バーチャルオフィス中央区

中央区のおすすめバーチャルオフィス7選。中央区で格安登記しよう!

今回は中央区のバーチャルオフィスを紹介したいと思います

銀座や日本橋など、誰もが知っていて憧れる有名なエリアを含む東京の「中央区」。

商業施設はもちろん、多くの企業のオフィスが集まり日本のビジネスの中心を担っている地域です。さらに歌舞伎座など日本の伝統文化を楽しめるスポットもあり、さまざまな顔をもっています。日中と夜間の人口差が大きいのも中央区の特徴です。

中央区のバーチャルオフィスを解説付きで紹介します
中央区のバーチャルオフィスを解説付きで紹介します

中央区のバーチャルオフィスを早速紹介!

それだけ多くの人が集まって活動している証拠であり、ビジネスチャンスも豊富にあるといえるでしょう。人気もオフィスコストも高い「東京都中央区」ですが、バーチャルオフィスなら格安料金でオフィスを構えられます。どんなバーチャルオフィスがあるのか、さっそくチェックしてみましょう。

ワンストップビジネスセンター銀座(中央区銀座)

ブランド性や知名度を確保できる「東京都中央区銀座」にオフィスを持ちたいなら、「ワンストップビジネスセンター銀座」がおすすめ。

住所利用や郵便物転送サービスが含まれたバーチャルオフィスプランが、月額4,800円と格安です。そのほか電話回線や電話転送、電話秘書などのサービスが含まれたプランも用意されています。

通常6名(最大8名)で利用できる会議室あり。完全個室で天井高の快適な会議室で、大きな窓から自然光が差しこみ、明るい空間です。打ち合わせはもちろん、小規模でアットホームな勉強会やセミナーの開催を予定しているなら、ぜひチェックしてみてください。会議室には、ホワイトボード、CDデッキ、モニター、プロジェクターなどが備えられています。ただし受付カウンターは置かれておらず、常駐スタッフもいませんので来客対応サービスはありません。また複合機やプリンターもありません。

20代社長・女性社長・シニア社長で1年以上の期間を契約し、1年分の料金を銀行振り込みするなどの条件に合えば、起業家応援特割が適用されます。条件に合う社長さんは、申し込み時に忘れずに申告しましょう。

名称ワンストップビジネスセンター銀座
住所東京都中央区銀座7丁目15-8 タウンハイツ内
交通東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩6分
東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩8分
都営大江戸線「築地市場駅」より徒歩3分
都営大江戸線「汐留駅」徒歩5分
JR山手線「新橋駅」より徒歩9分
プラン
料金例
●エコノミープラン:月額4,800円
住所貸し・郵便転送など

 

●ビジネスプラン:月額8,900円
住所貸し・郵便転送・電話転送・FAX転送など

●プレミアムプラン:月額14,800円
住所・郵便・電話秘書代行・FAX転送など

●エグゼクティブプラン:月額49,800円
すべてコミコミの特別プラン

>>ワンストップビジネスセンター銀座の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター銀座の問い合わせ/申込はこちら

ワンストップビジネスセンター日本橋(中央区日本橋兜町)

ワンストップビジネスセンター日本橋はバーチャルオフィス業界で古くから展開してきて業界大手が運営しています。

大手ならではの安心感もあり、古くから商業・ビジネスの地として栄えてきた日本橋で起業したいなら、おすすめです。茅場町駅から日本橋駅から近い好立地で地価の高い一等地なのに、格安でオフィスが持てるのが魅力。しかも、24時間365日利用できる会議室が備えられています。

完全個室の6名用会議室には、モニターやホワイトボード、フリードリンク・スナック完備。予備の椅子を使えば、最大8名まで入れます。会議室予約システムを使って予約しますが、予約時間や回数に制限はないので空いていれば好きなだけ使えます。

写真からおわかりのように、すっきりした明るい雰囲気の部屋で、商談や小規模セミナーなどによく利用されています。ただし常駐スタッフはいませんので、来客対応はしてもらえません。

20代・女性・シニアの事業主で1年以上の期間を契約し、1年分の料金を銀行振り込みするなどの条件をクリアすれば、起業家応援特割が適用されます。

名称ワンストップビジネスセンター日本橋
住所東京都中央区日本橋兜町17-1 日本橋ロイヤルプラザ内
交通日比谷線・東西線「茅場町駅」徒歩3分
銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋駅」徒歩5分
プラン
料金例
●エコノミープラン:月額4,800円
住所貸し・郵便転送など

