六本木コワーキングスペース

六本木のコワーキングスペース11選。ドロップイン情報もあります!

人気の六本木でもコワーキングスペースなら安価にオフィスを構えられる!

この記事は六本木のコワーキングスペースをお探しの方に向けて書いています

他にはない、実際のオフィスを利用した体験記も多数掲載していますので、実際のオフィスの雰囲気や利用者目線での使い勝手の感想やおすすめを知りたい!という方は参考になるかと思います

六本木は六本木駅周辺を中心にコワーキングスペースが増加中

六本木のコワーキングスペースは六本木駅周辺を中心に増加傾向です。多数の拠点を展開する大手から、1店舗~数店舗規模で運営する企業のものまで幅広くあるのが特徴です。

たとえば代表的な大手であればリージャスビジネスエアポートクロスオフィスNEXなどがあります。いずれも拠点数が多く他店舗も使えるため、メイン拠点以外にも、その日の気分や訪問先に合わせて働く場所を選択できるメリットがあると思います。

六本木のコワーキングスペースには共有スペース利用プラン以外に個室が使えるタイプも

コワーキングスペースというと、共用スペースをフリーアドレスで利用するイメージが強いですが、個室タイプを用意しているオフィスもあります。鍵付きの個室であるためプライベート感があり、人の視線を気にせず集中して仕事ができます。ただ賃料は共有スペースを利用するタイプに比べると高くなるため、予算や目的に合わせて選択するとよいでしょう。

大企業もオフィスを構える六本木。コワーキングスペースなら安い賃料でオフィス開設可!

六本木は昔から繁華街として栄えてきたエリアです。過去の歴史から外国人在住者も多く、国際豊かな街といえるでしょう。また再開発により外部から人が訪れる街でもあります。2003年に六本木ヒルズが、2007年には東京ミッドタウンが竣工し、さらに周辺にもオフィスビルが点在。金融系企業、IT系企業、そして外資系企業も集まって、国際ビジネスの中心地となっています。また起業家の交流会もよく開催されています。

六本木のコワーキングスペースなら港区六本木の住所で登記も可能

ただ個人事業主やスタートアップ企業が六本木でオフィスをかまえようとすると、コスト面や入居審査の高いハードルがあります。コワーキングスペースを上手に活用して、実績を積みあげていくのがおすすめです。六本木というとオフィス賃料が高いイメージがありますがコワーキングスペースを活用すれば安い料金で仕事場を確保できます。またコワーキングスペースにはオプションで登記可能なケースがほとんです。信頼性の高い「東京都港区六本木」の住所で登記し、会社HPや名刺等に明記することでビジネスチャンスも広がるのではないでしょうか。

六本木のコワーキングスペースを紹介!おすすめの人気オフィス

ではここから、実際の六本木のコワーキングスペースを紹介していきます!

気になるオフィスがあれば公式HPで詳細を確認してみてください。

ビジネスエアポート六本木

「ビジネスエアポート六本木」は東京ミッドタウンの真正面に位置するサービスオフィス・シェアワークプレイス。

六本木駅徒歩1分の超駅近オフィスで、空港ラウンジをイメージして設計された豪華な空間は、取引先も自信を持って呼べそうです。

設備仕様グレードはトップクラス。大理石張りの床に3.2メートルの天井高、デスク・チェア・ソファ等のオフィス家具にもこだわりを感じます。

またビジネスエアポートの人気のサービスに「ゲスト利用」があります。シェアワークプレイスゾーンにゲストを迎えて利用できるサービスですが、1名あたり1回2時間まで、会員とゲスト合わせて1回の打合せ4名以内であればなんと無料利用OK!(※店舗により多少条件異なる)

