仙台バーチャルオフィス PR

【2024年最新】仙台のバーチャルオフィス6選!格安系なら月額5,000円程で仙台の住所利用ができる!

今回紹介するのは仙台のバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスを多数見てきた管理人解説付きでバーチャルオフィスを詳しく紹介していますのでいろいろ探したけど迷ってしまった人は是非、解説とともに詳細チェックしてみて下さい。

仙台のバーチャルオフィスには業界大手が運営するワンストップビジネスセンターやKarigoなども展開しています。

>>ワンストップビジネスセンター仙台の詳細はこちら

>>Karigoの詳細はこちら

仙台のバーチャルオフィスを早速紹介!

ワンストップビジネスセンター仙台(登記住所:仙台市青葉区中央)

ワンストップビジネスセンター仙台は日本全国30店舗以上でバーチャルオフィスを展開する業界大手が運営。

大手ならではの安心感と予算や目的に応じて選べる豊富なプラン、そして顧客対応の良さで評判です。ワンストップビジネスセンター仙台はJR仙台駅より徒歩6分の好ロケーション。新幹線停車駅の仙台駅から歩いてすぐの場所なので地元の方はもちろんですが、顧客対応のための支店開設にも最適です。

契約後に名刺やHP、パンフレット等で記載可能になる住所は「宮城県仙台市青葉区」。ビジネスアドレスとしては申し分ないアドレスです。

料金は月額わずか4,800円~。一回の飲み代ぐらいの格安料金で住所利用/法人登記が可能です。プランのグレードが上がると電話転送、共用FAXや電話秘書代行が付いてきますので、自分に合った最適なプランを選択可能です。

ワンストップビジネスセンター仙台には会議室も完備されており会員であれば利用可能です。予約時間や予約回数に制限がないため、商談やカウンセリング、小規模なセミナー、各種教室・講習等で活用できるでしょう。12名まで収容可能で1時間2000円~という格安の料金設定も魅力です。

詳細はワンストップビジネスセンター仙台の公式HPでご確認ください。

名称ワンストップビジネスセンター仙台
住所宮城県仙台市青葉区本町1-5-28 カーニープレイス仙台駅前通内
交通JR仙台駅より徒歩6分
地下鉄仙台駅北7番出口より徒歩5分
プラン
料金例
●エコノミー:月額4,800円
住所、郵便転送

 

●ビジネス:月額8,900円
住所、郵便転送、電話転送、共用FAX ほか

●プレミアム:月額14,800円
住所、郵便転送、電話秘書代行、共用FAX ほか

>>ワンストップビジネスセンター仙台の詳細はこちら

>>ワンストップビジネスセンター仙台の申込はこちら

>>ワンストップビジネスセンター仙台の取材記事ははこちら

オープンオフィス仙台駅前(登記住所:仙台市青葉区中央)

「オープンオフィス仙台駅前」は、仙台駅からすぐの好立地にそびえたつ「仙台キャピタルタワー」に入っています。いちょう並木でよく知られている愛宕上杉通り沿いにあり、初めて訪れる人にもわかりやすいロケーションです。
オープンオフィス仙台駅前の詳細はこちら

19階建てのハイグレードオフィスビルですが、「オープンオフィス仙台駅前」があるのは2階。高いところからの眺望は望めませんがアクセスが良く、バーチャルオフィスとして利用するには利便性抜群です。

お隣にはビジネスホテルもあります。普段使いのバーチャルオフィスとして利用するのはもちろん、仙台に出張した際の拠点としても利用しやすいですね。

世界規模でレンタルオフィス事業を展開しているリージャスらしく、設備はしっかりしていて使いやすいです。会議室は2部屋、用意されています。ただしオープンオフィスには受付スタッフが常駐していませんので、会議室へのご案内などの来客対応は行っていません。

周辺には東北を代表する大手企業や、さまざまな企業のオフィスが集まっています。また仙台市役所や仙台北税務署、仙台市市民局、仙台市福祉プラザなどの官公庁も、すぐ近くにあります。士業の方のオフィス所在地としても、適した拠点です。

名称オープンオフィス仙台駅前
住所宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー2F
交通JR「仙台駅」西口より徒歩3分
地下鉄「仙台駅」より徒歩2分
プラン
料金例
●バーチャルオフィス :月額19,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取、専用電話転送、ビジネスワールド

 

●メールボックス・プラス :月額9,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取

●テレフォンアンサリング :月額10,000円~
電話代行

※最新のプラン・料金は要問合せ

オープンオフィス仙台駅前の詳細はこちら

オープンオフィスのお問い合わせ・最新キャンペーン情報はこちら

オープンオフィス仙台青葉通り(登記住所:仙台市青葉区中央)

