赤坂コワーキングスペース

赤坂のコワーキングスペース8選。個室/格安/ドロップインも人気です!

更新日:

赤坂のコワーキングスペースは格安料金で信頼性抜群の「港区赤坂」住所を利用可能。ドロップイン利用可のコワーキングスペースも!

今回は「赤坂のコワーキングスペース」を紹介します。

フリーランスやスタートアップ企業にとって、イメージや信用性はとても大切です。名刺に印刷するオフィスの住所も、イメージ戦略の一つの手段。「東京都港区赤坂」など赤坂エリアの住所は、ビジネスに有利にはたらくに違いありません。



都心各地や中央官庁街へも近く、羽田空港へも車で30分とかからない赤坂エリア。この地のコワーキングスペースを拠点として起業し、実際にイメージ戦略が功を奏して顧客が増えたという人もいます。

あなたも是非、赤坂ワーカーの仲間入りを検討してみてはいかがでしょうか?ドロップイン利用可能なコワーキングスペースも多いので、まずはドロップインで雰囲気を試してみるのもよいかも!?

では早速赤坂のコワーキングスペースを見ていきましょう!

THE HUB赤坂見附

「THE HUB赤坂見附」は赤坂見附駅徒歩30秒、永田町駅徒歩4分の好立地に誕生したコワーキングスペースです。OPENは2019年9月。

使える路線は銀座線・丸ノ内線、半蔵門線・有楽町線・南北線。これらの路線を日常使いすることでどこにでもスムーズに移動できるでしょう。60㎡超の広々ラウンジは「Relax・集中・思考」をバランス良く保てるスペースになっています。

運営元はレンタルオフィス運営大手のアセットデザイン。大手ならではの安心感はあるでしょう。会員は赤坂見附だけではなく全国に広がるアセットデザインのコワーキングスペースを利用可能。

これだけのサービスが揃って「月額13,000 円」なのでコスパに優れたコワーキングスペースプランと言えるでしょう。住所利用・法人登記はオプションで月3,000円です。

ちなみに個室のプランも用意されているのでコワーキングスペースからスタートして事業が軌道に乗ったタイミングで個室レンタルオフィスにステップアップすることも出来ますね。

問い合わせ/内覧予約はこちらから可能です。

赤坂レンタルオフィス・シェアオフィス

【住所】
東京都港区赤坂3-1-16 BIビル

【交通アクセス】
銀座線・丸の内線「赤坂見附」(A出口)徒歩30秒
半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」駅徒歩4分

【料金】
月額13,000円
※全国に広がるアセットデザインの他拠点コワーキングスペースも利用可能
※住所利用・法人登記はオプション(月額3,000円)

>>THE HUB赤坂見附の問い合わせ/内覧予約はこちら

>>THE HUB赤坂見附の体験記はこちら(※実際に利用した詳細な体験レポ)

>>THE HUB赤坂見附の公式HPはこちら

リージャス赤坂アークヒルズ

リージャス赤坂アークヒルズは六本木ヒルズでお馴染みの森グループのヒルズシリーズの1つ。名だたる有名企業が入居するランドマーク的オフィスビルです。
リージャス赤坂アークヒルズの詳細はこちら

近隣にはサントリーホールやANAインターコンチネンタルホテル東京などもあり大規模複合施設となっています。

また赤坂駅、溜池山王駅、六本木一丁目駅、虎ノ門駅、神谷町駅など複数駅を利用できるアクセス抜群のオフィス。赤坂アークヒルズという圧倒的知名度によるブランドイメージを手にすることが出来るオフィスビルです。

オフィス料金は多少高くても取引先との関係性上、信頼感を与えられるオフィスビルが良い、という方は検討したいオフィスです。料金は個室レンタルオフィスが15万円台~、シェアオフィスが6万円台~

リージャス赤坂アークヒルズ_外観

リージャス赤坂アークヒルズ_個室レンタルオフィス_10名

リージャス赤坂アークヒルズ_個室レンタルオフィス_1名

名称 リージャス赤坂アークヒルズ
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12F
交通 南北線「六本木一丁目」駅徒歩2分
銀座線、南北線「溜池山王」駅徒歩4分
ロ日比谷線「神谷町駅」駅徒歩8分
千代田線「赤坂駅」駅徒歩9分
丸の内線「国会議事堂駅前」駅徒歩10分
営業時間 24時間
プラン
料金例
コワーキングスペース ¥110,900  ※12か月契約時