人材系や士業系など面談が多い業種、その他、クライアントやパートナーと定期的に打ち合わせがある方にとっては嬉しいサービスと言えそうです。

賃料はシェアワークプレイスが月額9,900円(税込)~、サービスオフィス(1~8名用)が165,000円(税込)~/月です。

気になる方はWEBフォームから最新の空室確認、資料請求、見学予約等をするとよいでしょう。

名称ビジネスエアポート六本木
住所東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 6・7階
交通《サービスオフィス》
・ROOM(1名用個室) 165,000円(税込)~/月
・ROOM(2~8名用完全個室)291,500円(税込)~/月
《シェアワークプレイス》
・プライベート会員 9,900円(税込)/月
・マスター会員 33,000円(税込)/月
・アドレス会員 66,000円(税込)/月

>>ビジネスエアポート六本木の資料請求はこちら

>>ビジネスエアポート六本木の詳細はこちら

>>ビジネスエアポート六本木の体験記はこちら
(※実際に利用した詳細体験レポート。画像・動画アリ)

クロスオフィス六本木

「クロスオフィス六本木」六本木駅徒歩2分、東京ミッドタウンからも歩いて数分の好立地サービスオフィスです。

運営は「クロスオフィス」ブランドで複数拠点展開するオリックスです。

クロスオフィス六本木のコンセプトは「ART & DIGITAL」。オフィス壁面に描かれた色鮮やかなアートは感性を刺激してくれます。

オフィスプランは完全個室の「サービスオフィス会員」とコワーキングスペースを使える「コワーキング会員」の大きく2タイプ。

サービスオフィスは1~10名用で全室、完全個室。セキュリティーに優れた完全個室タイプなので士業など顧客情報の取り扱いの多い職業の方にも最適です。料金は「月額12万円台~」

1-2名用のスモールタイプの部屋も多数用意されているので、近隣に住んでいる方のメインオフィス、サードプレイス、あるいは取引先が近くにある方のタッチダウンオフィス的な使い方も出来るかと思います。

コワーキング会員は「月額30,000円」24時間365日いつでも利用可能です。さまざまなタイプのデスクやソファが並ぶ広々としたコワーキングスペースは使い勝手も抜群!オプションで住所利用/法人登記(月額10,000円)も可能なので起業時のオフィスとしても最適です。

※クロスオフィス六本木の資料請求はこちらから可能です。
※クロスオフィスの拠点一覧はこちら※六本木、渋谷、新宿、内幸町、三田etc

クロスオフィス六本木
名称クロスオフィス六本木
住所東京都港区六本木7-14-23 4F・5F
交通都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩2分
プラン
料金例
●コワーキング会員 30,000円~
●サービスオフィス スモールタイプ(3.7~9.3平米)121,000円~
●サービスオフィス ベースタイプ(10.0~44.4平米)182,000円~

>>クロスオフィス六本木の資料請求/内覧予約はこちら

>>クロスオフィス六本木の公式HPはこちら

>>クロスオフィス六本木の体験記はこちら
(※実際に利用した詳細体験レポート。画像・動画アリ)

シグネチャー六本木ヒルズ

シグネチャー六本木ヒルズは六本木ヒルズ森タワー16階のコワーキングスペースです。

2022年3月にOPENしましたが、世界最大のフレキシブルオフィスプロバイダーのリージャスが誇る日本初上陸の高級ブランドであり、ランドマークビルである六本木ヒルズ内のコワーキングスペースということからも注目に値します。

プランとしてはコワーキングスペースとレンタルオフィスがありますが、個室までは必要ないという方であれば、コワーキングスペース会員専用スペース内の専用デスクを契約できるコワーキングスペースがおすすめです。

24時間365日利用でき、月額料金内にロッカーも完備。登記可能なので「東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16階」を自社住所として名刺やHPに明記できます。

共用設備も充実しており、リラックスや来客対応で使えるラウンジや、貸し切り可能なドローイングルーム(客間・応接室)、カフェスペース・バー(バーテンダー付き)、ミーティングルームなどが用意されています。東京タワーを眺められるバーは取引先を招待したくなると思います。

コワーキングスペースのプランが用意されたことで、これまで多くの有名企業が拠点を構えてきた六本木ヒルズに1名からでも入居できるのはかなり魅力的だと思います。六本木ヒルズにオフィスを構えることで信用度が増し、ビジネス飛躍のキッカケになるかもしれません。

