繋げる」というH¹Oのコンセプトが落とし込まれた仕様・サービスをいくつか紹介したいと思います。

完全個室

オンライン会議が増える中で、防音・プライバシー面で優れる「完全個室」を希望する人が増えています。H¹Oでは全室、「完全個室」です。音も漏れにくく、廊下からの視線も気にならない仕様になっています。

H¹O虎ノ門は全室完全個室

個別空調

個別空調システムなので自社判断で快適な温度設定が可能です。室温は仕事の生産性にも影響してくるので、重視している方もいるかもしれませんね。なお、電気代が月額料金に含まれているのも嬉しいポイント。

H¹O虎ノ門_個別空調

多段階セキュリティ

こちらはコネクティブラウンジと貸室ゾーンの間に設けられたセキュリティドアですが、H¹Oでは多段階セキュリティが採用されているので、専有部である貸室にたどり着くまでに複数のセキュリティを通過する必要があります。つまり部外者の侵入を防げるということになります。

個室ゾーンへのセキュリティ

H¹O虎ノ門では、以下の4段階セキュリティが設けられていますが、このような高いセキュリティがあるからこそ、H¹Oを利用する企業の中には大企業も多いのだと思います。(大企業が求める高いセキュリティ要件をクリア)

①東京虎ノ門グローバルスクエアのフラッパーゲート
②H¹O虎ノ門のオフィスエントランス(平日日中は人の目による有人管理も)
③H¹O虎ノ門の貸室ゾーン
④H¹O虎ノ門の貸室(自社の貸室)

顔認証を中心とした生体認証システム

顔認証・指紋認証による生体認証システムが採用されています。セキュリティを顔認証で通過できるので便利です。ちなみにマスクをしていても認証できるという優れモノ。

H¹O虎ノ門_顔認証を中心とした生体認証システム

IoTによる遠隔制御

まさに次世代オフィスという感じですが、スマホによる貸室の空調・照明の遠隔操作、共用ラウンジやトイレ等共用部の混雑状況の見える化などが実現されています。

H¹O虎ノ門_IoTによる遠隔制御

たとえば、このような窓面が多い貸室のブラインドなどもスマホで遠隔操作できます。

H¹O虎ノ門の22名用貸室_66.59平米_503

また「見える化」の機能も結構便利です。たとえば、ラウンジに行きたいけど混雑していたら嫌だな、というときはスマホでラウンジの様子を確認できるので、空いているタイミングを見計らって移動できます。

ウェルネスフード

健康を意識したウェルネスフードを提供。これは結構嬉しい人も多いのでは?

参考写真_H¹O他拠点ヘルシーフード

ヘルシーフード

参考写真_H¹O他拠点ヘルシーフード

上質ラウンジ

個室だけではなく、共有ラウンジがあるのも魅力だと思います。打ち合わせやソロワークなど、様々なシーンで活用可能。

H¹O虎ノ門_コネクティブラウンジ

H¹O虎ノ門_コネクティブラウンジ

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

H¹O虎ノ門_パーソナルラウンジ

室数多めの会議室

会議室も充実しています。H¹O虎ノ門では6室の会議室が用意されています。全34区画に対しての会議室数としては充実していると言えるでしょう

H¹O虎ノ門_会議室_4名用

H¹O虎ノ門_4名用会議室

H¹O虎ノ門_6名用会議室

H¹O虎ノ門_6名用会議室

H¹O虎ノ門_8名用会議室

H¹O虎ノ門_8名用会議室

会議室は4名、6名、8名×2室に加えて、下の写真にある1名用会議室も2室用意されています。

H¹O虎ノ門_1名用会議室

H¹O虎ノ門_1名用会議室

昨今のニーズに応える形で、1名用会議室はオンラインミーティングに適した空間になっています。

東京虎ノ門グローバルスクエアコンファレンス

ちなみに、H¹O虎ノ門の1フロア下の4階には「東京虎ノ門グローバルスクエアコンファレンス」があります。

東京虎ノ門グローバルスクエア_コンファレンス 貸し会議室_roomA

東京虎ノ門グローバルスクエア_コンファレンス 貸し会議室_roomB

高速ネット回線も完備されており、WEB会議やWEBセミナーも開催可能です。最大117名まで収容可能な大型貸し会議室が同じビル内にあるのも便利だと思います。

東京虎ノ門グローバルスクエア_コンファレンス 貸し会議室_WEB配信風景

H¹O虎ノ門のまとめ

以上、今回は「H¹O虎ノ門」を紹介しましたが、なんとなくイメージが掴めたのではないでしょうか?

立地、交通アクセスは以下の通り、抜群に良いです。

住所 東京都港区虎ノ門一丁目3番1 東京虎ノ門グローバルスクエア5階
交通 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線 「霞ヶ関」駅徒歩4分
都営地下鉄三田線「内幸町」駅徒歩6分
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅地下通路直通徒歩6分

名刺やHPで、会社住所として「東京都港区虎ノ門一丁目3番1 東京虎ノ門グローバルスクエア5階」を明記できるのも企業の信頼性向上・ブランディングにも繋がるでしょう

また、虎ノ門駅直結に目が行きがちですが、実は日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅とも地下通路で繋がっています。

東京虎ノ門グローバルスクエアと日比谷線虎ノ門ヒルズ駅のアクセス

東京虎ノ門グローバルスクエアからはこのような地下通路が続くので、日比谷線も雨に濡れずに利用可能です。

東京虎ノ門グローバルスクエアと日比谷線虎ノ門ヒルズ駅のアクセス

虎ノ門駅直結、虎ノ門ヒルズ駅とも地下通路で繋がる抜群の交通利便性と、高いオフィススペックを兼ね備えた「H¹O虎ノ門」。

オフィス環境にこだわる方は是非、内覧等で実際のオフィスをチェックしてみてください。公式HPではパンフレットのダウンロードも可能です。
↓ ↓ ↓

H¹O虎ノ門の詳細確認・問い合わせ・パンフレットのダウンロード等はこちら

-虎ノ門レンタルオフィス・シェアオフィス
-

Copyright © オフィスサーチ.biz All Rights Reserved.