 

●ビジネスプラン:月額8,900円
住所貸し・郵便転送・電話転送・FAX転送など

●プレミアムプラン:月額14,800円
住所・郵便・電話秘書代行・FAX転送など

>>ワンストップビジネスセンター日本橋の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター日本橋の問い合わせ/申込はこちら

THE HUB 銀座6丁目(中央区銀座)

「THE HUB 銀座6丁目」は、全78室の個室レンタルオフィスを提供するワークプレイスです。

写真からおわかりのように、全体的に高級感があふれるスペース。東京・横浜・名古屋・大阪の首都圏に80拠点以上のワークプレイスを展開する、nex(旧アセットデザイン)が運営しています。対外的信用性やブランド性に重点をおいてバーチャルオフィスを探している人に、お勧めです。

バーチャルオフィスプランに社名表示の料金が含まれているので、訪問者にも好印象を持ってもらえるでしょう。平日の10;00~18:00はフロントスタッフが常駐しており、質の高い来客対応も期待できます。

郵便物の受取や週1回の郵便物転送は、オプション契約になります。また電話回線や電話秘書サービスも、オプション契約です。そのほか会社設立手続き代行や税務会計などのオプションもあります。

会議室は6名用と8名用があり、30分あたり600円または700円で利用できます。スタッフによるティーサーブも有料でお願いできるので、ゲストを招く際も安心です。

バーチャルオフィスプラン半額キャンペーンが適用されている時期に契約すれば、3カ月間は月額3,250円になります。「THE OFFICE銀座」が気になる人は、早めに問い合わせてみてください。

名称THE HUB 銀座6丁目
住所東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル4~7F
交通東京メトロ日比谷線 他「東銀座駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩6分
プラン
料金例
●バーチャルオフィスプラン :月額6,500円
登記、住所利用、社名表示

>>THE HUB 銀座6丁目の詳細はこちら

>>THE HUB 銀座6丁目の問い合わせ(電話 or WEB)はこちら

THE HUB 茅場町(中央区新川)

THE HUB 茅場町は全室完全個室のレンタルオフィス以外にもバーチャルオフィスも提供しています。

24時間利用可能で、茅場町駅から徒歩4分という好立地。エントランスからして、スタイリッシュで高級感のある雰囲気です。オフィスらしさや信用性を重視してバーチャルオフィスを探している人に、お勧めです。こちらも、一等地のビジネス街に60を超える拠点を持つアセットデザインが運営しています。

ベーシックなバーチャルオフィスプラン料金は、月額3,500円と格安。このなかに、法人登記や住所利用のほかに社名表示の料金が含まれています。郵便物の受取や転送、電話回線や電話秘書サービスなどはオプション契約により提供されます。また会社設立手続きの代行や税務会計のオプションも用意されています。

会議室は4名用と6名用があり、それぞれ30分あたり300円または400円で利用できます。またビジネスブースも30分あたり250円で利用可能。ふだんは自宅で仕事をするけれど、たまには設備の整ったオフィスを利用したいという人のニーズに応えてくれます。

期間限定のバーチャルオフィスプラン半額キャンペーンが適用されれば、3カ月間は基本料金が1,750円になります。気になる人は、早めに問い合わせてみましょう。

中央区のバーチャルオフィス_日本橋茅場町ビジネスセンターの会議室
中央区のバーチャルオフィス_日本橋茅場町ビジネスセンターの廊下
中央区のバーチャルオフィス_日本橋茅場町ビジネスセンターの受付
中央区のバーチャルオフィス_日本橋茅場町ビジネスセンターの会議室2
名称THE HUB 茅場町
住所東京都中央区新川1-6- AIビル茅場町2~5F
交通東京メトロ東西線 他「茅場町駅」より徒歩4分
JR京葉線「八丁堀駅」より徒歩7分
東京メトロ銀座線 他「日本橋駅」より徒歩13分
プラン
料金例
●バーチャルオフィスプラン :月額3,500円
登記、住所利用、社名表示