やはり「仙台市青葉区」は、東北・仙台のビジネス中心地。大手レンタルオフィス事業のリージャスがこのエリアで運営するオープンオフィスも、一つではありません。

「オープンオフィス仙台青葉通り」は、もう一つの拠点である「オープンオフィス仙台駅前」と並んで人気のあるワークスペースです。
オープンオフィス仙台青葉通りの詳細はこちら

鮮やかなケヤキ並木で知られる青葉通りに面したハイグレードオフィスビルの中にあり、ステータス性も十分確保できます。ビル内にはコンビニエンスストアあり。1階には岩手銀行も入っています。周辺には銀行の本店・支店が多数集まっています。

バーチャルオフィスプランを契約すれば、国内外各地にあるリージャスの拠点のビジネスラウンジが使える特典も付いてきます。この特典は、すきま時間を有効活用して仕事を進められる場所が各地に確保できるので、大好評。外出や出張が多い方は、ぜひ検討してみることをお勧めします。

仙台バーチャルフィス_オープンオフィス仙台青葉通り (2)
仙台バーチャルフィス_オープンオフィス仙台青葉通り (2)
仙台バーチャルフィス_オープンオフィス仙台青葉通り (2)
仙台バーチャルフィス_オープンオフィス仙台青葉通り (2)
名称オープンオフィス仙台青葉通り
住所宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5F
交通JR「仙台駅」西口より徒歩5分
JR「あおば通駅」より徒歩1分
プラン
料金例
●バーチャルオフィス :月額19,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取、専用電話転送、ビジネスワールド

 

●メールボックス・プラス :月額9,900円~
登記、住所利用、郵便宅配物受取

●テレフォンアンサリング :月額10,000円~
電話代行

※最新のプラン・料金は要問合せ

オープンオフィス仙台青葉通りの詳細はこちら

オープンオフィスのお問い合わせ・最新キャンペーン情報はこちら

Karigoバーチャルオフィス宮城仙台(登記住所:仙台市宮城野区福室)

Karigoバーチャルオフィス宮城仙台は陸前高砂駅から歩いて5分の、アクセスの良い場所にあります。運営は全国40拠点以上で展開する大手Karigo

>>Karigoの詳細はこちら

車で行く場合でも仙塩街道の呼び名で知られる国道45号線沿いにありますから、アクセスしやすく便利なバーチャルオフィスです。仙塩街道には、全国規模のチェーン店や地元企業が建ち並んでいます。昼夜を問わず交通量が多く、いつも賑わいと活気のあるエリアです。

「Karigo バーチャルオフィス宮城 仙台」は、届いた郵便物を直接受け取りに行けるサービスも実施。月額3,300円(法人は5,500円)と超格安のホワイトプランにも、郵便宅配物の受取サービスが含まれています。車でもアクセスしやすい立地ですから、大きな荷物が届いても安心ですね。

またブループランやオレンジプランには、市外局番022の専用電話番号が付きます。料金が安くても、基本的なバーチャルオフィスサービスはしっかり含まれているがいいですね。

なお、契約後に提供される住所には、建物名と部屋番号が付きます。

Karigoバーチャルオフィス宮城仙台
名称Karigoバーチャルオフィス宮城仙台
住所宮城県仙台市宮城野区福室(提供住所)
交通JR仙石線「陸前高砂駅」より徒歩5分
プラン
料金例
●ホワイトプラン:月額3,300円(個人)、月額5,500円(法人)
登記、住所利用、郵便宅配受取・転送、共有FAX

 

●ブループラン:月額11,000円
登記、住所利用、郵便宅配受取・転送、共有FAX、電話転送

●オレンジプラン:月額19,800円
登記、住所利用、郵便宅配受取・転送、共有FAX、電話転送・電話代行

※最新のプラン・料金は要問合せ

>>Karigoの詳細はこちら

オフィスドリームズ仙台(登記住所:仙台市青葉区中央)

オフィスドリームズも東北の玄関口である「仙台駅」にほど近い、バーチャルオフィスです。

6名用の会議室にはホワイトボードが備えられており、少人数での打ち合わせや面接会場として利用されています。もちろんセミナーや講習会などの開催も可能。事前予約が必要で平日に限られますが、10:00~17:00に使用可能です。すぐ近くにビジネスホテルもあります。主に他の地域で活動している事業主の方が、東北の出張拠点として契約してもよいでしょう。

Dプランなら電話代行サービスは月に50コール分まで料金に含まれており、自社の事務スタッフとして電話応対してくれます。また他のプランに、電話代行サービスをオプションとして加えることも可能です。

登記を含む住所利用ができれば十分という方なら、月額5,000円という格安料金でで「仙台市青葉区中央」のオフィス住所を得られます。こじんまりとしたオフィスですが、仙台のビジネスの中心地で、低コストでオフィス住所を持てるのは魅力がありますね。