オフィス名シグネチャー六本木ヒルズ
住所東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16階
交通東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口から徒歩0分(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」 3番出口から徒歩4分
プランコワーキングスペース
レンタルオフィス
利用可能時間24時間365日
登記登記可能

>>シグネチャー六本木ヒルズの詳細はこちら

>>シグネチャー六本木ヒルズの賃料問い合わせ・見学予約・お得なキャンペーン情報はこちら

>>シグネチャー六本木ヒルズの体験記はこちら(実際に利用した詳細レポ。豊富な写真/動画あり)

SPACES六本木

SPACES六本木は東京ミッドタウンの真正面に位置し、六本木駅徒歩1分の好ロケーションのコワーキングスペースです。

SPACES六本木のために建設された新築一棟型コワーキングスペースであるため、共用部、個室などすべてにおいてコワーキングスペースとして最適な設計です。1階エントランスは二層吹き抜けの開放的な空間で、階段を上った2階が受付・コワーキングエリアです。

コワーキングエリアの受付にはバイリンガルスタッフが来客対応や日々の入居者サポートを行います。月1のイベントではドリンクやフード類が振舞われ、業種の垣根を超えた入居者同士のネットワーク構築も。

個室は1~100名超までの幅広いニーズに対応。プランも多彩です。屋上庭園や、六本木にいることを忘れさせてくれるミーティング用ガーデンなど驚きの共用設備も多数完備。

気になる方はまずは賃料問い合わせ・見学予約をしてみるとよいでしょう。

spaces六本木_オフィスビル外観_エントランス
spaces六本木_1階ラウンジ
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_コワークキングエリア
spaces六本木_イベントスペース
spaces六本木_個室シェアオフィス
spaces六本木_個室シェアオフィス
spaces六本木_個室シェアオフィス
spaces六本木_共用部_ミーティング用ガーデン
spaces六本木_共用部_屋上庭園
名称SPACES六本木
住所東京都港区六本木7-12-2 R7ビルディング
交通都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩1分
外苑東通り「東京ミッドタウン前」交差点至近
プランオフィススペース
コワーキングメンバーシップ
リザーブドコワーキング(占有デスク)
対象人数1~100名超

>>SPACES六本木の詳細はこちら

>>SPACES六本木の賃料問い合わせ・見学予約・お得なキャンペーン情報はこちら

>>SPACES六本木の体験記はこちら
※実際に利用した詳細体験レポ!

リージャス六本木駅前

リージャス六本木駅前は世界3000拠点でレンタルオフィスを展開するリージャスが運営しています。

個室レンタルオフィスのイメージが強いリージャスですが、実はコワーキングスペースのプランも用意されています。

リージャスのコワーキングプランは月額料金13,900円~で、月間の利用回数によって料金が変わる設定です。

リージャスは東京都内60拠点超、日本全国115拠点超、全世界3,000拠点超というオフィスネットワークを持っており、コワーキングプラン加入者は、それら世界に広がる各ネットワーク拠点のビジネスラウンジも自由に使えるというメリットも!

その他にも1日2時間利用可能な無料会議室や定期的に開催されるビジネス交流会やイベントへの参加など充実のサービスも魅力。

つまり、メイン拠点としてリージャス六本木駅前を使いながら、それとは別に打ち合わせで外出した際はその周辺のリージャスオフィスのビジネスラウンジをサブ拠点として使うといったノマド的なワークスタイルも実現します。

外資系大手のコワーキングプランならではのメリットといえそうです。ノマド的に都内や全国各地の様々な場所で仕事をしたい人におすすめのプランですね。
リージャスのコワーキングスペースの詳細はこちら

リージャス六本木駅前ビジネスセンター 受付

【住所】 〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル5F・6F・7F

【交通】
・日比谷線「六本木駅」1a番出口より徒歩1分
・大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩1分

【コワーキングプラン例・料金】
・コワーキング  月額料金13,900円~(月に利用できる日数によって料金が異なる)