>>THE HUB茅場町の詳細はこちら

>>THE HUB 茅場町の問い合わせ(電話 or WEB)はこちら

karigo東京銀座一丁目(中央区銀座)

karigo東京銀座一丁目は新富町駅、宝町駅、京橋駅、東銀座駅、銀座一丁目駅、有楽町駅からアクセスできるオフィスです。

高速道路のインターも近く、周辺にはパーキングもたくさんあるので、車でもアクセスしやすい立地。3種類のバーチャルオフィスプランが用意されており、必要なサービスに絞ってコストを抑えながらオフィス環境を確保できます。契約後に提供されるオフィス住所には、「東京都中央区銀座一丁目」に加えてビル名と部屋番号が付きます。

予約すれば24時間365日利用可能な会議室は、広さ17.41m2(約10坪)で、最大8名収容可能。ホワイトボード、デスクトップPC、無線LAN、ラジオ、CDコンポ、鏡が用意されています。さらに、月額3,150円で使える貸しロッカーもあります。会議室の利用は空いていれば当日予約も可能。料金は30分あたり453円と、使いやすい料金設定になっています。

また、届いた宅配物の店舗引き取りも可能とされています。ただし引き取り場所は「karigo東京銀座一丁目」ではなく、徒歩4分ほどの場所にある銀座三丁目店になります。

名称karigo東京銀座一丁目
住所東京都中央区銀座一丁目(提供住所)
交通JR山手線「有楽町駅」より徒歩9分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」より徒歩4分
東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩7分
東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩7分
都営浅草線「宝町駅」より徒歩5分
プラン
料金例
●ホワイトプラン :月額3,300円(個人)・月額5,500円(法人)
住所貸し出し、共有FAX

 

●ブループラン :月額11,000円
住所貸し出し、共有FAX、転送電話

●オレンジプラン :月額11,000円
住所貸し出し、共有FAX、電話代行

>>Karigoバーチャルオフィス東京 銀座一丁目の詳細はこちら

Busico.銀座

Busico.銀座は10年以上の運営を続ける老舗バーチャルオフィス会社です。東証一部上場企業のさくらインターネットのグループ会社なので安心感があります。

場所は銀座エリアの中でも東京駅に近い「東京都中央区銀座一丁目」。東京駅までも徒歩10分です。

料金は月額6,000円ですが、料金内に会議室を利用できるポイントが含まれているため、追加料金なしで会議室を使うことが可能です。

ですので会議室を定期的に使うコンサル系や講師業の方などは非常に相性の良いバーチャルオフィスになりそうです。

また電話転送サービスやFAX転送が無料だったりするので、月額6,000円の料金にいろいろなサービスがパッケージ化されているようなイメージですね。

HPに会員属性や利用目的が掲載されていますが、会員はIT関連/WEB関連、経営/業務コンサルタント、教育/研究、EC/販売などが多いようです。気になる方は是非チェックしてみてください。

東京都中央区のバーチャルオフィス_busico.銀座の会議室
東京都中央区のバーチャルオフィス_busico.銀座の会議室2
東京都中央区のバーチャルオフィス_busico.銀座のビル外観
東京都中央区のバーチャルオフィス_busico.銀座の受付
busico.銀座

※このバーチャルオフィスは取材記事もあります
↓ ↓ ↓
>>Busico.銀座の取材記事を読む

名称Busico.銀座
住所東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル7階
交通JR有楽町駅(京橋口)から徒歩4分
東京メトロ銀座駅(C9出口)から徒歩8分
東京メトロ銀座一丁目駅(3番出口)から徒歩1分
JR東京駅(八重洲南口)から徒歩10分
プラン
料金例
バーチャルオフィス会員:6,000円

>>Busico.銀座の公式HPはこちら

>>Busico.銀座の取材レポートはこちら(豊富な写真&動画あり)

「東京都中央区」のバーチャルオフィスまとめ

東京都中央区は東京駅に近く、網の目のように整備されている地下鉄によって、どこからでもアクセスしやすいエリアです。

郊外に住み、ふだんは自宅やその周辺で仕事をすることが多い個人事業主なら、必要性を感じないオフィス設備にコストをかけたくないはず。会議室での打ち合わせや郵便物の直接受け取りなどで月に数回だけ、アクセスしやすいオフィスがあれば十分ですか?それならぜひ、「東京都中央区」のバーチャルオフィスを検討してみることをお勧めします。

