リージャス

【リージャスの料金まとめ】レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス

目次

【回答】リージャスの料金は地域差はあれどレンタルオフィス4万円台~、コワーキングスペース1万円台~、バーチャルオフィス1万円台~

この記事を見ている人は以下のような悩みを持った人ではないでしょうか。

リージャスのオフィスに興味があるけど料金について知りたい!

検討しているエリアがあるんだけどリージャスは高いイメージがあるし、実際いくらぐらいの目安で考えておけばいいんだろう?

ということでレンタルオフィスやコワーキングスペースなどのフレキシブルオフィス業界における最大手であるリージャスのオフィス料金をまとめてみました

尚、リージャスの最新のオフィス一覧はこちらから確認できますし、公式HPの問い合わせフォームより最新賃料を確認することが可能です。

ですので、お急ぎの方はそちらを試してみることをおすすめします

リージャス麻布グリーンテラス_写真画像イメージ_6_大人数レンタルオフィス

リージャスのオフィス料金を決める要素はエリア、ビルグレード、オフィスタイプetc

リージャスの拠点は日本各地にあり、またビルもその地域の人であれば誰でも知ってるようなランドマークビルから、一般ビルまで幅広く存在します。

オフィスプランもレンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスなど複数に渡ります。

つまり、リージャスのオフィス料金はそのような各要素が組み合わさって決まるため、かなり差があります。また契約期間によっても異なります(1ヵ月、半年、1年など)。長期契約であれば料金もディスカウトされます。

尚、リージャス限らず、レンタルオフィスの料金はそのときどきで変動しますので、あくまで目安としてみる必要があり、最新の料金は公式HP「問い合わせフォーム」より確認が必要です

リージャス公式HPより料金を問い合わせる

以上を踏まえた上で、リージャスの料金を見ていければと思います。

リージャスの料金まとめ(レンタルオフィス・コワーキングスペース、バーチャルオフィス)

ではいよいよ本題であるリージャスの料金を見ていきましょう!

東京駅周辺エリア(丸の内・大手町・八重洲・日本橋)のリージャス料金

リージャス丸の内鉄鋼ビル

レンタルオフィス月額料金119,900円~
コワーキングスペース月額料金82,900円~
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス丸の内鉄鋼ビルの料金表

リージャス丸の内鉄鋼ビルの詳細はこちら

リージャス丸の内鉄鋼ビルの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス丸の内新国際ビル

レンタルオフィス月額料金90,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス丸の内新国際ビルの料金表

リージャス丸の内新国際ビルの詳細はこちら

リージャス丸の内新国際ビルの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイス

レンタルオフィス月額料金149,900円
コワーキングスペース月額料金115,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイスの料金表

リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイスの詳細はこちら

リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイスの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス大手町ファーストスクエア

レンタルオフィス月額料金194,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス大手町スクエアの料金表

リージャス大手町ファーストスクエアの詳細はこちら

リージャス大手町ファーストスクエアの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス日本橋兜町

レンタルオフィス月額料金54,900円~
コワーキングスペース月額料金71,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス日本橋兜町の料金表

リージャス日本橋兜町の詳細はこちら

リージャス日本橋兜町の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

銀座・有楽町エリアのリージャス料金

リージャス銀座三丁目_写真画像イメージ_街の様子

リージャス銀座一丁目

レンタルオフィス月額料金48,900円~
コワーキングスペース月額料金71,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス銀座一丁目の料金表

リージャス銀座一丁目の詳細はこちら

リージャス銀座一丁目の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス銀座三丁目

レンタルオフィス月額料金156,900円~
コワーキングスペース月額料金47,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス銀座三丁目の料金表

リージャス銀座三丁目の詳細はこちら

リージャス銀座三丁目の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス有楽町イトシア

レンタルオフィス月額料金203,900円~
コワーキングスペース月額料金128,900円
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス有楽町イトシアの料金表

リージャス有楽町イトシアの詳細はこちら

リージャス有楽町イトシアの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス日比谷

レンタルオフィス月額料金132,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス日比谷の料金表

リージャス日比谷の詳細はこちら

リージャス日比谷の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

四谷・麹町エリアのリージャス料金

リージャス麹町

レンタルオフィス要問合せ
コワーキングスペース月額料金54,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円
リージャス麹町の料金表

リージャス麹町の詳細はこちら

リージャス麹町の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

六本木・赤坂エリアのリージャス料金

赤坂レンタルオフィス

リージャス赤坂Kタワー

レンタルオフィス月額料金111,900円~
コワーキングスペース月額料金60,000円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス赤坂Kタワーの料金表

リージャス赤坂Kタワーの詳細はこちら

リージャス赤坂Kタワーの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス赤坂アークヒルズ

レンタルオフィス月額料金151,900円~
コワーキングスペース月額料金62,900円
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス赤坂アークヒルズの料金表

リージャス赤坂アークヒルズの詳細はこちら

リージャス赤坂アークヒルズの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス六本木駅前

レンタルオフィス月額料金93,900円~
コワーキングスペース月額料金47,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス六本木駅前の料金表