リージャス六本木駅前の詳細はこちら

リージャスのお問い合わせ・最新キャンペーン情報はこちら

>>リージャス六本木駅前の体験記はこちら(※詳細レポート)

テイショク西麻布

「テイショク西麻布」六本木駅徒歩8分、乃木坂駅徒歩8分の「港区西麻布」にあるリノベーションオフィス

ユニークな名前のオフィスですが、何か単品だけでは物足りないけれど、お漬物やお味噌汁を付けることで、美味しさの相乗効果を生み出す「定食」をイメージして名付けられています。

オフィスプランは2つあります。①大型窓から西麻布交差点を見下ろす席で仕事ができるフリーシート(月額25,000円)、②4~11名用の個室が使えるスペース(月額150,000円~)

個室スペースのバリエーションも豊富なので予算やワークスタイルに合わせて選択できるでしょう。

設備もキッチン付きのラウンジや、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどが目の前に広がる、これぞ都心オフィスと思えるような屋上などもあります。

また定期的なイベントを通して、人の繋がりも生まれています。普通のオフィスじゃ物足りない人、六本木・西麻布エリアでオシャレで使い勝手の良いコワーキングスペースを探している人は是非チェックしてみてください。

テイショク西麻布_外観
テイショク西麻布_ラウンジ
テイショク西麻布_個室シェアオフィス
テイショク西麻布_個室シェアオフィス
テイショク西麻布_早野ビル7階の屋上
名称テイショク西麻布
住所港区西麻布2-13-12早野ビル7階
交通日比谷線、大江戸線「六本木」駅 徒歩8分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩10分
都バス「西麻布」バス停 徒歩1分
プラン
料金例
●スペース料金
Room-A 4~6人用(約15㎡)  190,000円
Room-B 4~5人用(約11㎡)  127,000円
Room-C 8~11人用(約20㎡) 237,600円
Room-B+C 8~11人用(約31㎡) 364,500円
Room-D 5~6人用(約14㎡)  150,000円
Room-E 5~6人用(約13㎡)  170,900円
Room-F 5~6人用(約15㎡)  199,500円
Room-G 5~7人用(約17㎡)  210,500円

 

●フリーシート 25,000円 ※法人登記には別途月額5,000円

※税別
※最新情報は要問合せ

>>テイショク西麻布の公式HPはこちら

>>テイショク西麻布の体験記はこちら
(※実際に利用した詳細体験レポート。豊富な写真と動画アリ)

Executive Centre 六本木ヒルズノースタワー

六本木のシンボルスポット、「六本木ヒルズ」。そのノースタワー17Fに位置する、ハイスペックなコワーキングスペースです。

プロフェッショナルなワーカーとの出会いを求めている人は、ぜひ足を運んでみてください。国際都市「六本木」に集う企業とのコネクションをつくるチャンスが、ここにあります。ドロップイン料金で1日5,000円。お支払いはオンラインでサクサクと完了します。これを高いととらえるかお得ととらえるか、それはあなた次第です。

【住所】〒1061-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー17F

【交通アクセス】
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結
・都営大江戸線「六本木駅」より徒歩3分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:24時間365日

月額プラン ブロンズメンバー : 39,000円(月に10日間利用)
ドロップイン(1日利用)デイメンバー : 1日5,000円

【設備・サービス】 無線LAN・複合機・電源・カフェスペース・会議室など

>>Executive Centre 六本木ヒルズノースタワーの詳細はこちら

六本木ヒルズライブラリー

六本木ヒルズ内にある会員制のライブラリーです。天井から床までズラリと本が並べられた書棚に囲まれた空間は、贅沢で独特な雰囲気。

そして朝7時から深夜0時まで使えるワークスペースは、仕事や勉強に最適なゆったりとした空間です。全202席のなかには、集中したいときに適した席もあれば、六本木ヒルズ森タワー49階からのすばらしい眺望を楽しめる席もあります。目の前に広がるパノラマ景色が頭をやわらかくして、いい企画のアイディアが湧いてくるかもしれません。