リージャス赤坂アークヒルズの詳細はこちら

リージャスのお問い合わせ・最新キャンペーン情報はこちら

>>リージャス赤坂アークヒルズの体験記はこちら
※実際にオフィスを利用した詳細レポ!(豊富な写真でイメージが掴める)

BIZ MARKS 赤坂(アセットデザイン)

BIZ MARKS 赤坂は都内で複数展開するアセットデザインのレンタルオフィス。

コンクリ打ちっ放しのような外観と白を基調とした清潔感のある内装が特徴的。個室レンタルオフィスは50室用意されていまうが、それ以外にも格安のシェアオフィスのプランも。料金は月額11,500円。

充実のサービスとして住所利用、登記可、社名表示、ビジネスブースの利用、会議室(有料)、土・日利用可など。

BIZMARKS赤坂_外観

BIZMARKS赤坂_フロントラウンジ

【住所】東京都港区赤坂2-16-6

【交通】
千代田線「赤坂」駅徒歩4分、
南北線・銀座線「溜池山王」駅徒歩5分

【料金プラン例】
1名用 賃料20,000円、管理費10,000円
2名用 賃料31,500円、管理費14,000円

シェアオフィス 11,500円

>>BIZ MARKS 赤坂の詳細はこちら

リージャス赤坂Kタワー

赤坂Kタワーは赤坂見附エリアを代表する超高層複合タワー。赤坂見附駅徒歩1分、永田町駅徒歩3分という抜群の交通利便性です。

このハイグレードビルにリージャスのコワーキングプランなら格安の料金でオフィスを構えることが可能です。

リージャス赤坂Kタワー_リフレッシュスペース

リージャス赤坂Kタワー_会議室

赤坂Kタワー_個室レンタルオフィス

【住所】東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー4F

【交通】
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅徒歩1分
半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」駅7番徒歩3分

【料金プラン例】
コワーキングスペース ¥110,900  ※12か月契約時

リージャス赤坂Kタワーの詳細はこちら

リージャスのお問い合わせ・最新キャンペーン情報はこちら

Hatch Cowork+KIDs

「Hatch Cowork+KIDs」は子育てをしながら働く人にうれしい、キッズルームを備えたコワーキングスペースです。

預けられる時間は平日の11:00~16:00で、週5日利用可能。コワーキングスペースからガラス越しに見えるキッズルームに子供を預けて、お仕事に集中できます。保育園と違って送迎の必要がなく、また子供の様子をいつでも確認できるので安心。子供と一緒に参加できるイベントも、ときどき開催されます。

子育て中のフリーランスは、家で子供が寝ている間に仕事を片付けるなど苦労している人も多いです。家事だってありますし、睡眠時間を削って仕事をするので体調不良になることもありますよね。「Hatch Cowork+KIDs」のようなコワーキングスペースなら、仕事と子育てをもっと上手に両立できるかもしれません。

3か月から12か月までのお子さんも、ベビー料金(月額10,000円)を追加して預けることができます。

子供向けばかりでなく、交流者どうしの交流を目的としたランチ会や起業家向けのイベントもあり。相談したり刺激しあえる仲間づくりの場としても、魅力的なコワーキングスペースです。

【住所】〒107-0052 東京都港区赤坂4-9-25 新東洋赤坂ビル5F

【交通アクセス】 東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附駅」徒歩6分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:24時間

月額会員 マンスリープラン :20,000円
月額会員 子育て応援割プラン:15,000円
     
【設備・サービス】 無線LAN・電源・会議室・キッズルーム など

>>Hatch Cowork+KIDsの公式HPはこちら



LODGE(ヤフー運営のコワーキングスペース)

あの「ヤフー株式会社」が運営する、日本最大級のコワーキングスペースです。

1,330m2という広大なフロアは圧巻。さらに利用料金ゼロ円というのですから、驚きですね!事前予約して利用するミーティングスペースもあります。また事前審査により、最大100名が参加できるイベントスペースとして利用することもできます。

他に特徴的なのは、「オープンコラボレーションスペース」として運営されていること。つまり、コミュニケーションを大切にするというコンセプトなのです。利用ルールにも積極的に声がけや挨拶をするよう書かれていますし、イベント開催時でも貸し切り利用にはなりません。

食事やドリンクの持ち込みは自由。キッチンには電子レンジがあります。併設のカフェやレストランもあります。

ただ平日も土日も混雑していることが多く。一人のときはまだしも、打ち合わせのときは席の確保に少し苦労することも。多くの人が集う都心の一等地で、無料とくれば無理もないでしょうね。集中力を要する作業や、情報が漏れては困るようなミーティングには向かないスペースなのでご注意ください。