中央区は再開発でオフィス街としての注目度も上昇。バーチャルオフィスなら格安で信頼の「東京都中央区」アドレスを使える

中央区は東京の中でも特に立地が良いエリアであり、東京の都心3区のひとつです。

中央区は再開発が進む日本橋、そして著名ブランドがこぞってお店を構える銀座などを有する日本を代表する立地のひとつといえるでしょう。近年、東京駅の東側に位置する八重洲、日本橋エリアでは再開発が進み、オフィスビルなども続々と誕生しています。

上場企業からスタートアップまで企業規模、そして業種を問わず、オフィスニーズが高まっているエリアが「中央区」なのです。日本橋エリアは江戸時代は商業の中心地であり、人は日本橋に集まっていました。

そして、現在、古き良き日本橋の良さを残しつつ、新しく生まれ変わらせよう、ということで雑居ビルなどを取り壊し、複合施設ができたり、オフィスビルができたりしています。当然、オフィス賃料も非常に高くっています。

「中央区」にオフィスを借りようと思うと、それなりの賃料が発生しますが、バーチャルオフィスであれば、格安プランだと5,000円ぐらいか利用できます。わずが月額5,000円程で信頼性の高い「東京都中央区」アドレスを自社住所として使えるわけですから、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

中央区は雑居ビルがマンションに変わるケースも多く、人口も右肩上がりです。今まではオフィスビルばかりで住み易さという点では少し課題がありましたが、最近は人口上昇とともにスーパーなども増え、住みやすさも向上しています。

中央区に住んでいる方で、コストを抑えて「東京都中央区」の住所を持ち、ビジネスをしたいという方は是非、中央区のバーチャルオフィスを検討してみてはいかがでしょうか?

価格帯やサービス内容も複数あるため、ニーズに合ったバーチャルオフィスを選べることでしょう。例えばビルグレードが高くて、実際に仕事ができるワークスペースも確保したいのであれば、外資系で業界大手のリージャスが向いているでしょうし、格安で会議室もたまに使いたいということであれば、バーチャルオフィス業界では最大手のひとつ、ワンストップビジネスセンターが向いています。また、住所利用/法人登記に加えて、たまにワークスペースや会議室も使いたい、でも料金は安いほうがよいという方はアセットデザインのバーチャルオフィスプランが相性が良いと思います。

運営会社によって提供サービスの特長も異なりますので、詳細は公式HPで確認してみてください。

中央区のオフィス記事まとめ

中央区のバーチャルオフィスを紹介しましたが、中央区内でさらに具体的な狭域エリアで探したい人もいるでしょう。

中央区内のバーチャルオフィス

以下は東京都中央区にある主要エリアのバーチャルオフィスまとめ記事です。中央区の中でもアドレスによって相手に与えるイメージも変わるため、是非参考にしてバーチャルオフィスを選んでみてください。

>>銀座のバーチャルオフィスまとめ

>>日本橋のバーチャルオフィスまとめ

また、中央区以外も含めて、一旦、東京全体のでバーチャルオフィスを探してみたいという方は以下の記事を参考にしてください。東京は広いので、東京のバーチャルオフィスを目的別に探せるようにした記事です。

東京のバーチャルオフィスまとめ(東京都内の住所で登記可能。大手や格安など目的別におすすめ業種を紹介)

バーチャルオフィスの魅力は格安料金で登記できることです。バーチャルオフィスで登記する際の注意点やメリット・デメリットを解説した記事もありますので、バーチャルオフィスで登記するのがはじめて、という人は是非読んでおくことをおすすめします。

バーチャルオフィスで法人登記が可能!バーチャルオフィス登記の注意点やメリット・デメリット

中央区内のレンタルオフィス

バーチャルオフィスは登記メインですが、登記に加えて実際のワークスペースも欲しいという方は、以下の中央区のレンタルオフィス・シェアオフィス記事を参考にしてください。集中できる個室が使えるオフィスもあります

中央区のレンタルオフィス・シェアオフィス(個室・登記可)

中央区と同じ東京の区でバーチャルオフィスを探す人はこちら

中央区と並び都心一等地を有する区のバーチャルオフィスまとめ記事は以下になります。いずれも信頼感が増すプレミアムアドレスなので、会社住所として登記することでビジネス飛躍のキッカケになることでしょう。

港区のバーチャルオフィスまとめ(東京都港区の住所で格安で登記可)

千代田区のバーチャルオフィスまとめ(東京都千代田区の住所で格安で登記可)

-バーチャルオフィス中央区