そして、ここからの景色をもっと満喫したくなったときは併設のライブラリーカフェへ。天井高7mという超開放的なスペースから、美しい東京湾の景色を一望できます。平日であれば1名1,000円(税別)にてゲストの同伴も可能です。

スタイリッシュでハイレベルな六本木ヒルズライブラリーのワークスペースの利用料は、なんと月額9,000円。「えっ、そんなに安くていいの?」と言いたくなる、贅沢な施設です。

【住所】〒106-6615 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー49F

【交通アクセス】
・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)
・都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩6分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:7:00~24:00(最終入館23:00)

月額会員 コミュニティメンバー : 9,000円       

【設備・サービス】無線LAN・電源・複合機・月極ロッカー・飲料自販機など 

>>六本木ヒルズライブラリーの詳細はこちら

サテライトママスクエア六本木

小さなお子さんのいるママ必見!在宅勤務や、保育園に子どもを預けてオフィスに出勤するのとは違う、新しい働き方を実現できるコワーキングスペースです。

子どもと一緒に「サテライトママスクエア」にやってきたら、キッズスペースに常駐する保育士の先生に預けられます。そしてママは隣の、ガラスで仕切られたコワーキングスペースで、じっくりとお仕事。いつも目が届くところに子どもがいるので安心です。

お子さんは六本木ヒルズ内毛利庭園や周辺の公園にお散歩に連れていってもらったり、おもちゃなどで楽しく遊んで過ごせます。なお、2017年4月からは保育所のみの利用もできるようになりました。2人以上のお子さんを預ける場合は、料金が2人目から4割引になります。(0歳時は割引対象外)

見学は完全予約制なので、平日9時~17時に03−6432−9855へお電話してください。

【住所】〒106-8541 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ3F

【交通アクセス】 東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:8:00~18:30

・月額会員 フリー席+保育所 :130,000円(食事代含まず・0歳児はプラス月額30,000円)
・ドロップイン(一時保育利用):2時間4,000円(食事代含まず)

【設備・サービス】 無線LAN・電源・保育所など

>>サテライトママスクエア六本木の詳細はこちら

katanaオフィス 六本木

「コストにならないレンタルオフィス」というコンセプトで運営されている、良心的なワークスペースです。

そうはいっても、ゆったりと仕事ができるスペースと設備が用意されています。料金は1時間300円と破格の安さ!しかも「katanaオフィス」の6拠点を予約なしで利用できるのです。六本木のほかには渋谷・汐留・船橋、そして関西にも淀屋橋と大阪谷町にオフィスがあります。

住所利用もできるビジネスプランも、月額わずか5,500円。コスト重視でワークスペースを探している起業したての個人事業主やスタートアップ企業には、とくにおすすめです。起業や税務に関する相談もできますよ!

六本木でコワーキングスペースとして利用できるのは16席。追加料金なしで利用できるミーティングブースも、3つあります。別にある会議室も、予約すれば有料で利用できます。

【住所】 〒106-0032 東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル6F

【交通アクセス】
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」より徒歩3分
・東京メトロ銀座線「溜池山王駅」より徒歩4分
・東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」より徒歩9分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:24時間(ただしコワーキングスペースは平日9:00~21:00)

・月額会員 クラウドオフィスビジネス :5,500円
・ドロップイン(1日利用):1時間300円

【設備・サービス】 無線LAN・電源・複合機・会議スペースなど 

>>katanaオフィス 六本木の詳細はこちら

サーブコープ トライセブンロッポンギ

トライセブンロッポンギは2016年春に誕生した、六本木一等地の大きなオフィスビル。その8Fに、国内外でハイクオリティなレンタルオフィスサービスを展開するサーブコープの拠点があります。

コワーキングラウンジのメンバーも、バイリンガルスタッフによる秘書サービスの利用が可能。また重厚感ある役員会議室や、ハイスペックなミーティングルームもメンバー価格で使えます。

さらに、契約後すぐに参加できる「サーブコープコミュニティ」では、国内外35,000社の企業と交流可能。自社のビジネスを紹介すれば、取引やコワーキングのチャンスが拡がります。すばらしい設備とサービスが月額5,000からという格安料金で使えるのですから、六本木でコワーキングしたい人、必見ですよ!