また料金については現在「無料キャンペーン中」とのことなので、将来もずっと無料かどうかはわかりません。

【住所】 〒102-8282 東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 17・18F

【交通アクセス】
「永田町駅」9a出口直結(東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線)
東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附駅」より徒歩1分

【コワーキングプラン例・料金・営業時間】 
営業時間:平日9:00~21:00
料金  :無料キャンペーン中
     
【設備・サービス】 無線LAN・電源・複合機・会議スペース・カフェ・キッチンなど 

>>LODGEの公式HPはこちら



コワーキングスポット赤坂

駅から近くて24時間利用できるコワーキングスペースをお探しなら、必見のコワーキングスペースです。

月額15,000円の格安料金ながら、いつでも使えるのが便利。マンションの1室ですが、写真でわかるように中に入ると、なかなかきれいな仕事スペースになっています。

月額会員になると、コピー料金が無料になるサービスが付いているのも、いいですね。なんと白黒1,000枚/月、カラー100枚/月まで、無料です。コピーを多く使う必要がある人には、かなりコストセーブできるのではないでしょうか。

住所利用や法人登記は、オプション契約により可能です。ドロップインは事前予約制で、ふらっと立ち寄れるシステムではありませんのでご注意ください。予約や問い合わせをしたい場合は、公式サイト内の「お問い合わせ」からメール送信できます。

【住所】〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-11 元赤坂マンション601

【交通アクセス】東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附駅」B出口 徒歩3分
         
【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:24時間365日
月額会員:15,000円
ドロップイン:30分300円 1日1,500円

【設備・サービス】 無線LAN・電源・複合機・会議スペースなど

>>コワーキングスポット赤坂の公式HPはこちら



T-TIME

赤坂駅から直結という、とてもアクセスしやすい立地です。雨が降っても傘がいらないって、いいですよね。

そしてスペース内に一歩足を踏みいれると目に飛びこんでくるのが、木をふんだんに使った内装です。なんと国産のシラカバやヒノキを使っているそうです。そこそこ広いのに木の温もりを隅々まで感じられるスペースって、都会の真ん中では珍しいですよね。

ただし、さすがに贅沢な空間だけあって利用料金は高いです。平日1時間あたり10,000円ですからね。個人が仕事で毎日利用するコワーキングスペースとしては、ちょっとコストがかさみます。イベント、セミナー、交流会の会場として、また撮影会場として利用するのが、よいかもしれません。飲食物の持ち込みは自由です。

【住所】 〒107−0052 東京都港区赤坂2丁目14-27​ 新国際赤坂ビル 東館 B1F

【交通アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂駅」A5出口直結(30秒)
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」より徒歩7分   
         
【コワーキングプラン例・料金・営業時間】
営業時間:平日6:00~22:00、土日祝 9:00~22:00​
ドロップイン 平日朝:6:00~9:00 1時間5,000円
ドロップイン 平日 :9:00~22:00 1時間10,000円
ドロップイン 土日祝:9:00~22:00 1時間15,000円

【設備・サービス】 無線LAN・電源・プロジェクター・マイク・ホワイトボードなど

>>T-TIMEの公式HPはこちら



【赤坂の体験記まとめ】
※詳細レポでオフィスのイメージが掴める!

>>THE HUB赤坂見附の体験記
※月額13,000円で赤坂見附以外の他拠点も利用OK。赤坂見附駅徒歩30秒、永田町駅徒歩4分の超駅近コワーキングスペース

>>リージャス青山プラースカナダの体験記
※青山一丁目駅徒歩3分。カナダ大使館のビルにある希少コワーキングスペース。全拠点のラウンジ利用OKは大手ならではの利便性

【赤坂のPick Upオフィス】

>>BIZ MARKS赤坂
※有人受付ありのシェアオフィス。総室数50室。赤坂駅徒歩4分、溜池山王駅徒歩5分の好立地

赤坂のコワーキングスペースまとめ

赤坂という一等地でも、意外と料金が安いコワーキングスペースがありましたね。

また、他とは違う特徴的なサービスがあったりして、多様性が感じられるコワーキング巡りでした。気になるスペースがあったら、まずは積極的に見学やドロップイン利用をして、どんどん試してみてください!

赤坂のコワーキングスペース記事と合わせて読みたい参考記事

↓ ↓ ↓
>>赤坂の個室レンタルオフィス・シェアオフィス一覧

-赤坂コワーキングスペース

Copyright © オフィスサーチ.biz All Rights Reserved.