上野バーチャルオフィス PR

【ワンストップビジネスセンター上野×現地取材】台東区上野の住所で登記可能なバーチャルオフィス

今回はワンストップビジネスセンター上野を紹介します。※公式HPはこちら

業界大手運営の東京都台東区上野のバーチャルオフィスなので、上野エリアでバーチャルオフィスをお探しの方は必見です。今回は現地取材をした詳細なレポートになりますので是非参考にしてください。

上野のバーチャルオフィスは「台東区上野」を自社住所として登記やHP、名刺等で利用可能

バーチャルオフィスですから「住所」を利用できるサービスです。

今回については上野のバーチャルオフィスで、オフィスがあるのは「台東区上野」なので、このアドレスを自社の住所として登記やHP、名刺等で利用することが出来ます。

実際に仕事をするワークスペースはありませんが、その分、料金が月額4,800円(税込5,280円)~と非常に安く、また会議室も必要に応じて1時間1,000円(税込1,100円)~で利用することが可能です。

会議室の利用シーンですが、打ち合わせによってはカフェだとちょっと・・・という場合もあると思いますし、例えば講師やコンサル関係のお仕事の方であれば個室の会議室をセミナールームやサロンのような形で利用したりと、何かと使い勝手が良いと思います。

後程触れますが、ワンストップビジネスセンター上野のバーチャルオフィス内に用意された会議室はこのような感じです。ビルの最上階で眺望が抜けていることもあり窓からは東京スカイツリーも見ることが出来ます。

金額だけで言えば固定費としては毎月4,800円(税込5,280円)~、そして変動費は、打ち合わせ等で会議室を使った場合に1時間1,000円(税込1,100円)~が乗ってくるだけですので、独立起業のタイミング等でコストを抑えてビジネスをしていきたい方には相性の良いサービスといえるでしょう。

ワンストップビジネスセンター上野の運営会社について

「ワンストップビジネスセンター」は創業16年、拠点数44拠点、累計契約20,000超(2024年6月時点)のバーチャルオフィス専業大手の株式会社ワンストップビジネスセンターが運営しています。

ワンストップビジネスセンター スタッフ
ワンストップビジネスセンター運営スタッフ

「人生はもっと楽しい」をテーマに新しい働き方を提案している会社です。バーチャルオフィスで起業しようとしている人は、共感できる部分も多いのでは!?

ワンストップビジネスセンター

バーチャルオフィスで住所利用・登記可能な「上野」という街について

「上野」といえば何を思い浮かべるでしょうか?上野公園や上野公園にある西郷隆盛の像などをイメージする人も多いと思いますが、上野は近年注目を集めているエリアです。

「上野」は上野の森美術館や国立西洋美術館、東京国立博物館、国立科学博物館をはじめとして美術館や博物館などの文化施設が充実しています。またアメ横を筆頭に、大型商業施設に、デパートや家電量販店も豊富なのでショッピングや食事も楽しめる街です。

上野の交通利便性

また見逃せないのが上野の「交通アクセスの良さ」です。

「上野」駅の「JR」は、山手線、京浜東北線、常磐線、常磐・成田線、東北本線(宇都宮線)、高崎線、東北新幹線、秋田新幹線、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線が走っており、また東京メトロの「上野」駅は銀座線・日比谷線が走っています。

更に上野駅のすぐ近くには「京成上野」駅がありますが、こちらは京成本線・京成スカイライナーが走っています。

これだけの路線が使えますのでどこに行くにも非常に便利です。また、最近では上野公園近くで販売されていた高級タワーマンションも人気化しましたが、住むエリアとして魅力を感じる人も増えてきている印象です。

上野のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター上野」は上野駅、御徒町駅、上野御徒町駅、上野広小路駅、仲御徒町駅が利用可能

そんな上野にあるバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター上野」ですが、住所交通アクセスについて改めて確認しておきましょう。

ワンストップビジネスセンター池袋の料金・住所・アクセス

「ワンストップビジネスセンター上野」の住所/アクセス/料金プランなどは以下の通りです。

名称ワンストップビジネスセンター上野
住所東京都台東区上野6-1-6 御徒町グリーンハイツ内
交通JR「上野」駅徒歩5分
JR「御徒町」駅徒歩3分
都営大江戸線「上野御徒町」駅・銀座線「上野広小路」駅、日比谷線「仲御徒町」駅徒歩1分
プラン
料金例
●エコノミー:月額4,800円(税込5,280円)
住所、郵便転送

 