【住所】〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 トライセブンロッポンギ8F 

【交通アクセス】
・東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」より徒歩3分
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩4分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
・月額会員 メンバーシップ:5,000円
・月額会員 フリーデスク:50,000円

【設備・サービス】 無線LAN・電源・複合機・会議室・バイリンガル秘書サービスなど

>>サーブコープ トライセブンロッポンギの詳細はこちら

NINETYTWO13 by TokyoChapter

作家、アーティスト、映像クリエーターなど、想像力を働かせて仕事をするクリエーターが集まるコワーキングスペースです。

24時間利用可能なスペース内は、アンティーク調の家具が並べられた独特な雰囲気。キッチン、ジム、ヨガスタジオ、シャワールーム、洗濯機や乾燥機まであるのですから、至れり尽くせりですね。ついつい創作活動に没頭して終電を逃しても、困りません。クリエーター同士で刺激しあい、協力しあえるすばらし設備がそろっています。

受付にはバイリンガル対応可能なスタッフがいます。

【住所】 〒107-0052 東京都港区赤坂9-2-13

【交通アクセス】
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩6分
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩6分
・東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩8分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:24時間

・月額会員 フリーデスク :23,000円
・ドロップイン(1日利用):2時間600円、1日2,000円

【設備・サービス】 無線LAN・電源・複合機・ロッカー・会議室・キッチン・洗濯乾燥機など

>>NINETYTWO13 by TokyoChapterの詳細はこちら

ワンストップビジネスセンター六本木

ワンストップビジネスセンター六本木は日本全国で30拠点超のバーチャルオフィスを展開する大手バーチャルオフィス運営企業の「六本木オフィス」です。バーチャルオフィスなので物理的なワークスペースは用意されていません。

使える住所は「東京都港区六本木」です。バーチャルオフィスを検討する際は、地元近くの住所で探される方と、地元ではないがアドレスイメージが良い住所を探す方がいると思います。

「港区六本木」は一等地アドレスで人気も高いので近隣に住まれている方はもちろんですが、そうでない方も十分検討に値する住所と言えるでしょう。

ワンストップビジネスセンターの運営会社はバーチャルオフィス専業の老舗であり全国各地に拠点を持つことから大手ならではの安心感あります。

会員はワンストップビジネスセンターが保有する全国の会議室も「1時間1,000円~」という格安料金で使えるため、打ち合わせやセミナー開催など、必要に応じて活用できそうです。大手ならではの規模のメリットを享受できるバーチャルオフィスと言えるでしょう。

バーチャルオフィスの料金も「月額4,800円~」と格安です。いくつかのプランが用意されており電話番号・FAX番号付与サービスや、かかってきた電話に代行して出てくれる秘書サービスなどもあります。

名称ワンストップビジネスセンター六本木
住所東京都港区六本木4丁目3-11
交通日比谷線・大江戸線「六本木」駅7番出口より徒歩5分
プラン
料金例
●エコノミープラン 月額4,800円
登記、住所利用、郵便転送、来客対応、会議室利用、定款・株主名簿保管

 

●ビジネスプラン 月額8,900円
登記、住所利用、郵便転送、来客対応、会議室利用、定款・株主名簿保管、専用電話番号の転送、FAX転送

●プレミアムプラン 月額14,800円
登記、住所利用、郵便転送、来客対応、会議室利用、定款・株主名簿保管、専用電話番号での電話秘書対応、FAX転送

※最新の情報は要問合せ

>>ワンストップビジネスセンター六本木の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター六本木の体験記はこちら
(※実際に利用した詳細体験レポート。豊富な写真と動画アリ)

ワンストップビジネスセンター麻布十番

ワンストップビジネスセンター麻布十番は港区麻布十番アドレス、都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅徒歩1分のバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスなので実際のワークスペースは用意されていません。なのでこれから起業される方や、普段の作業場所として自宅やカフェを使っていて、名刺やHP、登記などの対外的な部分での住所があればよいという方向け。