【住所】
宮城県仙台市青葉区中央四丁目8番17号 小林ビル1F

【交通アクセス】
JR「仙台駅」西口より徒歩5分
地下鉄「仙台駅」南2番出口より徒歩3分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●Aプラン : 月額5,000円
登記、住所利用

●Bプラン : 月額11,000円
登記、住所利用、郵便物転送  

●Cプラン : 月額15,200円
登記、住所利用、郵便物転送、電話転送

●Dプラン : 月額19,000円
登記、住所利用、郵便物転送、電話代行

>>オフィスドリームズの詳細はこちら

ジテキベース(登記住所:仙台市青葉区一番町)

ジテキベースは月額8,000円という格安料金が魅力のシェアオフィスです。

しかも、オフィス住所は仙台ビジネス中心地である「仙台市青葉区」で申しぶんなし。もちろん、法人登記可能です。そして郵便物の受取りサービスの料金も、この格安の月額料金に含まれています。

「ジテキベース」には、1名用または2名用の個室レンタルオフィスや、コワーキングスペースもあります。最初はバーチャルオフィスで契約して起業し、将来、オフィス住所を変えることなく個室などに移動することも可能です。

さらにレンタルスペースが併設されており、会議やセミナー、個展などを開催できます。仙台駅から徒歩圏内ですし周辺にコインパーキングがあるので、訪問者にも案内しやすいでしょう。

バーチャルオフィス初回契約時は、月額料金1か月分の前家賃と、保証料20,000円が必要です。平日ならいつでも内覧の申し込みを受け付けているそうですから、気になったら、さっそく問い合わせてみてください。

仙台バーチャルフィス_ジテキベース

【住所】
宮城県仙台市青葉区一番町1-12-2 6F 604 ジテキベース

【交通アクセス】
JR「仙台駅」より徒歩13分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●バーチャルオフィス:月額8,000円
登記、住所利用、郵便物転送

>>ジテキベースの詳細はこちら

BIオフィス(登記住所:仙台市宮城野区榴岡)

BIオフィスは仙台駅東口から徒歩3分の好立地で、受付スタッフがいるバーチャルオフィスです。

もしも急に訪問者がきたとき、受付スタッフがいれば適切に対応してもらえるので安心ですね。もちろん、郵便物の受取代行もバーチャルオフィスプランに入っています。

「BIオフィス」には、個室レンタルオフィスやシェアオフィスもあります。将来、プランを変更して本当にこちらにオフィスを構えるようになっても、オフィス住所を変える必要がありません。

こちらを利用しているメンバーは地元で起業した個人事業主だけでなく、県外に拠点を置くワーカーも多いようです。全国各地からやって来たワーカーの、交流の場としての機能も果たしているのですね。

なお、バーチャルオフィスプランは3種類あり、目的に合わせて選択可能。どのプランにも、社名表示サービスが含まれています。入会時は入会金として、月額利用料金2か月分が必要です。

仙台バーチャルフィス_BIオフィス (1)
仙台バーチャルフィス_BIオフィス (1)

【住所】
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-28

【交通アクセス】
各線「仙台駅」東口より徒歩3分

【バーチャルオフィスのプラン例】
●プランA :月額6,000円
登記、住所利用、郵便代行、有人受付

●プランB :月額12,000円
登記、住所利用、郵便代行、有人受付、電話番号取得、電話転送

●プランC :月額15,000円
登記、住所利用、郵便代行、有人受付、電話・FAX番号取得、電話転送

>>BIオフィスの詳細はこちら

仙台のPick Upバーチャルオフィス

>>ワンストップビジネスセンター仙台

>>Karigoバーチャルオフィス宮城仙台

仙台のバーチャルオフィスまとめ

以上、今回は仙台のバーチャルオフィスを紹介しました。業界大手の展開する仙台のバーチャルオフィスはコンセプトもさまざま。会議室や実際にお仕事ができるワークスペース付のタイプもありました。

格安系であれば月額5,000円~のプランから用意されています。上位グレードになると電話秘書代行サービスが付いていたりしますので、自分の必要な機能/サービスが何かを整理してプランを選ぶとよいでしょう。

仙台は宮城県の商業中心地であるだけでなく、東北地方の代表的なビジネス街でもあります。

明治時代には仙台駅が開業しており、人やモノの流通は古くから盛んで、時代に合わせて発展をとげてきたエリアです。今や新幹線に乗れば、東京へも90分程度で行かれる時代。仙台で起業して、地元はもちろん東京などの首都圏にまでビジネス範囲を拡大している事業主も多くいます。

仙台バーチャルオフィス

鉄道だけでなく、高速道路や仙台空港を利用すれば国内各地からもアクセスしやすく、高い利便性を誇ります。そのため他の地域で活動する事業主が、仙台のバーチャルオフィスを東北の営業拠点としているケースも。

ニーズがあるためバーチャルオフィスも、仙台駅前のエリアを中心に多数あります。物理的なワークスペースはいらないけど仙台で住所利用/法人登記したいという方は、今回紹介したバーチャルオフィスを是非参考にしてみて下さい。

仙台は仙台市が中心となって、起業支援に力を入れているため、その気になれば情報を得られる機会も多いのが特徴。

起業や資金調達の相談やセミナー、起業家の交流イベントも盛んに行われています。ビジネスを始める地としては、恵まれた環境と言えるでしょう。そんな仙台のバーチャルオフィスを拠点として、起業の夢をかなえてみませんか?