●ビジネス:月額8,900円(税込9,790円)
住所、郵便転送、電話転送、共用FAX ほか

●プレミアム:月額14,800円(税込16,280円)
住所、郵便転送、電話秘書代行、共用FAX ほか

ワンストップビジネスセンター池袋の料金・住所・アクセス

住所は「東京都台東区上野6-1-6」。こちらのアドレスを自社住所として使えます。

近隣在住の方は馴染みがあり使いやすいでしょうし、台東区や上野のアドレスイメージと親和性の高いビジネスをされている方も活用できるでしょう。

どのようなビジネスをするにしても住所というのは用意する必要があるかと思います。

最近では「小さく生んで大きく育てる」ではないですが、まずはスモールビジネスでスタートするケースも多いと思います。ただ、自宅やカフェで仕事をするといった場合も、「自宅住所 = 会社住所」としてHPや名刺等に記載するのはセキュリティーの観点からは心配が残ります。そのような時に会社住所専用アドレスとして、このようなバーチャルオフィスを活用するとよいでしょう。

また交通アクセスについては、既に紹介した通りアクセス抜群の「上野」駅徒歩5分に加え、JR御徒町駅、都営大江戸線「上野御徒町」駅、銀座線「上野広小路」駅、日比谷線「仲御徒町」駅なども利用することが出来ます。

JR、東京メトロ、都営が使える立地は個人的には最強だと思っているのですが、今回のオフィスはまさにそれに当てはまります。

ワンストップビジネスセンター上野は住所利用だけではなく「会議室」も使えるので、この交通アクセスの良さが活きてきますね。

上野のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター上野」の室内に潜入!

では上野のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター上野」の室内に入ってみたいと思います。
こちらがオフィスの入口です。

早速、中に入ってみましょう。

奥のエレベーターでバーチャルオフィスがあるフロアまで上がります。

オフィスがあるのは最上階です。

エレベーターをでるとこんな感じで上部が吹き抜けになっています。解放感のある非常に明るい雰囲気のフロアです。

こちらがバーチャルオフィスの入口です。

中に入ってみるとこんな感じ。

白を基調とした清潔感のある会議室になっています。

6席あります。

奥側から見るとこんな感じ。

チェアです。

無料で使えるサービスが充実していますので確認しておきたいと思います。まずはこちらの棚にあるものから。

ドリンク類ですね。ミネラルウォーターに珈琲、紅茶など。打ち合わせの前にコンビニ等で準備する必要がないので楽ですね。

ティッシュに消毒スプレー、消臭剤。

こちらはCDプレーヤー。バーチャルオフィスを利用される方の中には、講師やコンサルタント系の方も多くいますが、例えば語学レッスンを行っている方などはこのCDプレイヤーで発音練習なども出来るでしょう。また手持ちのCDを持参してBGMとして流すのもアリですね。

飴やスナックまで用意されています。

洋服掛け

もちろんビジネス系アイテムもしっかりと用意されています。まずはホワイトボード。

ペンのカラーも複数用意されています。

プロジェクターもあるので、人を集めてプレゼン風の会議にも対応可能です。

そして机の上にはモニターとノートパソコン。ちょっとした調べものならこちらでネットにアクセスすればよいですし、室内はWiFiが飛んでいるので、もちろん持参のPCでネットも可能です。またモニターがあるのでプレゼンなども出来ます。

また補助椅子が2席あります。テーブルに予め設置されている6席と合わせて合計8席まで対応可能です。交通アクセスの良い会議室なので人を集めてのセミナーなどはアリですね。

窓からは東京スカイツリーが見えます。こういう特徴があると打ち合わせ前のちょっとした話題にもなるのでいいですね。

会議室の雰囲気はこちらの動画を参考にして下さい。

ちなみに、こちらの窓の下は首都高ですが、二重窓による防音対策が施されており、打ち合わせ中も気になりません。

こちらの動画がよく分かると思いますが、窓を閉めると一気に静かになります。静かな環境で打ち合わせをしたい人も問題ないでしょう。

ワンストップビジネスセンター上野のバーチャルオフィスは月額4,800円(税込5,280円)~。住所利用・郵便転送に加え電話転送・電話秘書代行・FAX利用なども

さて、では紹介したような会議室も利用することが可能な「ワンストップビジネスセンター上野」のバーチャルオフィスプランを確認しておきましょう。

代表的なプランに以下の3つがあります。

①エコノミープラン

【サービス内容】住所+郵便 ほか
【料金】    月額4,800円(税込5,280円)

②ビジネスプラン

【サービス内容】住所+郵便+電話転送+共用FAX ほか
【料金】    月額8,900円(税込9,790円)