リージャス六本木駅前の詳細はこちら

リージャス六本木駅前の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス神谷町MTビル

レンタルオフィス月額料金130,900円~
コワーキングスペース月額料金53,900円~
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス神谷町MTビルの料金表

リージャス神谷町MTビルの詳細はこちら

リージャス神谷町MTビルの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス麻布グリーンテラス

レンタルオフィス月額料金71,900円~
コワーキングスペース月額料金40,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス麻布グリーンテラスの料金表

リージャス麻布グリーンテラスの詳細はこちら

リージャス麻布グリーンテラスの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス広尾

レンタルオフィス月額料金93,900円~
コワーキングスペース月額料金44,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス広尾の料金表

リージャス広尾の詳細はこちら

リージャス広尾の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

品川・汐留・新橋エリアのリージャス料金

品川駅

リージャス品川イーストワンタワー

レンタルオフィス月額料金122,900円~
コワーキングスペース月額料金72,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス品川イーストワンタワーの料金表

リージャス品川イーストワンタワーの詳細はこちら

リージャス品川イーストワンタワーの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス汐留ビルディング

レンタルオフィス月額料金222,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス汐留ビルディングの料金表

リージャス汐留ビルディングの詳細はこちら

リージャス汐留ビルディングの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス新橋東急ビル

レンタルオフィス月額料金112,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス要問合せ
リージャス新橋東急ビルの料金表

リージャス新橋東急ビルの詳細はこちら

リージャス新橋東急ビルの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス芝大門

レンタルオフィス月額料金59,900円~
コワーキングスペース月額料金85,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~

リージャス芝大門の詳細はこちら

リージャス芝大門の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス麻布グリーンテラス_写真画像イメージ_7_ビジネスラウンジ※画像:リージャス

以上、リージャスの東京オフィスの一部の料金を紹介しましたが、その他にも東京には拠点が多数あるので気になる方は問い合わせみて下さい。東京都内だけでなんと70拠点以上あります。
↓ ↓ ↓
リージャスの最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

神奈川・横浜のリージャスのレンタルオフィス・シェアオフィス料金

続いて神奈川・横浜エリアのレンタルオフィス料金です。記事執筆時点で神奈川エリアには「リージャス横浜駅西口」「リージャス関内」「リージャス新横浜」「リージャス横浜ランドマークタワー」「リージャス横浜スカイビル」の5つがありますが、今回その中から2つピックアップしました。

リージャス関内

レンタルオフィス月額料金42,900円~
コワーキングスペース月額料金47,900円
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス関内の料金表

リージャス関内の詳細はこちら

リージャス関内の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス横浜駅西口

レンタルオフィス月額料金51,900円~
コワーキングスペース月額料金53,900円~
バーチャルオフィス月額料金13,900円~
リージャス横浜駅西口の料金表

リージャス横浜駅西口の詳細はこちら

リージャス横浜駅西口の最新料金問い合わせはこちら【期間限定キャンペーン情報あり】

リージャス料金のまとめ

以上、リージャスの料金については、分かり易く料金表を作成してみました。なんとなくの料金感が掴めたのではないでしょうか?

オフィスプランによって料金が異なることも理解されたかと思いますが、ここでリージャスの各オフィスプランの概要と料金について少し触れておきたいと思います。

リージャスのレンタルオフィスと料金について

リージャスの「レンタルオフィス」は基本的に個室のプランになります。鍵付きの個室であり、プライバシーやセキュリティーに優れたオフィスです。24時間365日利用できるので例えば土日に出社して仕事をすることもできます。また早朝出勤や深夜残業も可能になりますね。

料金については各オフィスプランの中でも最も高いタイプになりますが、レンタルオフィスには上部の壁がない「半個室」と、すべてが壁とドアで覆われた「完全個室」の2タイプがあり、半個室であればリーズナブルな料金になります。料金が安いという点は半個室の大きなメリットですね。

一方、半個室のデメリットになるのが防音面です。上部が空いているので音が漏れてしまうわけです。ですので、隣の部屋の気配が気になる、WEB会議を個室でする機会が多い、といった人は完全個室のほうを選んだほうがよいと思います。

リージャスのコワーキングスペースと料金について

リージャスのコワーキングスペースは、任意のデスク1席を自分専用として使えるプランになります。利用可能時間は24時間365日です。コワーキングスペースが用意されている場所や仕様はリージャスの拠点により、グレードが高い拠点のものだと、コワーキングスペース会員専用の個室スペースが用意されます。

イメージとしてはコワーキングスペース会員専用の個室に例えば10席のデスクが並べられており、そのうちの1席が自分専用という感じでしょうか。またロッカーが完備されているため、普段よく使うビジネスアイテムを保管することが可能です。

一方、コワーキングスペース会員専用の個室がない拠点もあり、その場合は、レンタルオフィス会員も通れるようなオープンスペースに配置されたデスクの1席を契約することになります。