月額4,800円~の料金で郵便転送や03電話番号の付与、電話転送・電話対応代行なども用意されています。またワークスペースは用意されていませんが会議室がありWEB予約の上、利用可能です。会員はワンストップビジネスセンターが運営する全国に広がる会議室を利用できます。使い勝手のよい会議室なので打ち合わせやちょっとしたセミナー・対面コンサルティングなどでも活用できそうです。

【住所】東京都港区麻布十番1-2-7

【交通アクセス】都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅徒歩1分

【料金プラン例】
・エコノミープラン 月額4,800円 [サービス内容]住所+郵便 ほか
・ビジネスプラン 月額8,900円 [サービス内容]住所+郵便+電話転送+共用FAX ほか
・プレミアムプラン 月額14,800円 [サービス内容]住所+郵便+電話秘書代行+共用FAX ほか

>>ワンストップビジネスセンター麻布十番の詳細はこちら
>>ワンストップビジネスセンター麻布十番の体験記はこちら(※詳細レポート)

Pick Up!六本木コワーキングスペース

※実際に使った体験レポでオフィスのイメージが掴める!

>>ビジネスエアポート六本木の体験記
※六本木駅徒歩1分。ミッドタウンの正面の好立地。月額9,000円~のシェアワークプレイス会員が人気

>>クロスオフィス六本木の体験記
※六本木駅徒歩2分。ミッドタウン、六本木ヒルズも歩いてすぐ。コワーキング会員は24時間365日使い放題で月額3万円!

>>SPACES六本木の体験記
※東京ミッドタウンの真正面。六本木駅徒歩1分。希少な新築一棟型コワーキングスペース。バリスタカフェの美味しい珈琲も魅力

>>リージャス六本木駅前の体験記
※六本木駅徒歩1分。大手外資系リージャス運営。東京タワーが見えるお部屋も

>>ワンストップビジネスセンター六本木の体験記
※「港区六本木」の住所利用が可能な格安バーチャルオフィス。月額4,800円~

>>ワンストップビジネスセンター麻布十番の体験記

六本木コワーキングスペースまとめ

以上、今回は六本木のコワーキングスペースを紹介しました。

六本木には、ハイレベルなのに意外にも料金が安いコワーキングが多いですね。「ちょっと敷居が高いかな」などと思いこまずに、まずはぜひ足を運んでみてると思わぬ発見があるかとしれません。

大手運営のコワーキングスペースが多いのも六本木エリアの特長かもしれません。また他拠点展開のコワーキングスペースであれば、全拠点が使えるプランも用意されているため、六本木をメインにしながらも、打ち合わせ先近くの他拠点コワーキングスペースも使えたりもします。

このあたりはワークスタイルによると思いますが、都内の移動が多い方は他拠点利用可能なコワーキングスペースは利便性を特に感じられるかと思います。

またオフィスによって利用者属性も異なります。フリーランスや個人業主、数名規模の会社利用が多いオフィスや、大企業の社員が多い会社など。

またラウンジはソロワークの人が多いオフィスもあれば、来客者がいて打ち合わせが頻繁に行われているオフィスなど様々です。

ひとつの空間を会員で共有するのがコワーキングスペースですので、共有する空間の雰囲気も大事です。あとは電話対応するときに電話ブースがあると声も漏れにくいので、そのあたりも内覧の際にチェックしてみるとよいかもしれません。

六本木はコワーキングスペース以外のオフィスタイプもある!

六本木にはコワーキングスペース以外にも、個室中心のタイプや「東京都港区六本木」の住所で登記できるサービスをメインとしたタイプもあります。個室中心のタイプはプライベート感がある分、賃料も高くなります。一方、登記メインのタイプは月額5,000円前後という驚くべき安さのものもあります。以下の記事が参考になるかと思います。

六本木のレンタルオフィス・シェアオフィスはこちら(プレイベート感のある個室中心のオフィスタイプ)

六本木のバーチャルオフィスはこちら(東京都港区六本木の住所での登記メイン)

-六本木コワーキングスペース