③プレミアムプラン

【サービス内容】住所+郵便+電話秘書代行+共用FAX ほか
【料金】    月額14,800円(税込16,280円)

各プランを簡単に説明すると、

「①エコノミープラン」はシンプルに「住所」と「郵便転送」をしてくれるサービス。「台東区上野」の住所を登記やHP、名刺等で使うことが出来、また郵便物が届けば、自宅等の指定住所に転送してくれます。

「②ビジネスプラン」はエコノミープランに加えて以下の2つのサービスが付加されます。
【電話転送】専用の個別電話番号(03番)を付与、指定の電話番号へ転送
【共用FAX】共通FAX番号(03番)を付与。受信したFAXは3時間以内に指定のメールアドレスに無料転送

こちらのプランは、例えば法人企業や、取引先との関係で03の固定電話やfax番号は必要、という人に向いています。

「③プレミアムプラン」は、ビジネスプランが「電話転送」だったのに対し、「電話秘書代行」なので電話が掛かってきた際は、転送ではなく専門スタッフが電話対応してくれるというものです。

なので電話にそもそも出れない人や、専門スタッフのほうでまずは一時対応してもらいたいといった人には向いているサービスです。また掛かってきた電話内容についてはメールにて即刻報告してくれるので安心です。

その他にも、各プランは、既に紹介した会議室の利用もあります。会議室の利用料料金は1時間1,000円(税込1,100円)~
ワンストップビジネスセンター上野_会議室の料金

会議室の詳細についてはこちらをご確認下さい。

月額4,800円(税込5,280円)~というかなりの格安料金なので、固定費を最小限に抑えつつビジネスを開始したい人には非常に相性の良いサービスです。独立起業するタイミングなどは特にアリですね。

「ワンストップビジネスセンター上野」のバーチャルオフィスプランの詳細はこちらから確認して下さい。

ワンストップビジネスセンター上野まとめ

今回は上野のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター上野」を紹介しました。

上野は今後盛り上がってくるエリアだと思います。また今回のバーチャルオフィスについては会議室も使え、とにかく交通利便性が抜群で使い勝手が良さそうです。

独立起業するタイミングなどでコストを抑えてビジネスをしたい、という方などは参考にしてみると良いかと思います。

興味がある方はチェックしてみて下さい。
↓ ↓ ↓

ワンストップビジネスセンターの徹底解説・取材記事

バーチャルオフィス大手の「ワンストップビジネスセンター」が運営する全国の店舗取材記事は以下より確認できます。

東京都のワンストップビジネスセンター一覧

港区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター青山

ワンストップビジネスセンター六本木

ワンストップビジネスセンター虎ノ門

ワンストップビジネスセンター麻布十番

ワンストップビジネスセンター品川

ワンストップビジネスセンター田町

千代田区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター麹町

ワンストップビジネスセンター秋葉原

ワンストップビジネスセンター飯田橋

中央区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター銀座

ワンストップビジネスセンター日本橋

渋谷区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター渋谷

ワンストップビジネスセンター恵比寿

新宿区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター新宿

ワンストップビジネスセンター高田馬場

豊島区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター池袋

品川区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター五反田

世田谷区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター二子玉川

台東区のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター上野

武蔵野市のワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター吉祥寺

関東のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター横浜

ワンストップビジネスセンター横浜桜木町

ワンストップビジネスセンター川崎

北海道・東北のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター札幌

ワンストップビジネスセンター札幌大通西

ワンストップビジネスセンター仙台

中部のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター名古屋駅前

ワンストップビジネスセンター名古屋栄

ワンストップビジネスセンター金沢

ワンストップビジネスセンター岐阜

関西のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター大阪梅田

ワンストップビジネスセンター大阪本町

ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋

ワンストップビジネスセンター京都

ワンストップビジネスセンター神戸

中国・四国のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター広島

ワンストップビジネスセンター高松

九州のワンストップビジネスセンター一覧

ワンストップビジネスセンター福岡博多

ワンストップビジネスセンター福岡天神

ワンストップビジネスセンター熊本

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オフィスサーチ.biz 編集部

日本全国、300以上のシェアオフィスに実際に足を運び、使い勝手などを体験したシェアオフィスマニアが記事を執筆/監修。趣味が高じて宅地建物取引士の資格も取得。当サイトではシェアオフィスの現地取材、詳細な体験レポート・徹底解説記事などでオフィス選びの一助となるコンテンツを発信します。

-上野バーチャルオフィス
-,