合わせて読みたい!仙台のオフィス関連記事

今回は仙台のバーチャルオフィスを紹介しましたが、もし実際に仕事ができるワークスペースも欲しいという方は、レンタルオフィス・シェアオフィスやコワーキングスペースを検討してみるとよいでしょう。

オープンスペースを格安料金で利用できるコワーキングスペース

仙台のコワーキングスペースまとめ記事はこちらです。メリットは料金が安いこと。月額1-2万円台が相場です。オプションで登記も可能なので、起業してすぐのオフィスとしてもピッタリです。

仙台のコワーキングスペースまとめ

WEB会議が多い人やプライベート空間が欲しい方は個室のレンタルオフィス・シェアオフィス

個室が使えるプランもあります。防音性に優れているためweb会議にも向いていますし、鍵付きの個室なのでセキュリティ面やプライベート感もあり集中して仕事ができることでしょう。

仙台のレンタルオフィス・シェアオフィスまとめ(個室メイン)

その他エリアのバーチャルオフィスはこちら

オフィスサーチ.bizでは全国のバーチャルオフィスを解説付きで紹介しています。以下よりエリア別にバーチャルオフィスを探すことが可能です。

東京都のバーチャルオフィス

東京都のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

港区のバーチャルオフィス

青山のバーチャルオフィス

六本木のバーチャルオフィス

赤坂のバーチャルオフィス

虎ノ門のバーチャルオフィス

品川のバーチャルオフィス

田町・三田のバーチャルオフィス

浜松町のバーチャルオフィス

渋谷区のバーチャルオフィス

渋谷のバーチャルオフィス

恵比寿のバーチャルオフィス

表参道のバーチャルオフィス

新宿区のバーチャルオフィス

新宿のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

千代田区のバーチャルオフィス

秋葉原のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

中央区のバーチャルオフィス

銀座のバーチャルオフィス

日本橋のバーチャルオフィス

豊島区のバーチャルオフィス

池袋のバーチャルオフィス

品川区のバーチャルオフィス

目黒・中目黒のバーチャルオフィス

五反田のバーチャルオフィス

台東区のバーチャルオフィス

上野のバーチャルオフィス

その他首都圏のバーチャルオフィス

横浜のバーチャルオフィス

川崎のバーチャルオフィス

埼玉のバーチャルオフィス

千葉のバーチャルオフィス

その他エリアのバーチャルオフィス

札幌のバーチャルオフィス

仙台のバーチャルオフィス

金沢・石川のバーチャルオフィス

名古屋のバーチャルオフィス

岐阜のバーチャルオフィス

京都のバーチャルオフィス

大阪のバーチャルオフィス

梅田のバーチャルオフィス

神戸・兵庫のバーチャルオフィス

岡山バーチャルオフィス

広島のバーチャルオフィス

福岡のバーチャルオフィス

熊本のバーチャルオフィス

沖縄のバーチャルオフィス

人気のバーチャルオフィス徹底解説記事

DMMバーチャルオフィス(紹介コード付き)

GMOオフィスサポート(クーポンコード付き)

レゾナンスのバーチャルオフィス

以上、全国にあるバーチャルオフィスをエリア別に紹介しましたが、「このバーチャルオフィスで登記したい!」と思うバーチャルオフィス・登記住所は見つかりましたでしょうか?

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの体験記サイト「オフィスサーチ.biz」では、実際のバーチャルオフィス現地の取材記事も掲載していますので、もっと詳しく知りたい!という人は取材記事も是非チェックしてみてください。

オフィス運営事業者の方へ

当サイトへの掲載・取材希望のオフィス運営事業者様はこちらよりお問い合わせください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オフィスサーチ.biz 編集部

日本全国、300以上のシェアオフィスに実際に足を運び、使い勝手などを体験したシェアオフィスマニアが記事を執筆/監修。趣味が高じて宅地建物取引士の資格も取得。当サイトではシェアオフィスの現地取材、詳細な体験レポート・徹底解説記事などでオフィス選びの一助となるコンテンツを発信します。

-仙台バーチャルオフィス
-