登記も可能で月額賃料内に含まれます。リージャスのコワーキングスペースでは前述の通り、任意のデスク1席を契約するため、他社でよくあるフリーアドレス制のコワーキングスペースよりも料金は高くなります。ただ、空いている席を使うコワーキングスペースでたまにある行ってみたけど、希望の席が空いていなかった、といったことはないので、そのあたりの安心感はあるでしょう。

一般的なコワーキングスペースは月額1-2万円台が多いため、それらの料金が頭にあると、リージャスのコワーキングスペースは高く感じるかもしれません。特に東京の一等地にあるリージャスのコワーキングスペースであれば、他社の個室の料金と同等か、それ以上というケースもあります。

ただビルグレードや立地、バイリンガル受付サービスなどの付加価値や、リージャスのコワーキングスペース会員は、リージャスの全国にあるビジネスラウンジも無料利用できるため、そのあたりの利便性をメリットに感じる人にとっては料金同等、あるいはそれ以上の価値があると思います。

またリージャスのコワーキングスペースは料金が高めになることから、必然的に年齢層も高くなり、若くてガヤガヤした雰囲気は少ない拠点がほとんどです。落ち着いた雰囲気のビジネスマンが利用しているので、そのような環境を好む人にはおすすめです。またコロナ以降、自宅とオフィスを使い分けるハイブリッドワークを取り入れる会員も多く、コワーキングスペースは結構空いていたりします。

利用中の会員が少なく、場合によってはコワーキングスペースの会員スペースには自分だけという拠点もあるほどです。ゆったりとした気分でオフィスを使いたい方にとってはよさそうですね。

リージャスのバーチャルオフィスと料金について

バーチャルオフィスは基本的に住所利用/登記/郵便物預かり/転送サービスです。ですので、それがメインになりますが、リージャスのバーチャルオフィスについては必要に応じて各サービスを付加させることが可能です。

簡単にいうとカスタマイズして自分のワークスタイルにマッチしたバーチャルオフィスで契約できるということですね。基本サービスの住所利用/登記/郵便物預かり/転送だけであれば、東京の一等地でも1万円台~用意されています。

あとは必要に応じて組み合わせることができるプランとして、個室のオフィスを月に5日まで使えるようなサービスや、ビジネスラウンジの利用、専用電話番号の付与/転送、電話の秘書代行などがあります。

バーチャルオフィスも格安系なら月額数千円という業者も増えているため、それと比べるとリージャスのバーチャルオフィスの料金は結構高めとなりますが、こちらも業界最大手ならではのハイグレードビルによる住所利用/登記や、各種不可サービスを踏まえた上で、どう判断するかということになるかと思います。

リージャスの料金は高い?安い?

で、結局、リージャスの料金は安いのでしょうか?高いのでしょうか?

結論としては「人による」ということかと思います。一般的にはその他のレンタルオフィスと比べると、リージャスの賃料は高いほうだと思いますが、賃料以上の価値があれば、人によっては高いと思うことはないでしょうし、逆に賃料ほどの価値がなければ、高いと感じると思います。

リージャスは世界最大のフレキシブルオフィスプロバイダーということもあり、拠点数が圧倒的に多く、会員は日本だけではなく、世界中のリージャスビジネスラウンジを使えるという特典もあります。例えばメインオフィスとは別に、自宅近くや取引先近くのリージャスラウンジで仕事をすることもできるでしょうし、拠点数が多いことでワークスタイルが柔軟になります。

自社で複数のオフィスを契約すると膨大な賃料が必要になりますが、既にたくさんの拠点数を保有するリージャスの会員になることで、簡単に複数のオフィスを利用できるようになります。日本、いや世界中にサテライトオフィスを保有したような感覚に近いかもしれません。

様々なリージャスの拠点を利用できる人によっては、リージャスならではの規模メリットを最大限活用したワークスタイルをしているわけなので、リージャスの料金は安いと言えるかもしれません。

そのほかにもリージャスの拠点はランドマークビルなども多いため、信頼性が求めらる士業やコンサル、その他もろもろのお仕事の方で、有名ビルに拠点を置くことで信頼性が増し、取引先が拡大、売り上げ増加に繋がったという企業もあるでしょう。

ランドマークビルの場合、賃料の高さもさることながら、審査が厳しかったりもしますし、借りたくてもなかなか借りれないケースも多くあります。そのような方にとっては一般賃貸ではまず借りれないようなランドマークビルに、リージャスのオフィスを利用することで拠点を持てるのであれば、賃料はむしろ安い、というかプライスレスな価値を感じるかもしれません。

ということで、話をまとまると、やはりリージャスの賃料が高いか安いかは「人による」ということになるかと思います。

最新の各オフィスの各プランの料金は公式HPより確認が必要

リージャスだけではなく、レンタルオフィス全般に言えることですが、オフィスタイプや広さ、時期/空室状況などによって料金は変動しますので希望条件に応じた料金、及び今回紹介していないオフィスの料金などについては公式HPの問い合わせフォームより確認してみて下さい。

-リージャス
-